言葉を欲しがる理由

November 24 [Sat], 2012, 17:12
長年付き合っていた二人が別れた女の方から聞いた話だとその男は好き愛してるを1度も言ってくれなかったらしいそれで女が男の本心を疑いはじめうまくいかなくなったらしいこれLOVERS さくらは女の方の誤解だった彼に言わせれば最初に好きだと告白したらしい彼は好きという言葉は重いから何回も言わない方がいいと考えたらしいが結果的にそれが彼女の不満に繋がったもともと日本には言葉に言霊思想のようなものがあるだから武士に二言はないという言葉もある男が1度口にしたことは命をかけても守るのが当然で同じことを何回も口にしないという考えは特に日本の男の美意識として残っている男女関係もそれこそ以心伝心いちいち言わなくてもわかるのが真の愛情こう考える男は僕のまわりにはまだたくさんいるでも好きな人に好きと言わずあるいは1度言えばそれでいいというのは怠慢だと思う水戸黄門の印籠ではないのだから1度見せれば相手が恐れ入るもんではない欧米では常にアイラブユーと言いあうし言葉の愛情表現を求めるのは欧米人だけでなく日本人も同じ好きを連発すればするほど効果はあると思う二人の関係を強める魔力でもあると思う男女の恋愛に対する考え方の違いと言えばそうかもしれない釣った魚に餌を与えないという考えの男は多いが女の方は恋愛はこぎ続けないと動かなくなる自転車と考える好きという言葉で愛を確認してないと先が不安になるのかもしれない不安は取り除くものではなく与えないものうまく続けたいなら好きぐらい何度でも言えばいいと思う好きだけど別れる迷ったときに考えるべきポイントmediaid101fromdiary
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vg3hgu11c6
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/vg3hgu11c6/index1_0.rdf