小塚で吉岡

November 21 [Mon], 2016, 11:39
私は、とある企業の株主に対する優待制度が貰いたいために株式投資を始めたビギナーです。

ついに最近、株式を買ったり、売却したりするのが魅力的になってきました。株主優待制度も多種多様で、その会社の商品がもらえたり、通常よりも安い価格で買い物ができるので、どの銘柄を買おうか迷ってしまいます。株を買うことにおいて、時間が取れるということは必須な要素です。


日本最大の市場である東証が開設している時間は開始は午前9時、終了は午後3時までですので、より良い値段で株を売り買いするためにはこの時間に、時間が取れるというのが望ましいのです。

この点、主婦の方というのは、新米であっても有利な立場で株式への投資が可能と言えるでしょう。
株の収益については、株価の変動で発生した利益と、会社から配当で支払われる金銭という利益の二つがあります。株価の変動を読むことは難しいと思っている初心者の方は、株価が落ち着いた状態になっている一定の配当を毎期ごとに支払っている会社の株を買うことにより、配当という定期的な収入を得るというのも良い投資方法の一つだと思います。株式投資を行う場合には、単元株式の他の、ミニ株式を買う方法も有りえます。

単元株では投資金が高すぎて購入できない株式を入手したい時には、ミニ株でちょっとずつ購入する方法によっていっぺんに大金を用意しなくてもほしい銘柄を買うことができます。株式投資を開始するには銀行口座を開設しなければなりません。


初心者に推奨するのがインターネット証券です。
ネット証券はアレコレと手数料が安くセーブされているので、利益を取得しやすいと言えます。

ネット証券により、サービスの内容が異なってくるため、照合してから口座を作りましょう。株の取引には損失が出るおそれがあります。

なので、株式投資の初心者のときは、最初の資産運用は投資信託を考えてみるのも良い選択です。投資信託は運用のプロが有利な投資先に広範囲に分散して投資するので、安全性が高く初めてでも安心の運用法のひとつとされます。



株投資の初心者に是非とも忘れてほしくない言葉にキャピタルゲインと更にインカムゲインがあります。株で利潤を得るにはこの二つの言葉を忘れないでおいてください。キャピタルゲインは株式売買で出てくる利鞘のことです。一例としては、1万円で買った株式を2万円でトレードすれば、1万円の差額がキャピタルゲインになるのです。
株の初心者が最初から難易度のある売買をすることは避けた方が安全です。
例えば、株では空売りして利益を得るやり方があります。



空売りとは、売りから始める信用取引のことを言います。


空売りであれば株価が下落した際にも利益を得られるのです。

しかし、危険性もあるので、空売りは株の売買に十分なじんでからするべきだといえます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウスケ
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる