スワップポイント 

September 03 [Fri], 2010, 23:45
スワップポイントは、通貨間の金利差で発生します。

FX初心者さんは、スワップポイント=預金利息と考えると
分かりやすいでしょう。
でも、注意点があります。


日本の金利より、高い金利の通貨を買えば
スワップポイントがもらえますが

反対に、円より安い金利通貨を買えば、スワップポイントを
支払うことになります。


簡単ですから、スワップポイントの計算を説明しておきますね。


例えば、

米ドルを日本円で10,000ドルの買いを持っている場合。

アメリカの金利が2.5%、日本の金利が0.5%とします。


金利差は、アメリカ2.5% ? 日本0.5% = 2%


受け取れるスワップポイントは、10,000ドル×2% =200ドル/1年間


1ドル=100円とすると、1年で20,000円のスワップポイントが受け取れます。

1日あたりは、これを365で割ると55円になります。


ここでの注意点は

逆に10,000ドル売りを持っているとスワップポイントを支払うこと
になるということです。


このスワップポイントは、FX業者や取引通貨によって変わってきます。

FX初心者さんに、スワップポイントが高くて安全性のある通貨を
お知らせしますね。

それは、

オーストラリアドルです。

現在1日のスワップポイントが90円です。


1日に90円といったら、すごい金額です。

10日で900円、100日で9,000円・・・・

1年間では32,850円!

スワップ金利は放っておいても、毎日毎日、受け取る事のできる収入です。