ギリシャ追加支援、20日決定 債務不履行

October 07 [Tue], 2014, 2:23
欧州連合(EU)のユーロ圏17カ国は20日の財務相会合で、財政危機のギリシャに追加の資金支援をすることを決める見通しになった. ギリシャは3月下旬に投資家から借りた資金を返す期限を迎えるが、返済できない「債務不履行」(デフォルト)はひとまず避けられそうだ. ユーロ圏の財務相らが15日夜に電話会議を開き、ギリシャに追加支援の前提として求めていた3条件が満たされたことを確認した. ユンケル議長(ルクセンブルク首相)は会議後、「すべての必要な決定が20日にできることを確信する」との声明を発表した. monster ヘッドフォン 追加支援は総額1300億ユーロ(約13兆3千億円)に及ぶ. EU側は、ギリシャが財政再建策を確実に実行できるかどうか不安視されたため、支援決定を延ばしていた. そして、先週のユーロ圏財務相会合でギリシャに3条件を提示し、15日までに答えるよう求めていた.