ニキビの跡がひどい場合は、皮膚科で診てもらおう

March 12 [Sun], 2017, 15:58
ニキビというのは、とても悩み多きものです。ニキビが出始める時期とは、たいてい思春期になりますから、気にかかってしょうがなかった人も多かったのではないかと思います。ニキビはできる前の予防も大切ですが、お薬で改善していくこともできます。薬屋へと行き、薬剤師の方に尋ねると、自分の症状に合う薬を教わることが出来ます。

冬は乾燥が不安になって色々と皮膚のお手入れを行いますが、そのようにすることが逆に吹き出物の数が多くなる引き金になっているように考えるときがあります。いつもは利用しないような基礎化粧品などを利用することがお肌を刺激することになり、毛穴のつまりや炎症が発生して、冬でも吹き出物が出来てしまうケースがあるそうです。

ニキビの症状が進むと、芯を持ったような感じで固くなり、触ると痛いといった症状が見られます。ニキビが出来た場合、ついその箇所を確かめようと触ってしまいそうになることがありますが、触るとまた雑菌が入って長引いてしまう可能性があるので、ケアとしてニキビケアのクリームを塗るなどして、清潔に保つように心がけましょう。

ニキビ跡としてよくある悩みが、肌がくぼんでしまうことや肌の黒ずみといった悩みです。クレーターの問題はきちんと治療できる皮膚科で治療しないとなくすことはできませんが、黒ずみについては美白化粧品で時間をかけて薄くする事ができるのです。

ニキビがおでこにたくさん出た時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、皮膚科に行ってみることにしました。先生から、塗り薬を出しますので、塗って様子をみてくださいと言われ、ステロイド系の塗り薬を与えられました。ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、弱い薬ではないので、状態が改善してきたら塗る回数を少なくしていかなければならないそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:stronger
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/verrynicetomee/index1_0.rdf