遺品整理屋は見た! 

February 12 [Tue], 2008, 21:36
孤独死や自殺、殺人など様々な原因で亡くなった故人の遺品を整理する会社の社長が、実際にあったケースをもとに多様な現場を描いています。
父親の死に1ヶ月気付かなかった息子や、ゴミ屋敷で富豪の孤独死など、現代という時代をどこか象徴するような死に様が色々と挙げられていますが、私がここで感じたのは、だからといって今という時代を悪いなどと批評するのではなく、人の数だけ生き方ってあるんだなって事です。
一見なんの変哲もない家庭でも、家庭の数だけ、いや人の数だけ生き方ってあるんだなと思いました。
死に様から逆に生きざまが垣間見られる気がします。

女性のためのはじめての漢方 

February 12 [Tue], 2008, 21:24
中医学の未病という概念をもとに、現代女性の多くが抱える不定愁訴についてその原因や対策が書かれています。
冷えや肩凝り、腰痛、生理不順といった各症状に対してその原因はもちろん、対策としてお茶(中国茶)・漢方・食材・ツボといった項目に分けてレシピが書かれています。
これを参考にして楽天で中国茶を頼みました。
肩凝りや頭痛にはこのツボ、生理痛にはこのお茶など、健康ブームの影響もあって様々な知識はあるけれども断片的という感じでしたが、この本は大まかに症状毎に分けられていて参考になりました。
健康になりたい!

スタバではグランデを買え! 

February 12 [Tue], 2008, 21:15
日頃消費活動を行う中で多くの人が感じるであろう素朴な疑問について平易に書かれており、分かり易い。
決して理論に走りすぎることなく、現実とのバランス感覚が優れていると思う。
『ヤバイ経済学』も面白かったが、本書は日本に焦点を当てているので例も身近に感じられるし。
章毎に完結しているので、自分の気になるテーマから読む事が出来るのも、取っつきやすくて良かった。
こうした本がもっと増えてくるといいな。
高校生の頃からこうした本を読んでいれば、少しは大学での経済学の勉強も身近に感じられた気がする苦笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:verterian
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像腰痛アドバイザー
» 女性のためのはじめての漢方 (2008年02月13日)
Yapme!一覧
読者になる