私の宇宙

July 18 [Wed], 2012, 11:25
私が書いているいろいろなことは、あくまでも私が感じている私の世界、私の宇宙の話です宇宙の法則以外は、私の主観的な話です。
ですから、参考にならない方は、どうぞスルーしてください。
これらは、私の歩みが参考になる方へ向けて書き留めております、私の主観的な宇宙の話ですから最近は本もほとんど興味がなくなって読まなくなってしまいました。
図書館へは子供に付き合ってほぼ毎週行きますが、見るのは、マクロビや精進料理本くらいですねあと、車に使い込んだカフェ本があります。
これはあちこちのカフェ巡りに重宝しています。
昨日も会社の同僚とお昼マクロビカフェに行ってました過去、私に一番影響を与えたのはシュタイナーとゲリーボーネルで、このお二人は今でも本物だと私は思っています。
もちろん、感じ方とらえ方などで私と相違唐ヘ多々多々多々笑ありますがまた、3次元以外の世界がこの世にも本当にあるってことを知ったきっかけは、船井幸雄さんがぜ絶賛されていた、ヒマラヤ聖者の生活探求です。
驚愕とともに私もそうなりたいという強烈な憧れを抱いたのを思い出します私は全て図書館で借りて読む派なので、手元には料理本以外ありません。
そして、ここの図書館には読みたい本があまりない、読む暇もあまりないこの前久々にシュタイナーの本を借りましたが、1ページも読まないうちに返しました爆そんなこんなでどんなん笑聞いた話ではなくて、あくまで私の世界の主観的な話だけを書いているわけですから、立ち位置の違う人から見たら全く理解できない話満載だと思います。
そういう方は、こんな人もいるのねって、どうぞスルーされてください。
私は、万人向けの話を書いているわけではありません。
私と同じような道を歩まれている方に向けて、道標となればと思い、書き記しておりますそして、少しでも地球や宇宙の歩みの一助となれば、と思っています。
未だにハート以外の肉体の振動数を5次元化できていませんし、アガルタにもこの肉体で行ったことありませんしたいして前進しているとも思っていませんので、私より先に進まれている方、違う道を歩まれている方にはきっと参考になりませんので、スルーしてください。
読む必要もありません。
これからますます同じ波動でいろんなものが集まっていきます。
私たちも、きっとどこかに自分と同じ波動の集団があります。
そう言う意味ではネットはとても良いツールですね育った環境や今いる環境、地位、立場、年齢などに関係なく、波動の似た者同士でつながっていけるって以前には難しかったことが簡単にできる私の本当のお仕事は、地球と宇宙の5次元グリッドかなグリッドとは、網の目状のという意味らしいです。
約3年前にものすごい、地球に張り付くほど強力な愛のエネルギーの圧力を受け続けて驚愕している時にグリッドになったと告げられました。
初めて聞く言葉でしたが、調べたことと、その後の私の変化を鑑みまして、地球には愛のエネルギーが5次元的に網の目状に張り巡らされており、その1部に私がなったんだろうと勝手に思っております。
いつも言っていますが、とことん現実を見つめてそれは自分の内面、そこから自分の不必要な信念に気付き、どんどん手放していく波動を保ち、上げていくために言霊を最大限使う全て、自分一人でする自分のため地球のため宇宙のための作業ですそして、すればするほど人生が楽しくなってきます葛藤が減り、整列に近づけば近づくほど楽しくなるようにプログラムされているようです。
もちろん、完全に葛藤が無くなり3次元への依存執着恐怖が手放せた暁には、5次元へ移行します。
まだ移行していない私が言うことですからね合わない方はどうぞスルーしてください。
どの道を選ぶのも自由です。
最終目標地唐ヘ、皆同じですが、道は存在の数ほどあります。
ただし、自分の波動を上げる作業は自分しかできません。
医者やヒーラー、様々な教師に始めは頼ったとしても、彼らにできるのは手伝い助言のみです。
自分を整列させていくのは自分しかできません。
なんだかんだ言っても、整列への一番の近道は、何もかも楽しむことかな何が起きても自分が創造したことなので、楽しむしかない困ったことも嫌なこと東城綾 エロもぜんぶ、笑い飛ばして楽しんでいろいろ気づいてありがとうって手放そう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vfur07m8vu
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vfur07m8vu/index1_0.rdf