諸橋の掛川

February 12 [Fri], 2016, 12:29
世間のイメージとは裏腹に、看護師の初任給は安いです。

実際に病院に入院して看護師ウォッチをしてみると、深刻な患者が病院にいなければ、勤務時間内で一定の作業をするだけですが、その作業だけでもかなり忙しいのです。



多くのサポートが必要な患者が入院している場合には、いつも以上に激務となってしまい、ストレスで精神的にシンドイでしょう。看護roo!サイトの中にある看護師専用のコミュニティサービスも、先輩の看護師がくれるアドバイスや看護師ならではの話題がいろいろ掲載されているので、かなり人気になっています。あと、看護師に関する知りたいことやききたいこと、そして、その回答もこのコミュニティなら読むことが可能ですので、きっと参考になるでしょう。病院に初めて看護師が就職を果たした時、どこに配属されるかは大変気になりますが、面接の際の希望をほぼ聞き入れてくれるケースも多いですが、人事を担当する人の考えによって決定に至ることもあります。

人員配置については、病院側の持つその人のデータから、そこが適任だと評価され、充分に考えられた配属であることが殆どです。

ただし、配属されて、どうしても違和感や不満などが治まらない時は、直属の上司に訴えてみることはできますし、考慮されることもあるでしょう。

時間のない看護師が転職したい場合、現在の仕事をやりながら転職先を探そうとすることもあると思います。

でも、仕事を辞められないまま、自身で次の職場を見つけるとなると、求人の情報を調べる時間がとれない場合が出てきたりします。看護師転職サイトを利用すれば、自身の希望条件と合致した転職先を見つけて紹介してくれるため、利便性が高いです。看護師にとって負担が少ない病棟としては、採血室が例として挙げられます。
透析とか採血、献血といった限定された業務のみを行う診療科です。献血センターなども当てはまります。

基本、同じ作業の反復で採血のテクニックが上達しますし、人の命にかかわるような仕事もあまりありません。

どの科でも採血を行う場合が多いので、どの科に配属されても役に立ちます。実は、看護師でも公務員の立場に立てることがあります。
その方法は、勤務先を国公立の病院にすることです。
そもそも、看護師は専門職で長く勤務することが出来る安定した業種で注目されていますが、公務員のメリットを生かす事も出来ればもっと安定性が高まりますよね。


手厚い福利厚生に安定した職場、きちんと整備された年金制度などはなによりも嬉しいメリットですよね。


医療機関で働く看護師は、病棟勤務か外来勤務のどちらかに就くことになりますが、子育て中なら外来勤務がおすすめです。



日勤のみ、という大きな利点があるので、子供を預けて働きやすくなります。


そしてまた、外来勤務では土日祝日がちゃんと休みになる場合が多いです。例外を除いて、夜勤ももちろんありません。
外来勤務が忙しくなるかどうかは、病院による部分もありますが、例えば人気のある診療科だったりしますと多くの患者で待合室がいっぱいになり、看護師は対応に追われることになるでしょうし、待たされる患者からはクレームも入るでしょう。


身につけたいスキルについてもどういった病院か、診療科はどこかによって違ってきます。看護師の働く場所は医療機関ですから、勤務時間は色々あります。それが原因で、安定してお休みが取れないといった課題があります。
看護師は医療機関にしてみると大事な仕事ですが、働く立場とってはお世辞にも良いとは言えない就業状態が少なくありません。
看護師といっても、仕事先でバンバン業務をこなしたいのか、介護に関する就労をしたいのか、はたまた、専門資格を有効活用できる事務関係の労働をこなしたいのか、多々あるでしょう。もしくは、大きな病院で勤務したいのか、個人病院で仕事したいのか、勤務先の人数、勤務する時間に要求があるのかも肝心です。転職を考える看護師がいる場合にも、公共職業安定所で相談したり、求人情報誌などに目を通して仕事を得ようとするのが多くの人がしていることだと思います。

ただ、気をつけた方がいいのは、これらのところで求人する病院は多くはないのです。ハローワークとか求人情報誌などで、看護師を募集している病院は働く条件が悪かったり、職場環境がよくなかったりで、スタッフが集まらない病院であることも多いです。街コンでは多数の方と知り合うことが出来ますが、これに参加を申し込む看護師は多数います。女性の多い職場であるため男性との出会いというものが少なくて、結婚相手を探したいという看護師たちが街コンへ続々と参加しています。看護師という仕事は、街コン参加者の中でも人気の高い職業だと言えます。
ただし、たとえ素敵な出会いがあったとしても、その後、休日が合わないために結果として、破局、ということもままあるようです。

看護師って医療関係者で堅実な職業と思われていますが、けっこうしんどい仕事の割には稼ぎはたいしたことはないです。
婦長クラスにまでいったらともかく、その他のほとんどは苦労の割にはイマイチの額なのです。



安月給でイヤになり、辞める看護師も少数派ではありません。年々志望者の増える看護師ですが、この職業につくためには、看護学校などの養成期間で、それぞれ決められた年数勉強をしてから、受験資格を得て、国家試験にパスしないといけないことになっています。
この試験は毎年、ほぼ例外なく合格率9割前後をキープしているということで、まじめに勉強していた学生にしてみると、たやすい部類に入るのではないでしょうか。看護師を養成する学校というのは看護学校であったり、短大、大学など種類いくつかあるものの、近頃の傾向として、そういった養成機関より高度で、もっと様々なことを身につけることができる看護大学や学部の人気が高まっているようです。医療従事者という意味では、看護師には喫煙者がそれほど多くないという印象を受けますよね。実際にはその印象は間違っておらず、一般的な喫煙率よりもずいぶん少なくなるようです。

看護師は病気の患者と接しますから、煙草の臭いを漂わせまいと意識している人が増えていることが理解できます。
看護婦は外来では、医師の診察のお手伝いをしたり、患者さんが入院する病棟だったら、患者さんの体調チェックから、患者さんの食事、ベッドのお世話なども看護師の大事な役割です。


心身の回復に気をくばり、患者のニーズに合わせて対応するのが、色々な働き方ができる看護師なのですが、ほとんどの看護師が病院で勤務します。
しかしながら、病院における看護業務の他にも、意外と看護師でなければできない仕事というのはあって、働く場所となるのは、市町村の保健センター、保育園、企業内、介護施設などです。

こうした職場で看護師として活躍する人も大勢いて、人気のあるところなどは、採用されることが難しい場合もある、ということです。どうしても病院でなければ働けない、ということは全くなく働く場所も多いですから、ライフステージに合わせて転職し、仕事をしやすいようにすることも可能なのです。看護師の仕事の内容は一般に医師の診察の補助から、入院患者の日頃のお世話をすることまでかなり多岐にわたった仕事の内容で労働時間も長かったり夜勤がたくさんあったりという大変な職業なのです。
辛い体力勝負の仕事にも関わらず、それに釣り合ったお給料がもらえない事も不満の要因の一つとなっています。各所の病院によって勤務時間が長いことがあります。
そういった病院は人件費を浮かせるために看護師を極端に減らして、ローテーションしているところが多いのだそうです。

そんな病院だと、看護師が慢性的な疲労状態で、医療ミスを起こしやすいという情報があるので、就活の際にはちゃんとチェックしたほうが良いです。看護師をやっている男性の賃金はいくらくらいなのか、わかりますか。賃金自体は女性看護師とほぼ同じです。

当然といえば当然ですが、両者の間で大幅な違いが出てしまうということはないのです。
給与の実際の額は勤務する職場によっても多様となっていますが、他の職業よりも給料がよくなっています。法律において、看護師というものは医師の診療を補助する役割と定められています。
看護師の医療行為というものは実は認められていないのですが、例外として医師の指導のもとであれば許可されているものもあります。そうはいっても、急変時や、急を要する場合には、場数を踏んでいる看護師であれば、部分的に医療行為も認められてもいいんじゃなかろうかという風に感じています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リュウセイ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/verreebaphs73w/index1_0.rdf