鳥栖アウェーで勝ち点1に尹監督も納得の表情

October 18 [Thu], 2012, 10:20

 鳥栖はアウェーで勝ち点1を手にした。リーグ最少失点の守備陣が安定。攻撃でも後半に豊田がヘディングシュートをクロスバーに当てるなど、惜しい場面は何度もあった。得点は奪えなかったが、尹晶煥監督は「引き分けに満足しないといけない部分はある」と納得の表情だった。
 今季からJ1に昇格。シーズンを折り返してもまだ連敗がなく、健闘ぶりが光る。この日も連敗を阻止し「連敗しないのが大事。プラスにとらえていい」と藤田。さらなる上位進出に向け、指揮官も「一戦一戦やれば、後には考えてもみなかった位置にいられるかもしれない」と不敵に話した。
【試合結果】
なでしこ安藤19日渡欧 デュイスブルク残留へ 
 なでしこジャパンのFW安藤梢(30)が今季もドイツ1部デュイスブルクでプレーすることが内定した。ナイキサッカースパイクctr360
 既に始動しているチームの練習に合流するため、19日に渡欧。環境を変えるため欧州の強豪への移籍や古巣・浦和への復帰も視野に入れていたが「今季もデュイスブルクでやります。向こうに行って正式に契約します」と明言した。新シーズンに向けて16日から国内で自主トレを開始している。ロンドン五輪では銀メダルを獲得したが、自身は途中出場が多かっただけに「個人としては悔しさの方が大きかった。プレーの幅を広げたい。得点にこだわってやっていきたい」とさらなる飛躍を誓っていた。
長友のインテル快勝、酒井宏は出番なし 欧州リーグ予選
 欧州リーグ最終予選は23日、欧州各地でホームアンドアウェー方式の第1戦を行い、CSKAモスクワ(ロシア)は日本代表MF本田圭佑が後半16分に決勝点を挙げ、敵地でAIKソルナ(スウェーデン)に1―0で先勝した。
 日本代表DF長友佑都のインテル・ミラノ(イタリア)は、アウェーでバスルイ(ルーマニア)に2―0で快勝した。サッカースパイク アディダス F50長友は前半21分から出場した。
 ロンドン五輪日本代表DF酒井宏樹のハノーバー(ドイツ)は敵地でスラスク・ウロツワフ(ポーランド)に5―3で勝った。酒井はベンチ入りしたが、出番がなかった。(共同)
【欧州リーグ動画】
初戦快勝も指揮官不満「前半からチャンスあった」
 初戦のメキシコ戦を快勝し、日本の吉田弘監督は「ボールは回せた。前半からチャンスがありながら点を取れなかったのは課題。守備は失点を除いては良かった」と振り返った。
 母国開催で重圧もあった中で4得点。終盤の失点には不満を口にしたが、無難な采配が目立った。22日のニュージーランド戦に向けては「何人か背の高い選手もいる。対応の仕方が課題になる」と話した。 Nike スパイク ティエンポ レジェンド.pdf記事提供:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/08/25/kiji/K20120825003976810.html
仕上げサッカースパイク激安による記事
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vfdgfg/index1_0.rdf