真鍋がグラン・バセー

May 07 [Sat], 2016, 1:20
友達と会う機会があったので、妊娠についての話をしていたのですが、葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが気になっているようでした。

私は、葉酸は妊娠前からサプリを摂っておいた方が良いとテレビで見たことがありましたから、妊娠し立と言っていた友達に勧めました。

妊活を頑張っている友達には、絶対幸せになってほしいと思うので、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと願っています。



一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。



体温低下で血行不順になると摂取した栄養が上手く活用できなくなって、排卵障害や子宮の機能が低下することが知られています。

最近、冷え性(誤ったダイエットが原因で栄養失調になり、冷え性になってしまうこともあります)の緩和にお灸が脚光を浴びています。血液の循環を良くして自律神経にはたらきかけ、リラクゼーションも期待できます。冷えを克服して温かな赤ちゃんのお部屋(子宮)を造りましょう。

妊娠を計画しているときにも、妊娠しやすい体づくりの為に出来る事ってたくさんありますよね。



たとえば、葉酸です。
妊活中の時から十分に葉酸を摂取しましょうと、雑誌にけい載されていました。

その記事によると、葉酸は、胎児がげんきに成長するための重要なはたらきをする栄養素だという事が分かりました。

野菜に多くふくまれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのはすごく骨が折れそうだな、と思いました。

手軽に摂るなら、サプリを利用すれば良いと書いてあったので、サプリを利用しようかと考えています。安全性が高く、自分に合ったサプリを調べて、健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。



妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸ですが、大切な栄養素とは言っても、摂取量に気を付けて下さい。


なかでも、サプリによって葉酸の摂取をしている方は特に注意が必要です。



なぜならサプリは普段のご飯から得られる葉酸よりも、はるかに高く含有していますから、既定の容量をきちんと守り、正しい摂取を心がけて下さい。葉酸の過剰摂取によって、胃腸が影響を受けるために、主に食欲不振や吐き気といった副作用があらわれることがあります。
他には、胎児が喘息を発症するといった報告があります。
妊娠を計画している、妊活中の方にとって、体調管理をするのに適したサプリと言えば、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。


妊活中に不足しやすい葉酸には、貧血を予防する効果がありますし、赤ちゃんが先天的な障害を負う可能性を抑えてくれますし、そのうえ、精子の染色体異常を軽減し、健全な精子を増やしてくれることが分かっています。

ですので、妊活中の夫婦それぞれに大切なサプリであると言えますね。葉酸の摂取によって胎児の先天性異常の発症が抑えられる可能性があります。


葉酸の摂取方法としては、厚生労働省が推奨するように葉酸が不足しがちな妊娠前から妊娠初期は、サプリメントでの葉酸摂取が一番良いでしょう。

サプリによる補給はお手軽ですが、飲むタイミングによっては思わぬ副作用を発症することもありますから、注意が必要です。


葉酸サプリメントの効率的な摂取のためには、ご飯の後、30分以内にサプリを飲むようにするのが良いでしょう。通常にご飯によって摂取した栄養素との相互作用がはたらくことで、葉酸も効率よくはたらけるという所以です。逆に、胃に何も入っていない状態で摂取すると、葉酸が効率的に働かないだけでなく、食欲不振や吐き気などの、胃の不快症状を訴える方もいるので、避けた方が無難です。
葉酸は加熱によって失われやすいため、食材を調理して摂取しようと考える場合にはちょっとしたコツがあります。出来るだけ葉酸の流出を防ぐために、火をとおさずそのまま食べられるのが一番良いのですが、食材によって加熱が必要な食材やメニューの場合、加熱時間を短時間にして早めの加熱調理で終わらせた方が良いでしょう。


しかし、毎日のご飯で、こうした調理をつづけるのはなかなか大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。



そんな時はサプリを活用すれば簡単ですから、おススメです。なかなか妊娠できないという人は、まずは基礎体温計を購入することを御勧めします。



簡単すぎるようですが、基礎体温の推移を見ればホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、妊娠しやすい時期が分かるだけでなく、不妊の原因究明にも役立ちます。さて、基礎体温表を作るにあたっては、変化の少ない朝(起き立とき)に測り、毎日つづけるといったルールもあるので、それを守ってつけていくことが大切です。最初の1か月は慣れるつもりではじめてみましょう。葉酸を摂取する妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。
葉酸を普段の食生活で葉酸を補おうと考え、葉酸をふんだんに含んでいる貝類やホウレンソウ、またはレバーなどの代表的な葉酸食品を、意識的に摂っている人がいらっしゃると思います。
しかし、葉酸は熱によって溶け出す性質があるのです。

ですから調理の際の加熱によって葉酸が流れ出して無くなっていることもあるため、一日の葉酸の摂取量を、食材から計算し立としても、十分に摂取できていないかもしれませんから、注意して下さい。葉酸の摂取によって胎児の先天性神経管異常の発症リスクが減少することが認められています。


こうしたことを踏まえ、適切な量の葉酸摂取を厚生労働省が勧告しています。実際に葉酸サプリや補助食品の充実も、葉酸の効果を裏付けているものだと言えますね。


また、こうした食品の中にはトクホ(特定保健用食品)に指定され、妊婦に特に利用されているといったこともあるようです。


葉酸摂取は、妊婦にとって多くの効果が期待できます。とくに適切な葉酸摂取が、胎児の先天的脳障害のリスクを下げる事に繋がるという点は最も重要なポイントだと言えます。ですから、妊娠を計画をしている方は、普段の生活の中で、十分に葉酸摂取を心がけることが大切だと思います。今では、葉酸を簡単に摂れる方法がいくつかあります。


代表的なのは葉酸サプリで、サプリでしたら日々の葉酸摂取が簡単です。簡単に葉酸を摂取したい方には一番簡単な方法だと言えます。葉酸の摂取期間についてお話しします。


皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において重要であると厚生労働省が発表しています。
ところで、妊娠中期や後期の女性には、こうした摂取が必要ないのでしょうか。


実際にはそのような事はありません。

葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを下げてくれるという意味では、皆さんがご存知の「妊娠前から妊娠3ヶ月まで」が最も注意する期間ですから、妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨している所以であって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。不妊を考えるとき、ストレスは無視できないでしょう。

ストレスは生殖ホルモンの分泌を撹乱し、子宮や卵巣の機能が低下することがあります。また、周囲の期待感や気遣い、焦りといった感情が不妊治療に通ううちに高じてくるというケースもあり、相当悩んでいる人もいるのです。

神経質にならないよう周囲や本人が気分転換することが、赤ちゃんを授かるためには良いことだと思います。


妊娠しづらい状況を改善するためには、ご飯を見直すことも有効だと考えられます。卵子はもちろん精子だって、親の体内で造られるのですから、食生活が乱れていては活発な卵子・精子はあまり期待できないでしょう。



妊娠を望むなら、まずは体造りです。


バランス良く健康的な食習慣をつづけていくことが大切です。

妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。

ピジョンが発売している葉酸サプリには数種類の葉酸サプリが売られていますが、大抵の商品が葉酸だけではなくカルシウム・鉄分・ビタミン(不足するとビタミン欠乏症を起こしてしまいますが、一度にたくさん摂取すればいいというものでもありません)など、妊娠期間中に欠乏しやすい成分が一錠のサプリに詰め込まれていますから、適切な量の栄養素を手軽に摂取できます。



こうしたサプリを利用すれば、カルシウムのサプリやビタミン(不足するとビタミン欠乏症を起こしてしまいますが、一度にたくさん摂取すればいいというものでもありません)のサプリ等、複数のサプリを複数服用しなくても良いので、楽に栄養が摂れるので嬉しいですね。葉酸サプリは、それぞれ他に含有している成分によって特長が分かれています。サプリを選ぶときは、ご自身に必要な栄養素を補給できるようなものにして下さい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sau
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vgessatelnsnee/index1_0.rdf