1年遅れで読んでます。

June 20 [Sun], 2010, 23:12
『1Q84』

タイトルでね、実はすっごく気にはなってたんです☆
閑古鳥の鳴く図書館でもさすがに人気で、ちょっと借りにくかったんだけど、こないだ借りちゃいました♪

これ面白いよ!!
私としては、春樹で続きが気になってしょうがないのは初めてです…☆

春樹作品の登場人物がどうも好きになれない私ですが、今回はどのキャラも結構好き
特に好きなのは、婦警あゆみだったりするんだけど…。
まだ1巻なので、どう転ぶか分からないんですけどね。


『1Q84』といえば、前に唐突に質問されたんだけど。
「『アイキュー84』って面白いですかー?」って(笑)
なんか新しい本かと思った


最近『坂の上の雲』も一生懸命読んでるんですが(今まで誰も借りてない)、1巻は割とスイスイ読めたけど、2巻でもう読み進みません…。
全7巻なんだけど
日清戦争の所からもう、つまんなくて進まない進まない…。どうも戦艦の話や何やには興味がなさ過ぎて、通勤中に読んでても思わず寝ちゃう始末

もう割り切って正岡子規のとこだけ読んでいこうかな…この部分は勉強になるんだ本当。

図書館が身近になったので、今まで苦手だった類の本も試してみてます。
こないだはツルゲーネフの『初恋』読んでみました。
表紙もタイトルも可愛いし。初ロシア文学で

……変な話でした。
初ロシア文学に、よく分からんダメージを受けた私。

で、『カラマーゾフの兄弟』(全5巻)に手を出すかどうかは検討中なのですよ

整形疑惑 ^_^;

May 16 [Sun], 2010, 22:24
我々の職種って今頃歓送迎会をやるんですが、こないだの金曜がそうでした。

池袋西口がもはや別世界に…。
超方向音痴の私には、6年の付き合いも空しくもはや出口も分からない

さて、異動した方々とも久しぶりにお話ししたのですが、その中のあまり接触なかった一人が、二次会で唐突に私に一言。

「目が二重になったの?」


えーーー。

一重に見えてましたか?
っていうか、もし本当に一重から二重になったとしても、普通聞く??
女同士ならまだしも…。
「ハイ、プチ整形したんです〜
って、私なら軽く答えられないと思うけど

※念のため断っとくと、決して私の気を引こうとする立場の人ではありません。

行っちゃった;

May 03 [Mon], 2010, 18:54
ケーブルカー60分待ちも!GWで高尾山が大混雑(mixiニュース)


さっき帰ってきましたー
うちの母がどうしてもハイキングに行きたいと言うのでお伴したんですが…。
GWの真ん中に高尾山なんて、正気の沙汰ではなかったです。
駅からしてすでに混雑時の舞浜状態。
頂上付近に至っては、本当に渋滞しちゃってそろそろとしか進まないの

ニュースになるのも納得です

頑張った一日

November 24 [Tue], 2009, 22:20
今日の私はとってもcool。

脱毛行って、パーティードレス買って、法務局行って、歯科検診受けてきました

要領の悪い私にしては、1日で頑張ったものよ。

特に目玉はパーティードレスかな
他に客がいないのをいいことに、「赤が好きなんだけど私が着るとドレスアップした中国人に見えるんですよー」とか馬鹿なことを言いながら店員さんを引っ張り回しました

結局悩んだ末、店員さんの見立てでかわゆいドレスが買えました
なのにそれを家に帰って自慢していたら、「いいじゃない、19800円ぐらい?」と言われてがっくりしたのでした…。


それにしても脱毛に通うのは慣れても慣れないね!
お姉さんが親切で丁寧であればあるほど、本当すみません、眼前にムダ毛を晒して…って気分に
でもおかげでだいぶ綺麗になりましたぞ


それで、法務局は九段下にあるので、超超久しぶりに九段下駅に降り立ちました。
もはや出口がおぼつかない。
まあ一度ぐらい法務局に行ったっていいんですけど、目的がどうにもこうにも…。
採用書類として成年被後見人(禁治産者)ではない証明を出さなきゃいけないんですが、もしそんなんだったら試験に受からないと思う
ともかく、書類は無事に取れました。


今日は休みだったんですが、普段が平日休み取れない仕事だと、こういう日は本当に貴重ですなー。


そうそう、全然関係ないけど、私と妹の中でフィギュアのジョアニー・ロシェットは美女サイボーグではないかという説が有力です。
なんかカナダの未来館の入り口で「ヘァロ〜ウ」とか言ってそう。

突発性マイブーム

November 22 [Sun], 2009, 12:45


今、ドイツ大使館の外壁で、ベルリンの壁崩壊20周年記念写真展というのをやっています。
どれもどこかで見たことがあるような写真なんですが、ドイツ大使館の打ちっ放しのコンクリ壁に描かれているのがなんとも面白いですよ。

そういえば、ベルリンの壁博物館に昔行ったね、雅ちゃん

いつか話のネタにと思ってその時ベルリンの壁のカケラ入り葉書を買ったんですが、ベッドに吊るして飾ってたらいつの間にか行方不明に。
…どこ行ったんだろう。
ちなみに授業でせいぜいベルリンの壁に関係ありげな「舞姫」をやる日はまだ先だと思います。


ときに、ある歌にハマっちゃって一日中それを歌い続け、家族に嫌がられるということありますよね。あるよね。

今、マイブームは「流浪の民」

そう、あの合唱曲のです。
なんてグッとくる歌なのでしょう!あの古典っぽい訳詞がまた格調高くてよろしい。
もとはドイツ語だったんですね。
歌詞を調べてたら、原詞との不整合を批判寄りで指摘するサイトが出てきましたが、うーん私はいいと思うんだけど。
「ニイルの水」が「ナイルの水」だったというのは初めて知りましたけど、訳詞が作られた時代(大正らしい)に「ナイル」といってどれほどの日本人がわかったか怪しいし。
ドイツ語は読めませんが、役者が「ニイル」と思ったんならそれでいいと思いますけどね。
ラバも同様。日本人にぴんとこない動物だから鳥の声に置き換えたってことでしょ。

私はむしろ「ナイル」とか「スペイン」とか「ラバ」って単語がないために、この訳詞に独特の魅力があるようにも思います。

まあそれはともかく、だれか私と合唱しましょう(笑)

ネット不通

November 09 [Mon], 2009, 9:00
昨日からPCのネットが全然繋がんないー

せっかく「今日は家にこもらず積極的なコミュニケーションを!」って星占いも無視して引きこもってたのにね!もうっ

NTTへ問い合わせたら、どうも同じような苦情が何件も来てるらしいけど、ニュースにはなってないから小規模なのかしら。
ともあれ、今朝もまだ不通。ぼぼぼ牧場がぁ

あっ、うちの動物たち、もっとじゃんじゃん驚かせてくださいね(笑)

ルーターやらモデムの具合でしょっちゅう不通になる我が家のネットですが、今回はそんな戦いで得た原始的な復旧方法が全然通じません。
もー。

カーリー展

November 07 [Sat], 2009, 21:56
…に、マリちゃんと行ってきました
目黒雅敘園でやってる、假屋崎省吾展です(笑)

カーリー展には初めて足を踏み入れましたが、なんというか…す、すごい。
予想通り、派手です。
赤坂の草月会館の裏でよく乾かしてる(?)ような謎の物体を、どう使うかがやっと分かりました。
しかしもう混みすぎてるし、何しろそれぞれの作品が大きすぎて、百段階段の部屋そのものの面白さはよく分かりませんでした
でも、ちょっとタイガーバームガーデンに通じるものを感じました。
イベントじゃない時にもう一度見てみたいです。



帰りにローソン二軒回って、噂のプレミアムロールケーキをゲット♪
本当だ!おいしいです!なんか生クリームがほんのりアールグレイの香り。
すごく太りそ〜で、罪の意識に苛まれる感じが良いです(笑)



上の写真は、今日見つけたかわいこちゃんです
設計事務所の入り口でまどろんでるの。う〜かわいい!

お買いもの。うむ。

November 01 [Sun], 2009, 20:15
今日は自由が丘へお出かけ。
nextのアウターセールのメールで一目ぼれしちゃったコートを買いに

nextは安いしオシャレだから好きー。

実物見てみたら、思ったより明るい色だったんですが、着てみたらやっぱり可愛かったから買い



報道ステーションの市川寛子アナが、お天気お姉さん時代に着てた感じの…かわいさ…
今年の冬は、かなりブリッブリ(死語!)でいきます!

あと、わちふぃーるどでラーブリーなパースを買ったので、口紅入れに使おうと思います
名前にネコ足跡までつけてくれた





さてさて、久しぶりにカメラのデータを取り込んだら、夏ぐらいから放置していたこと発覚。

↓植木鉢にできた超ちっちゃなゴーヤー。
なぜこんな子供ゴーヤーを摘んでしまったのかと思われるでしょうが、このゴーヤーたちは、皆これ以上大きくならずにオレンジ色に熟れて弾けてしまうのでした。




↓お彼岸のとき、テーブルに飾ってた花。
ばらで買ってきて、Aoyamaのアレンジメントのデザインをパクって生けてみました




↓うちの一階は、昨日までちょっとステキでした(笑)

意外性。

October 30 [Fri], 2009, 8:27
こないだの早朝、狭い歩道でヤバそうなパンチパーマの人とすれ違いました。
うわぁやだなぁ…と思ってたんですが、すれ違い様彼は「あっ、すみません」と大層ソフトな声音で。
ええええ?とびっくりしました。


そう、我が地元にはカタギじゃない方々がたまにいます。
昔、和カフェでバイトしてた時には見たまんまのチンピラに怒鳴られて不快な気分になったりしました
しかし一方で、常連の物静かな白髪のおじいさんは、見た目に反して絶対何かあると感じさせる人でした。
なぜかというと、彼はいつもゴツい体躯の「運転手」と一緒に入店していたのですが、運転手はほとんどなにも食べずにおじいさんをじっと見つめていたからです。

こないだ行ったレストランでも、その手の格好のおじいさんが昼から8000円のフカヒレセットを食べてました

大江戸線から愛をこめて

October 25 [Sun], 2009, 8:52
テストがもうすぐなので、残業が続いてます…。
何が嫌って、こんな時期にかぶせて研修というのや色々な騒ぎが起こることですね。

さて、アイムインオーエドラインナーウ。
通勤90分コースなので、7時になったら仕事は強制終了します。
今日も疲れてさぁ電車へ。
すると…あろうことか、目の前の女の子がパック寿司をコソコソ食べ始めました。
彼女が蓋を開ける度に酢飯くさい…。
電車でこっそり食べるのに、なぜそれをセレクトしちゃったのだ君は…。

そうそう大江戸線といえば、前に日記に書いた「イタ電」は、キャンペーン終了前にもう一度見られました♪

ときに、私は学校では極力オタクオーラを抑えているのですが、やっぱり同族には分かってしまうらしいです。
こないだ、一度しか話したことのない生徒から、漫画部の顧問にスカウトされました(…)
P R
Yapme!一覧
読者になる