緊急告知 

2008年12月01日(月) 0時00分

突然ですが、こちらのブログは休止いたします。休止と言うか更新中止です。
今までご愛読ありがとうございました。過去ログとして残しますので、いつでもご覧いただければ幸いです。




そして、新しいブログに引き継ぎます。
引き継ぎ先はこちらです。

愛茉のVerry JellyFish****/2.0

同じヤプログです。URLが変わりましたので、ブックマークやリンクしてくださっている方は、お手数ですが御変更をお願いいたします。タイトルも微妙に変わりましたので、ご注意願います。
これからも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。



アコースティック&トークライブレポ*4 

2008年11月30日(日) 23時32分


会場に流れるBGMがアローンアゲイン、ワンダフルワールドに変わり、ひと際レベルが上がると司会のビッグラック氏が登場。某ラジオ局の番組でアシスタントDJをやっていて、一度ゲストに竜太朗と正が出たことがあるとかで、そのご縁で呼んでもらえありがたいことだ、と。(しかし、帰宅してから調べたらビッグラック氏の所属はユニバーサルで、VIN SEV (ヴィン・セヴ)と言う3人編成のグループのボーカルとカホンを担当しているアーティストだった。むしろその繋がりでの抜擢だったのではなかろうか。
800人のお客さんを前にして緊張しているとしきりに言いながら、前説をする。
その後、いよいよメンバーが登場。下手より、リーダー、竜太朗、ぶっち、アキラ。案の定、4人ともスツールに座って演奏なので、ちょっと見えづらい。いきなりリーダーが「いいお天気ですね(笑)」と自虐ネタでご挨拶。会場を見渡しアキラが「普通にライブ出来るねぇ〜」とご満悦。竜太朗が「原宿」と言おうとして「はらずく」と訛ってしまい、しばらく「はらずく、はらずく」と連呼しながらMCを。で、「ラフォーレと言えばKERAですね、さっきKERAのストリート写真に撮られちゃったんですよ、番号が856番でした、そんな僕の体温は37℃です」と、1曲目のタイトルコールへ繋げる。
音がものすごくキレイだ。DVDで見た花やしきのものより数段音がいい。会場もPAも違うからだろうし、少しずつメンバーもアコースティックライブに馴れて来たからなんだろう。

37℃の演奏が終わると竜太朗がピックがないと騒ぎ出す。アキラとリーダーがいろいろツッコミを入れる。いつもより和やかな雰囲気のメンバー。座っているせいもあるのかも知れない。海月さんが「頑張って!!」と声援を送るとアキラが「応援されちゃったよ、頑張るとダメになるんだよな」とさらりとボケる。

アローンアゲイン、ワンダフルワールドのイントロからAメロBメロのギターのカッティングが、オリジナル演奏よりもむしろかっこいい。シンプルな分、なんか伝わるものがある。ただ、全体的にギター2台のレベルが高くて、カホンが聴き取りづらかったのは残念だった。もう少し全体のバランスを考えたバランスだったらより一層いい演奏だったのにと思う。

その後のMCではアコースティックライブにおける煽りについて盛り上がる。ここでもアキラが「煽って困るのはおまえらだぞ」とナイスMCを。今日のアキラは冴えまくっている。いつものライブでもそうだけど、アキラのMCはとっても重要。アキラのMCが決まると盛り上がるし、ノリが悪いとライブも締まらないものになる。

リプレイが終わって、アキラがいつもと違う雰囲気の会場を見て「なんか発表会みたいだ、後ろに親とかいるんじゃないの?」後方の海月さんから「いるよ〜〜」
アキラがギターをつま弾きながら喋るのを横目で見た竜太郎が触発されて適当にイントロを弾いて「反戦を歌います」と。それを受けてアキラがジャ〜ンとギターを鳴らしながら「健康が1番!」そのギターのコードが健康と裏腹にマイナーコードで全然合わなかったものだから、どんなコードが悲しいだろうかと言うことになり、竜太朗がさだまさしの曲を弾く。「リーダーもコードを弾いてよ、あ、ベースか(笑)、じゃぁベースの1番悲しい音って?」と言われてリーダーは「1番低い音が1番悲しい音だよ」と言って低音を鳴らす。なんだか楽屋でくつろいでいる雰囲気のメンバー。

そして、竜太郎が「それじゃ最後の曲です、レパートリーを1曲増やしました。1人ずつ曲を紹介していこう」となり、ぶっちは「いつもと違って視界が広くて恥ずかしい……」、竜太朗は「またアコースティックライブをどこかでやります。どこかの駅前でやります」、リーダー「最後はみんなで歌おう」

そして始まった真っ赤な糸。ところがイントロでアキラがミスってやり直し。海月さんに「おいしい!」ってツッコミを入れられて「いや、全然おいしくないから」
真っ赤な糸が終わりアコースティックライブが幕を閉じたのは午後3時40分。一旦メンバーは捌けてトークコーナーのセッティング。その間、司会のビッグラック氏が一生懸命繋ぐ。なかなか(と言ってもそんなにかかったワケではないが)セッティングが整わず、だんだん焦りだすビッグラック氏。緊張の余り大汗をかいてしまいネクタイをマフラーに変えてみたとか。「そっちの方が暑いじゃない?」と海月さんにツッコミ入れられて「そう、その通りなんです」と。

〜続く〜


アコースティック&トークライブレポ*3 

2008年11月30日(日) 17時55分

4曲しかやらなかったので、ライブコーナーは30分足らずで終了です。しかも、MC多目でした。

トークコーナーも30分なかったです。事前に回収した質問用紙の中から選ばれた5人の海月さんの質問に、メンバーが答える形で進行しました。その時に名前を呼ばれ挙手させられるので、書かなくて良かった(笑)


詳しいレポは後ほどアップします。お楽しみに!




アコースティック&トークライブレポ*2 

2008年11月30日(日) 16時15分

とりあえず、セトリです。
37℃
アローンアゲイン、ワンダフルワールド
リプレイ
真っ赤な糸


僅か4曲でした。
が、楽しかったよ!
メンバー、特にアキラが饒舌でした。




アコースティック&トークライブレポ*1 

2008年11月30日(日) 14時37分

約30分押しで開場しました。待ちくたびれです。開演は押さないといいのですが。

スタンディングでした。椅子のかけらもありません。

整理券に添付のアンケートって言うか質問が読まれると、サイン入りポスターが貰えるらしい。書きませんでしたが。

BGMでDummy Boxが流れてます。




AL&T@LMH 

2008年11月30日(日) 10時00分




タイトルは『アコースティック・ライブ&トーク会@ラフォーレミュージアム原宿の略です。
ほのかにH&Mテイストです。HMVみたいでもあります。

3時スタートと、いつものライブならリハーサルの時間なので、 まずはメンバーが心配です。寝坊して開演が遅くならないことを祈ります。まして昨日もライブでしたからね。
お天気は昨日に引き続きキレイさっぱりと晴れました。ラフォーレだから入場待ちは建物内の階段で、雨でも快適ではありますけど、もちろん晴れた方が気持ちイイことに変わりありません。雨神様がおとなしくて良かったです。

友人の話によると、先日行われた某V系アーティストのイベントでは、700ちょっと整理券が出ていて、スタンディングではなくて、椅子席だったそうです。今日のプラは確か1000枚くらい整理券が出ているんでしたっけ?
さすがにスタンディングなんでしょうね。アコースティック&トークライブなので、むしろ椅子席の方がいいんですけどね。ライブの長さがどれくらいか分かりませんが、おとなしく立っているのって、意外と疲れますから。動いている方が却って足は疲れないものですよね。凡庸とか時間が長いこともあって、足が棒になります。
ツアーや単独ライブと違って、ショップの特典ライブだし、まさか2時間もやらないのでしょうけど、グダグダトークは短めでいいので、アコースティックライブの方は目一杯やってくれるといいな。花やしきでのセトリと同じでもいいです。でも、スピカはフルバージョンでお願いしますね。
あと、アコースティックライブだと、何故かメンバーは椅子に腰掛けての演奏になってしまうので、見えにくいんですよね。アコースティックだからと言って、座らないといけないことはないので、是非とも立って演奏してくれないかなぁ。フォーク系の人たちだって立ってアコースティックギターを弾いているんだし。ぶちくんはカホンだと立つわけにはいかないから、思い切り高い台の上に乗って叩いてもらうとか。お立ち台のぶちくん!

まぁ、わあわあ言ってますけど、あと5時間後ですよ、ライブは。アカツキ以来なので楽しみです。今となっては2ヶ月半前に早朝からライカに並んだことが懐かしい想い出です。


続・マイペースなんちゃらレポ 

2008年11月30日(日) 9時47分

友人からのメールの続きです。
多少編集しましたけど基本的には友人のメールそのままです。Mちゃんいつもありがとう。


太朗さんはJCBでも着てたグレイの袖がバルーンのカットソーにグレイベスト、コサージュ、下はリプレイのアー写時のボタン付きのスカートっぽいのに、レギンスでした。

登場がのそのそしてて元気無いのかなぁって一瞬思ったけど、調子は良い方でしたよ。

すっごく近くで見れたので、黒メイクまでバッチリ見れちゃいました。太朗さんはあんまりぶりっこしなかったし、ちゃんとイベント名言えてました(笑)



あの長いイベントタイトルを言えたんですか!? 曲の練習そっちのけで暗記したとか(笑)
冬ツアーのタイトルは間違えようもないですね。でも、うっかりウタカタとか言ってしまったりなんかしちゃったりしてね(笑) あるいは、ウツブセとか(笑)



マイスペースなんちゃらレポ 

2008年11月29日(土) 23時47分

あぁそう言えば、今夜は渋公でイベントライブだったんだって、友人からのメールで知った夜でした。眠いです。

で、とりあえずセトリです。

眠れる森
本日は晴天なり
メルト
雪蛍
冬の海は遊泳禁止で
リプレイ
ヘイト・レッド、ディップ・イット
Ghost

なんかちょっといいセトリじゃないですか。
雪蛍〜冬の海は遊泳禁止で、って羨ましいぞ。いっそ白い足跡もやってくれたら完璧だったのに(笑)
プラのイベントでのセトリはサプライズがあるから、たまに悔しい思いをしますねぇ。

明日のセトリはもっと気になります。
フォーク集会再びなセトリになるんでしょうか?



お一人様3枚 

2008年11月28日(金) 15時37分

HMVのサイトから『Merry Go Around The World』を購入しようとすると、こんな注意書きがあります。

・こちらの商品は人気商品のため、お1人様3枚限りのご注文とさせて下さいませ。
◆恐れ入りますが複数回に分けてご注文することは出来ませんので、
ご希望の場合は1回のご注文でお願いします



ただでさえ通常盤と合わせて2枚買わなくてはいけないかも知れないというのに、限定盤を2枚も3枚も買う人っているんですか!?
つか、4枚以上買うって……。
つか、人気商品なんですかっ(笑)

あぁでも、限定盤だから、何枚も買っておいて、後々ネットオークションで一儲けしようとする不埒な輩がいるかも知れませんね。FCチケットと違って、こちらのオークションは許容範囲内のことですけど、本当に買いたいファンが最初にちゃんと買えなくなることを思えば、微妙ですよね。

廃盤になっている過去の音源も早く再発してくれないかなぁ。全部持っているのですが、周囲の新しい海月さんが困っているのを聞くとね、みすみすプレミアついた中古品を買わざるを得ない状況はなんとかならないものかと思うワケですよ。ホントは去年の10周年が、再発のチャンスだったと思うのですが。あの時点で新しく海月になった人も多かったのですから、旧譜を売る絶好の機会でしたのにね。採算の問題とか契約の問題とかいろいろあるんでしょうけど、大人の事情ってやつが、でも、たかだかキャリア10年のアーティストの初期の作品が廃盤って言う状況は、文化的にお寒いです。
その場しのぎの複数発売商法じゃなくて、もっと長い目でみた地道なやり方でコツコツ売ってもらいたいのですけど、不況の荒波はこんなところにも押し寄せているんでしょうか。


ブログ中止のお知らせ 

2008年11月27日(木) 22時59分

中止と言ってもここではありません。すみません、驚かせて。
海月友達のあずさんのブログ『ネジねじ(Ver.2.0)』のことです。不定期更新でゆるゆるとマイペースで続けてらしたブログでしたけど、勢いのある独特のライブレポがとても楽しみでした。止めてしまうのにはいろいろと事情があってのことだと思いますが、残念です。年内いっぱいはログを残しておくそうなので、ネジねじファンの海月さんは今のうちに読み返しておくことをお薦めします。

あずさんと知り合ったのは2005年の夏で、ちょうど2回目の東遊びの頃でした。8/17のCLUB 24 YOKOHAMAのライブ前に関内駅前のカフェでお会いしたことが、まるで昨日のことのように思い出されます。
ライブにご一緒したのは1回くらいだったと思いますが、会場では何故か良くばったりと会うことが多くて、お互いにいかにライブに参戦しているかってことなのですが、同じライブに参戦していても、会う海月さんと会わない海月さんがいるのは不思議です。

お気に入りのブログが消えてしまうのは淋しいことです。あずさん、今まで楽しく読ませてもらいました。ありがとうございます。そして、お疲れさまでした。またライブ会場で会いましょう!


2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛茉(あいま)
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Plastic Tree and more
読者になる
メールはこちらへお願いします。 『jellyfish☆pla-net.sakura♪』 ☆はアットマークに、♪は,ne.jpに変換してくださいませ。迷惑メール防止のため、お手数おかけしますが、お気軽にメールしていただけると幸いです。
郵便ポスト

TITLE


MESSAGE