人と人との出会い  2004年12月15日(水)
 ストンプ、あきまへん。個人的には、ぱゎほぉーだった。今日は、いつも筋肉爆弾のカルロスが風邪でへろってて、彼の持ちナンバーのテンポが悪くって、他のメンバーため息。んー、逆に言えば、うちが調子悪いときもきっと周りノメンツにため息つかせてるんかなぁって、学びました。今日は特にバスケのナンバー、永遠にドリブル?ってくらいタイミングが合わなくって、6人でばっらばらにパスを投げるもんだから、ボールがあっちゃこっちゃ飛んでってえらいこっちゃになってた。見てるほうがはらはらした模様で、バスケのナンバーがいつもの3倍の時間かかって終われたときには拍手大きかった。それじゃあかんねんけどや。あじがと、お客はん。キャスト反省してます。ほんと、ごめんね。

今日は昼間に日刊SUNの取材を受けた。前に一度、スマステとかJwaveの取材と同時期に申し込んでもらってたんだけど、STOMPの広報担当のジャッキーが日本のプレスの名前を混同したらしく、SUNさんへは取材許可の連絡いかんかったらしい。よくあるんだけどね。ってことで、鼓舞経由で連絡をいただいて取材を受けさせていただきました。取材って、難しいね。受け手にとっても、仕手にとっても。結局は、人と人との出会いです。私のパフォーマンスも 自分が何度もやってることだからといって、初心を忘れたらため息なんだろぉなぁ。自分のテリトリーで慣れた仕事でも、物を相手にしてるんではなく人を相手にしてるってこと忘れたらいけてないって、改めて思いました。言葉は言語以外のものも伝えるからね。人として、ため息をつきたくなるような言葉は、いくら装飾したところで見えてしまうものがある。私は、きちんと自分で理解できる範囲で、自分がしたいと思ったことをやっていこ。
 
   
Posted at 14:39/ この記事のURL
ロックフェラーのツリー  2004年12月12日(日)
2ステ。1ステ目終わると外は真っ暗。すっかり陽が落ちるのが早くなったねぃなんて、スタバのスティムドソイミルクをすすりながらしみじみ思ってみる。

今日は2ステとも、ぱゎふぉー。ょかょか。ストンパーってたまに大喧嘩するけど、3秒後にはけろっと忘れてる。これってすごぃゎ。こっちって、ほんと激情型の人が多いけど、後腐れがないタイプが多いよね。

なんか日本と逆っぽい。いいのか悪いのかは人それぞれ思うところが違うと思うけど、うちはさっぱりしてていいって思ったり。2ステ終わって一息ついたら、夜は部屋に戻る前に寄り道してロックフェラーのツリーを見てきた。もう随分夜中だっったのに人がいっぱいいた。きらきらきらきらきらきらしてた。


 
   
Posted at 14:35/ この記事のURL
もぉ改造車は卒業  2004年11月05日(金)
PSTCでペギーと朝から打ち合わせ。ペギーのところも新人が育ってきた。ぅん、そろそろうちはPSTCのレギュラーは引退できるかなぁ。5年間、ありえない早起きカンパニーでよぉがんばったと自分で誉めてあげたい気分。

午前中はゾンビですから。
うち。これからも何か出来ることがあれば返していきます。ペギー、色々ありがとぉ。STOMPのためにシアター入りすると、バッドニュース。

ステファニ−が故障者リストにのっちゃった。でぃじょぶかなぁ。ってことで、ダンがピンチヒッターで来てた。今週やばぃよ。ダン、マット、パリスと3人も引退組がヘルプにはいってるもん。がんばれ、現役ストンパー。ショー自体はお客さんに盛り上げてもらって楽しかったゎ。さんきぅっ。帰り道、シアター前の通りにちっさぃ車が10台くらい止まってた。ぅぉっ、かぁぃぃぞ。これなら小回りも利いてマンハッタンでも便利そうだ。

免許もってるのに運転を禁じられてるうち的には、これならいいのではと本気で考えてます。もぉ改造車は卒業。 

 
   
Posted at 12:56/ この記事のURL
大統領選挙投票日  2004年11月02日(火)
鼓舞クラス、新しい顔がちらほら。そして本日も全員分の笑顔げっつ。ょか。鼓舞リハーサル終了するとストンプシアター入り。がらりと変わって、本日アメリカ大統領選挙投票日。

シアターに入るとみんな白熱して討論ってる。やっぱここらへんで日本とアメリカの差がでるよねぇ。ストンパーみたいなアウトロー連中もちゃぁんとみんな投票してからシアター入り。みんな自分が大統領選んでるっていう意識が高い。これって何気にすごぃことょ。うちも日本に帰国したトキちょうど選挙やってて、初投票権だって投票会場に乗り込んでみたものの、なぁーんの勉強もしてないから誰を選ぶどころの騒ぎじゃなく、結局真っ白のまま誰にも投票できひんかってん。

せっかくの有権者なのに有効票にならなかったもんなぁ。全く持ってして権利放棄状態ね。
勉強せなあかんで。てか、興味もたなあきまへんなぁ。←既に他人事のよぉな響。ぁかん。で、みんなは本番始まってもかなり激論。今ブッシュが50%でケリーが47%だっとかバックステージで速報聞きながら白熱。うち一人ほけぇっと眺めてた。NYはケリー派(というか、アンチブッシュ)が多い。ストンプ終了後も開票は続き、みんなTV 見入ってた。アメリカ。アメリカ。アメリカ。なんとなく3回言ってみた。

話は変わって、今日、シアター入りしたとたん、でっかぃダンボールに襲われた。日本からの愛の宅急便。品名はうちの大好きな「ちょこ」。うちのファンはイイ人ばっかやゎ。って開けてびびった。ちょこちょこちょこちょこちょこちょこっ。いやぁ、芸術だったよ。かなり笑った。

あのね日本製ちょこれぇとがテトリスのごとくきれぇに詰め込まれてるの。わぉーってチョコ出そうと思ったけど、ここで出したら楽屋中チョコの山に埋もれて二度とキレイに詰められない自信があったので堪えてみた。

にしてもすばらすぃ。同じ種類のちょこれぇとを業務用のような箱詰めで送ってくれたファンの方は何人かいますが、ここまで違う種類を買い集めてテトリスしてくれた方が初めてです。おぶりがぁど。
 
   
Posted at 12:51/ この記事のURL
ハロウィン  2004年10月31日(日)
ハロウィンです。ジャックオーランタンです。ジャックオーランタンというのはご存知の方も多いと思いますが、日本でもおなじみのカボチャのランタンのことで、カボチャをくり貫いて中にろうそくを灯してハロウィンの夜を彩る代物。

こっちで育てば一度は作ったことがあるといわれるものです。ということで、鼓舞組もNYに住んでんだから、ジャックオーランタン作ったこと無いとか言わせない。じゃっくぉぅらんたん未経験の鼓舞組召集。んでもって、カボチャ戦争勃発@セントラルパーク。みんなそれぞれバカみたいにデカイ重いカボチャを抱えてひぃひぃ言いながら登場。YAKOがどでかぃカボチャにナイフを突き刺した瞬間にカボチャ戦争勃発っ。

中身をくりぬきながら人のカボチャに詰める。くりぬいてもくりぬいてもカボチャまみれになって
腹痛かった。どゎゎゎゎゎゎぁぁぁぁぁぁーって岩の上で騒いでたら、NYポストのカメラマンさんに取材をされてしまって、写真ばしばしとられて馬鹿満載の姿がしっかり記録に残っちゃいました。新聞みた人は指差して笑ってくださいまし。てんやわんや騒ぎまくってたらいつのまにか「じゃっくおぅらんたん」見事完成。



ぅふふ、なかなかいいじゃなぃ。30mほど離れた岩の上に並べて置いて、こっちの岩の上から眺めてたら、セントラルパークを訪れた方々がみんなカメラで写真とリに来てた。

鼓舞組より大人気のジャックオーランタン組です。ハロウィン、街中がコスプレ集団に占領され、マンハッタン中大騒ぎの一日でした。今日から冬時間。さよならー夏時間。
 
   
Posted at 12:46/ この記事のURL
鼓舞2004 楽日  2004年10月17日(日)
 ラストぉー。楽日です。ぃゃはゃ、おもろすぎだょ、鼓舞組。今日はね、鼓舞組全員にやられた。4公演目のマチネ、TAG(追いかけっこ)のナンバーで、マジで心のそこからウケタ。やっばぁーぃくらい、ウケタ。ジャンベ叩けなかった。

鼓舞恒例、「楽日は何してもいいの法則」にのっとり、副長HANA以下鼓舞組メンツが何か企んでるなぁとは感じてたけど、5公演目の最終公演にしでかすだろうと高をくくってた宮本を見事にはめてくれた。あんなに気持ちよく吹き出したのは、何年ぶりだ?ってくらい、吹き出しちゃったぢゃなぃの。っぃゃぁ、ウケタなぁ。今思い出しても、「ぶっ」ってなるもん。しかも、かなり芸術的に揃ってたし(笑)。ゃばぃ、また「ぶっ」ってなった。何をしでかしたか? それは、その場にいた人と気づいた人だけのお土産話だ。いなかった人は、次回また楽日に足を運んでみてね。何かが起こってるから。楽日以外も見ないと、何が違うのか気づかないかもしれないけどね。今回は、YAKOの完敗だったね。このテナガザル軍団めっ。そんなこんなで5公演目もさらにパワーアップして、テナガザル軍団が9匹で迫ってきてジャンベ叩くの無理だっつんっ。曲の最中なのに馬鹿笑いしちゃったゎょ。

アンコールでも、どゎゎゎゎゎーっって鼓舞メンツに襲われた。ぅぉっ。ビビッタ。どさくさに紛れて日ごろの恨みを晴らしとばかりに蹴りやパンチがっ。くそぉっ、お前らぁ、んにゃろめっ。 あーぁ、もぉ、君ら、サイコー。車のバッテリーも上がっちゃうほどに、楽しかった鼓舞公演でした。べりぐっ。今回時間を共有できた全ての人に感謝。

 
   
Posted at 12:05/ この記事のURL
鼓舞2004 2日目  2004年10月16日(土)
 ぅげ、ゃば。今日も楽しい。本日は2ステ。2ステ目には満員御礼のお客さんが超盛り上がってアンコール終わった後も再度アンコールかかってたっくさんの笑顔に会えた。ぃゃぁ、ぃぃねぇ。これぞ鼓舞スタイル。

 毎回毎回3幕目の「気合」のナンバーのシャウト部分の台詞をその場でメンツに選ばせてるんだけど、本日も9人でバカなこと叫んでた。これ、気づいたお客さんはすごいと思う。だって今日は人名だったし。嬉しいことに、鼓舞ショーもたった5回なのにリピーターで何度も足を運んでくれる人が結構いて、色々と気づいたことを嬉しそうに報告してくれたりする。

 知ってた? その嬉しそうな顔、こっちゃぁ、3倍嬉しいのょ。鼓舞組の周りは、ぃぃ笑顔が取り巻いてる。ぇぇこっちゃ。やっぱこうやって、大きくなりすぎたら触れられなかっただろう笑顔に出会えるのはメジャーじゃない強みかな。こういうの、見失わないでちゃぁんと自分でわかるところでこれからも遊んでいこっと。勘違いしないように、しっかり笑ってこ。日本から、鼓舞のショーのために初海外旅行までして来てくれた方がいたり、ほんと、なぁーんか嬉しぃぞ。ちなみに3ステ終わった時点で鼓舞組副長のHANAがボトル4本いれてボトルレーストップ爆走中。こりゃ、逃げ切り濃厚ですね。でも、本日鼓舞組鉄砲玉のゆっきーも後追いで見事な1本はいったし、まだまだわかんない、このレース。気づけば3年間一度もボトルいれたことのなかったTAMAまでボトル1本入って競争に加わってきました。ふふふ。最終日のラストスパートが楽¥しみだ。明日は楽日2ステ、さぁて、楽しんでいきまっか。
 
   
Posted at 13:31/ この記事のURL
鼓舞2004 初日  2004年10月15日(金)
 初日あけたぞっ。幕が開けたぞ、鼓舞2004。

 鼓舞2004のPlayBill扉のページの日本語訳:

【渡米して以来、出合った多くの小父様達に「最近の若いもんは恥ずかしくないのか。日本人のくせにそんなにアメリカ人のマネして、アメリカ人になりたいのか?全く理解に苦しむ。」等々言われ続けた。USスタイルの音楽に浸り、Hip-Hopファッションで街にたむろす。でもね、うちら別にアメリカ人になりたいわけじゃないよ。私等、生粋の日本人やねん。しかも、結構日本人であることに誇りを持ってたりもしてるんだなぁ、これがまた。日本で生まれて日本で育って、日本ではぐくんだ気性は私たちの中でしっかりと息づいてて、そんな私等なりの大和魂を心に持ったまま、自分の意思で今を生きる場所としてここNYを選んでる。異国に住んで改めて日本文化ってかっけぇなぁって再認識すること多々あり。でもって、これまた実感するのは異国のスタイルもやっぱ好きだなぁって。でもそれって、日本を否定してるわけじゃないでしょ? 好きなものは好き。すごいものはすごい。何かの枠にとらわれずに、きちんと主張できる自分でいたい。理解できないって言ってた大人達を納得させようなんて思っちゃいない。ただ、日本で育ちここNYで生きるうちらの鼓動、スタイル、恥ずかしいって思ったことないよって堂々と笑顔で言えるから、今日この場でみなさんに出会えてます。そんなうちらの【今】の【鼓動】、響かせましょう、今此処に。 鼓舞組総長 宮本やこ】



 
  続きを読む...  
Posted at 13:18/ この記事のURL
小屋入り1日目  2004年10月11日(月)
 鼓舞2004ショーのための小屋入り初日。
今日から1週間STOMPからは休みをもぎ取った。
 
 さてさてこの手作り舞台の行方は・・・ゃば、楽しぃ。鼓舞2004のためのシアターは一見オバケ屋敷のようなところで、すべて自分たちで作れるところがかなり魅力のシアターです。ぃゃぁ、みんなよく働く働く。中でも本日お掃除用具を持ってヘルプに来てくれた方々が、口開けて眺めちゃうくらい、働く働く、マジ働きすぎ。びっくりしたょ。心のソコから感謝感激雨霰。肝心の鼓舞パフォーマンスメンツは頭が弱い集団なので、ぎゃーぎゃー手伝いをやってるんだけど、はかどらないはかどらない。こっちも吃驚ょ。いやはや、小屋入りでこんなに笑っててええのんかいなって感じですが、今日から1週間、悔いの残らないように本気で遊ぶぞぉー。おぉー。

 本日は鼓舞メンツのMasaruとHanaと朝早ぉから太鼓搬入のためにドライビンです。
ぅふふ、既にこの時点で楽しかったゎ。お見事ってくらい素敵に頭ぶっけた。2回も。ひよこが踊った。みんな笑いすぎ。くそぉ。車の運転が上手なMasaru君も、本日は朝から鼓舞組生らいしいところ大発揮で、左側走ったりワイパー動かしながらバックしたり、お腹が痛くなるほど笑わされたゎょ。

 小屋入りすると鼓舞メンツ全員集合して今日はテクニカル中心のセッティングだったけど、まぁ、おもろぃおもろぃ。照明のブラッドがかなり繊細なので鼓舞メンツの大ばかっぷりに驚嘆してたけど、なにやらとっても新鮮だったらしく、「Yako、鼓舞っていいねぇ、雰囲気楽しいねぇ」としきりに言ってた。そぉでしょ?うち、ばかばっかだけど、心底がんばれるおバカ組なのょ。だから、笑いに蟠りがない。そんな空気が好き。おにぎりてんこ盛りの差し入
れも登場して、みんなかぶりつき。日本にいるときにはわからなかった「お米」のありがたみが おぉぉー、最高。んま。本日もまた、周りの愛情にたっぷり守られて、笑顔満面にばかっぷり大発揮の鼓舞組でした。ぅし、ぃぃ笑顔満開だ。
 
   
Posted at 13:48/ この記事のURL
がんばれぇ、右耳  2004年10月03日(日)
 2ステだ。今日は一日ストンプディ。今日は早めにシアター近くに行ったので買い物。のーんと買い物してたら遅刻しそうになった。危ない危ない。1ステ目、やっぱり慣れって怖ぃ。いつもの調子で途中で目をはずすと、音もはずすみたいだ。自分がはずしてることにも気づけないというのは、かなり音痴になった気分。ぁかん。ってことで、1ステ目終了とともにお気に入りのフレッシュジュース屋で、これまたお気に入りのサンドウィッチを頬張ってリフレッシュ。なんかいい感じにリフレッシュできたっぽぃ。

 2ステ目、気分よく出て行ったら飴が気管に詰まった。ぐぇっ。死んじゃぅってば。危ない危ない。ぁ、そぉそぉ、フィオナ姉さん(NYストンプの元締め)がシアターに顔を出して、鼓舞ショーいくから気合いれとけやーって発破かけられた。ぅぉっ。こゎっ。ダメダシされそぉ(笑)。ま、これで、鼓舞のためにストンプから休みをもぎ取るのも公認ってことで、頑張っていきまっか。

 色々楽しいね。ぅん。ぁ、そうだ。耳に少し聴覚が戻ってきた。と、言い張ってみる。なんか、耳鳴りの音も深ぁーくなった感じ。なんとなく、右耳さんがすごく頑張ってハリケーン災害
から立ち直るために復旧作業に励んでるみたぃな感じ? がんばれぇ、右耳。調子に乗ってイアウィスパーはずしてみたら、ちょうど車が騒音たてて横通って、ダメージ。音がよく聞こえないのに衝撃だけは敏感にはいってくる。ぅぉっ、痛かばぃ。

ズィズィィィー、ジジジィィィー。はぃ、いあうぃすぱー装着。

 
   
Posted at 13:35/ この記事のURL
  | 次へ  
 
編集後記 staff&partner インフォメーション 会員登録について お問い合わせ