のをお考えになっていらっしゃる方が多いというのが弊社のお

June 04 [Thu], 2015, 10:38
最速1分強で8,260万円の案件が成立 - ソーシャルレンディングサービス「LuckyBank」
写真: マイナビニュース
2014年12月に正式にサービスを開始した、ソーシャルレンディングサービス「Lucky Bank」。不動産特化型ソーシャルレンディングサービスを日本で初めてローンチしてから5カ月あまりとなり、その後の消費者からの反応や事業の進展状況などについて、ラッキーバンク・インベストメントの代表取締役社長・田中翔平氏と、同副社長の奥村晴雄氏に改めて話を伺った。
ルイヴィトンiPhone6ケース

【もっとほかの写真をみる】

――改めて“ソーシャルレンディング”についてと、御社のサービス概要についてお聞かせいただけますでしょうか?

田中:はい。ソーシャルレンディングサービスとは、インターネットを通してお金を投資したい個人の方や事業者と、お金を借りたい企業をつなげる仕組みになります。
時計 レディース 人気その中でも、不動産特化型ソーシャルレンディングサービス会社として、弊社は2014年5月1日に設立をさせていただいたのですが、現在、約650人の投資家の方にご登録をいただいております。弊社では、“匿名組合出資契約”をもとに、個人投資家の方が弊社に出資をしていただき、その出資金を弊社で審査をした企業・事業に融資を行っていくという流れになります。
ルイヴィトンiPhone6ケースつまり、出資者が弊社に出資をして、弊社が企業に融資をするということになります。

――利益というのは、どのようなかたちで発生するのでしょうか?

田中:弊社の利益は、企業側に融資を行った際に貸金業法に則った金利の設定をさせていただき、利息をお支払いいただいています。
オークリー サングラスそして、その利息の中から投資家の方々へ、各ファンドに設けられた分配利率分配利率に応じて貸付金利内の収益を分配をさせていただきます。つまり、企業からいただいた利息を投資家の方々に還元するといったことになります。
ヴィトン iphone6ケース

――日本では6社のソーシャルレンディングサービス事業者がありますが、不動産に特化しているのは御社だけです。なぜ不動産に特化したサービスを展開されているのでしょうか?

田中:まずひとつには、不動産が持つ実物資産の価値にあります。
iPhone6ケースヴィトン風これは、投資家の方にとっても弊社が融資をするにあたっても、より安全性が高い案件になると考えております。それともうひとつには、やはり“社会資本の再生”といった点で意義があると考えているからです。
iPhone6ケース シャネル風

例えば、弊社が所在している日本橋地区もそうなのですが、古い場所には古い物件があり、そういったものを不動産事業として手掛けるには、資金的に余力がある企業しか着手できないといったところを、我々としては中小企業も含めて、企業側の熱意や姿勢、計画性などを考慮し判断した上で、不動産再生事業といったものに力添えをできればと思っており、こうしたサービスを開始させていただきました。ただ単純に不動産で利益を出すということではなく、その地域が活性化されることによって、雇用拡大にもつながるなど、波及効果がどれくらいあるのかといったことも踏まえ、コンプライアンスも含めた上での企業姿勢としてサービスの拡大を考えております。
ガガミラノ 時計 レディース

――第1号案件として、2014年12月11日に募集を開始したプロジェクトの成果はいかがだったのでしょうか?

田中:第1号ローンファンドに関しては、約2,000万円が集まり、無事に募集が完了致しました。

――以降はどのようなかたちで進んでいるのでしょうか?

田中:現在では27号ローンファンドまで募集が完了しています。
シャネルiphone6 ケース場所は東京の中心地から宮城県仙台市、神奈川県といったところの案件も公開させていただいております。設立後から現在までに投資家の方が投資してくださった累計の金額は8億円強にのぼっています。
エルメスiphone6ケース

――順調なスタートとも言える状況ですが、その要因としてやはりインターネットを通じたサービスであることの利便性の高さも関係していると思われますか?

田中:そうですね。まずは、お客様が投資家登録を行っていく際に、必要書類のご提出と同意をいただく必要があるのですが、それらが一貫してインターネットで完了するというメリットは大きいと思います。
ヴィトン iphone6ケースそして、案件が公開されて以降も実際の投資実行もインターネットで完結するという点でも、かなりタイムリーに接することができるので、スピード感といった点でも限りなく高くなっているのではないかと思います。

――最速1分強で8,260万円が成立した案件があるとお聞きしましたが、どういったプロジェクトだったのでしょうか?

田中:東京都港区表参道エリアに所在するデザイナーズ・マンションの再生・販売プロジェクトです。
6Plusケースシャネル事業内容としては、中古の不動産を取得後、リノベーションを行ない、国内資産家及び、海外資産家への販売を予定しております。そのプロジェクト資金の一部である第22号と第23号ローンファンドの計8,260万円募集金額に対して、21時00分に募集をさせていただいたところ、80名弱の投資家の方々より投資をしていただき、21時1分21秒には完了をしました。
シャネルiphone6ケース

――これだけ早く案件が成立してしまうというのは、日本には結構お金を持っている人が増えていると考えていいんでしょうか? それとも、もともと持っていた人が投資するようになったということでしょうか?

田中:例えば定期預金などといった一般的な金融資産をお持ちの方は大変多くいらっしゃると思います。現在弊社に登録いただいているお客様は、年収300万円から700万円の方々が約65%を占めております。
ヴィトン iphone6ケースいわゆる一般サラリーの平均収入と差がないということになります。しかしながら、金融資産状況は約2000万円から3000万円以上を保有しているというのが約45%にのぼります。
グッチ iPhone 6ケース我々のほうでこうした数字を実際に出してみてわかったことですが、年収は平均的であっても、資産として積み上げてきたものをどのように運用していくのか。いわゆる資産ポートフォリオの形成といったものをお考えになっていらっしゃる方が多いというのが弊社のお客様の特徴であると考えています。
シャネルiphone6ケース

――つまり、給与は平均的な水準だけれども、資産はコツコツ貯めてきたという人が、インフレ対策といった需要もあるのでしょうか?

田中:そうですね。それから、何より今の日本国内における金融市場の中では定期預金を含めて銀行の金利自体が低金利化している中で、海外市場に出るとなるとギリシャの財政破綻などのカントリー・リスクや為替変動リスクといったものが当然懸念されます。
iPhone6ケースヴィトン風

そうした懸念事項があるなかで、検討が続けられているうちに埋もれてしまった金融資産というのがあります。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vfhdrh/index1_0.rdf