インテリアが二人の生活を変える

September 11 [Sun], 2011, 14:29




二人だけの愛を育むための新居、それは新しい生活の始まりのためにある。小さくても新居に住む二人もいるし、アパートに住む二人もいるだろう。どちらにせよその各部屋に、生活上必要なインテリアが顔を揃える。だがそれでは夢がないと考えているのだ。新婚間もないときは、部屋の空間が気になるものである。また、雑貨店にしても、女性の心を引かせる製品が、たくさん置かれている。値段も高くない。だったら女性はその場からなかなか離れられなくなるだろう。雑貨物として並ぶ製品の数々は、籐で作られた物だけに限らず、今やいろいろな製品がある。手のひらサイズのスプーンがあって

みたり、太い針金からできたラックなど、実用向きな物もあるし、これは飾り物だろう。そう思わせる品物も多い。女性にとっては、自分たちのムード

ある部屋にどんな雑貨を置くかを楽しみながら、手にとリいろいろな角度から観察する姿は、見ていて可愛らしさを感じる。インテリアグッズの魅力は

若い人たちだけに魅了させる物ではないけれど、若い人には飾りたいと言う

意識が強いだろうと思う。たがら部屋のイメージは、結婚何年目となる人より派手になるようにも思える。けれどそれもいいのではないだろうか。仮に

物が多くなったとしても、若い人たちがしていること、首を傾げることは何もない。ひょっとしたら、見た者でさえ楽しめたり、自分の部屋にも飾りたいなんて気持ちが湧くかも知れない。インテリア雑貨はむしろ実用化の物が

多いように思えるが、それの方がより使っていて楽しいものだろう。二人の

部屋がグッズで埋まる喜びは、今のうちだと思う。年齢が行けばまた考えは

変わるだろう。どう変わるかは推測し兼ねるが、少なくとも可愛らしいは、薄れて行きそうに思う。だから、今このときの気持ちが一つの区切りとして

微笑ましい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vfmowowe123
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vfmowowe123/index1_0.rdf