TAXMAN 

2006年10月25日(水) 5時28分


それがどんなもんか言わせてよ
1は君の分で、19は僕のものだ
僕は税務署員だからさ、そう僕は税務署員

5%は少なすぎるって?
感謝してよ、全部持ってくわけじゃないんだから
僕は税務署員だからさ、そう僕は税務署員

君が車に乗れば、その道路に課税するよ
君が座ろうとすれば、その席に課税するよ
君が風邪をひけば、その熱に課税するよ
君が歩けば、その足に課税するよ
僕は税務署員だからさ、そう僕は税務署員

なんでそんなことするかなんて聞かないことだ
もしこれ以上払いたくないんならね
僕は税務署員だからさ、そう僕は税務署員

死んだ奴らへの通知は
その眼球にペニーを申告する
僕は税務署員だからさ、そう僕は税務署員

そして君は誰でもなく僕だけのために働くんだ、税務署員

STREET SPIRIT 

2006年10月24日(火) 10時42分

まっすぐに並んだ家々が僕に圧し掛かってくる
その青い手が僕に触れるのがわかる
この状況における全てを
いつの日か僕らは全てを一気に飲み込むだろう
そして再び消えていく
そう消えていく

この機械は意思疎通ができない
僕は今この思想にひどく疲れているんだ
世界の子供になって、弧を描くんだ
破滅する前に
そして再び消えていく
そう消えていくその前に

ひび割れた卵、死んだ鳥たちは
生死をかけて戦うたびに叫ぶんだ
僕は死を感じるよ
そしてビーズのような瞳が見える
この状況における全てを
いつの日か僕らは全てを一気に飲み込むだろう
そして再び消えていく
そう消えていく

君の魂を愛に沈めるんだ
君の魂を愛に沈めるんだ

UK-RADIOへヴィロテチューン!! 

2006年10月20日(金) 17時49分
UKのラジオはロック好きにはたまらないよー。
特にX-FMはなつかしいのから最新のまでロックづくめ!!!!
テレビより全然楽しいですね♪

ここで、今UKで流れまくってるおNEWな曲たちを紹介します☆
@STARLIGHT/MUSE
最新アルバムが売れまくってるMUSE!!!
この曲は最近シングルカットされたためめちゃめちゃ流れてます。
MUSEすきだけど、アルバム聴きまくってた私にとったらちょっともういいかなって感じかな・・。

ALonely At The Top/The Ordinary Boys

BBはほんとにおもしろかったな〜。そのおかげで??"Boys Will Be Boys"もめちゃめちゃはやってたなぁ。個人的にはあんまし興味のないバンドだけれど、(てかPreston以外わからない・・)この曲はとにかく今ラジオでかかりまくってて、まぁまぁ好きではあります。なんか秋っぽくてすき。

BAmerica/Razorlight
下半期のベストトラックでは??!ってくらい大人気のこの曲!!
わたしもこの曲は大好き。Golden Touchに並ぶくらいのRazorlightの名曲だと思う。
Johnnyは泣けるバラード作らせたら若手の中でNO.1でしょ!!

CJanie Jones(Strummerville)/Babyshambles
The ClashのJoe Strummerを偲んで設立されたチャリティに寄付されるチャリティソング。The ClashのJanie JonesをBabyshamblesをはじめ、Carl Barat,The Rakes,Mystery Jets,The KOOKS,Jammie T,We Are Scientists,The Hollowaysなどなどなど・・・が参加し、カヴァー!!!!
もともとThe ClashのJanie Jones大好きだったのでまじ感激!!!
この曲本気でかっこいい!
誰がいつ歌ってるとかよくわかんないけど、とにかくとにかく、
Peteの声がまじこの曲にあってて最高!!!
絶対買い。早く出ないかな〜〜〜〜


DIf You Got The Money/Jamie T

個人的な一押しはコレ!!!
本格デビューは今年らしいJamie T君。
この曲まじおもしろいよ〜。
PVも必見。
マニマニマニマニマニーー♪って耳から離れない!

Don't like the Rolling Stones 

2006年10月06日(金) 8時45分


元the Rolling Stonesのギタリスト・リーダーであったBrian Jonesの死を綴った映画、「Stoned」を見ました。

もともとRolling Stonesはあんまり好きじゃない。
何故かって、なんか金のにおいがするから・・・。
けどデビュー当初の(ブライアンがいた頃の)音楽はけっこう好きでした。
ブルース調で、ミックの声もすごくあってると思うんだ。
本物志向のブライアンに対し、キースやミックは大衆受けを重視した。
スターになるために。
そんな背景もあってブライアンはStonesを脱退し、残った彼らはさらに大成功を収めていったんだけど、この映画では音楽的なことはあまり言及されてない。
ブライアンの脱退(正確にはクビ)の一番の原因は自らの破滅だろう。
ドラッグによる破滅。
この映画を見るまでブライアンからキースに乗り換えたアニータという女性はなんてひどいんだろうって思ってたけど、ブライアンもなんてひどい男です。
あれじゃあ逃げられても仕方ないって思っちゃった。それにしても仲間内ってのはきついね。

Brianは悲しいほどに純粋で、自由な人間。
それ故に傷つき、ドラッグという逃げ道に走ってしまう。
どう考えるかは人それぞれだけど、人は純粋を凶器としてを恐れる生きものだと思う。
だからBrianは世間に潰されてしまったんだと思う。
この映画を見て再確認したことは、純粋な人間ほど世間から排他されてしまうということ。
それは世の中が汚れている証拠。
そんな人間が逃げ道や隠れ家を見つけながらでないと生きていけない世の中になってしまった。
悲しいけれど。
そんなBrianの生き方は忘れたくないです。

Music Made By The People For The People 

2006年10月01日(日) 6時02分

愛するバンドのひとつ、KASABIAN

EMPIRE本気でかっこいいよー。
古臭くて、新しくて、クールでエモーショナルなエレクトロック!!

1stが衝撃的にかっこよかったし、なかなか2nd出さなかったからもうダメなんじゃ・・って実はあんまし期待はしてなかった。めっちゃ待ってたけど。
だって初めてKASABIANのジャケ見てCLUB FOOT聴いたときの衝撃は忘れらんないよ。秒殺!!!
けどEMPIREのPVを見たときも同じような衝撃走った。(あのPVはあんまり好きではない。。)ほんとすごいなー。なんでこんなにかっこいい曲作れるの??Sergeは本物の天才なんじゃ??!アルバムの曲も全てかっこいい。特にお気に入りはShoot The Runner,Sunrise Light Flies,By My Side,British LegionThe Doberman。Shoot The Runnerは次にシングルで出るのかな?

よくPrimal Screamと比較されるけれど、KASABIANのがよりRock色の強いテクノサウンドで個人的には好み☆
先日IBIZA ROCKがテレビでやってて、KASABIANのギグを見たんだけど、あらためて彼らは生バンドだなーって実感。生だとアレ??ってのよくいるでしょ。。演奏もうまいし、何よりTomのヴォーカルがCDで聴くより100倍かっこよかった!!
あー12月はロンドン公演だ・・。
行きたいーーーー。

Racial Discrimination 

2006年09月27日(水) 18時02分

本当の"平等"なんて、人が死んだときに初めて手に入れることが出来るんじゃないかな

"人種差別をなくそう!!"って叫んでる人間の内、一体どれだけの人が実際差別と受けたことがある?
どれだけの人が差別をしたことがある?
どれだけの人が人種について精通している?
どれだけの人が実際"差別"という場面に直面したことがある?
どれだけの人が何も知らずにこう叫んでいる?

自分がこの場面に直面したとき、本当に人種で差別しないと思う?

単に白・黒・黄色の3色だけで人種を分配できないと知っている?
黒人だけが差別の対象?
アジア人がどんな差別を受けるか知っている?

日本人はこの問題について無知すぎる。
けれど日本のような、同じ肌の色の人種しかいない小さな島国で、この"人種差別"という言葉をどう理解できるのか。

DEAREST 

2006年09月27日(水) 2時32分

Lou Reed
美しい。
って言葉で一番表現したい人物。
本当に好きなものって勝手に自分で評価したくない。

好き嫌いに理由なんて必要?
分析なんて必要ない。
感覚で、感情で感じるもの。
それは人間個々に平等に与えられた唯一の権利。
けどそれを見失うことがいかに簡単か。
悲しいね。
その感覚は人に押し付けるもんじゃないよ。
お金を払って買うもんじゃないよ。

London Sky 

2006年09月27日(水) 2時02分

ロンドンの空は暗い。
晴れていても重たい雲が空に浮かんでる。
何層にも重なる雲たちは風に吹かれて一秒一秒形を変える。
このダークな空が大好き。
この空を見ると安心する。
孤独と共有を一度に感じる。

Funky Monks 

2006年09月25日(月) 1時53分
Red Hot Chili Peppersのアルバム、Blood Sugar Sex Magikのレコーディング風景を撮影したこのFunky Monks。屋敷でおこなわれたこのレコーディング方式にも驚かされるけど、メンバーの雑談やそこで過ごす風景がかわいらしくて見もの。
個人的な見所は・・
若かりしJohnの無邪気にはしゃぐ姿。けどレコーディング時には一気にプロの顔になって、そのギターテクには圧巻。
愛娘をあやすFlea。FleaのTattooを一生懸命ごしごししておとそーとする姿がすごくかわいい。
最後のChadのピアノには驚いた!!
AnthonyのUnder The Bridgeのエピソード。過去と現在。


写真はBreaking The Girlの間奏部分のレコーディング風景。
この曲のレコーディング風景が一番印象的。

The Strokes 

2006年09月24日(日) 1時30分

私の中で、位置づけがすごーくナゾなバンド、The Strokes
すごくかっこいい。音楽だけじゃなくて見た目も、もうめちゃNewYork!!!ってかんじじゃん。
こんだけルックスがいいのに実力派バンドってところがにくたらしいです。むかつきます。
まぁ伝説の1stアルバム、Is This It?をはじめて聴いたときはめちゃめちゃしびれたけどね。
2ndアルバムRoom On Fireは酷評だったけど、わたしも最初は1stのかっこよくて古めかしいサウンドからちょっとギターポップ路線になったのか??ってちょっとがっかりしたんだけど、このアルバム、後になってそのよさに気づいた。演奏のクオリティも上がってるし、1stとは比べたくないくらい、今はスルメ化している。
3rdのFirst Impression Of Earthは初めのインパクトから、めちゃめちゃかっこいい〜〜って盛り上がったんだけど、一気に冷めてしまった1枚。全体の曲調が似てるから??・・・いや、けどこれこそ本当のスルメ版だった。飽きてから約半年。
このアルバムがめちゃめちゃかっこいいことにまた気づいた。
さらに進化したThe Strokesには圧巻です。

なんだかんだで全部のアルバムがお気に入りになってしまっている。
けどなんか好きなバンドはThe Strokesですって言いたくないんだよね〜。
なんかかっこよすぎて。つまらない。
なんかスマートすぎだよ。
ロックンローラー=Dirtyというのが希望なの。
けど、コンサートでらりってるJulianは大好き。
Julianてたまにすげーぶさいくじゃん。
その瞬間がかっこいい★
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:venus_in_furs
読者になる
Yapme!一覧
読者になる