やっぱり、僕みたいな未熟者のトレーダーが

July 10 [Tue], 2012, 16:19
やっぱり、僕みたいな未熟者のトレーダーがこれほど注目を浴びるのは良い気分じゃないんだろう。

僕は31階に行き、扉の前で名札をかざして鍵を開け、トレーディングフロアへと歩いて入った。

なかは騒然としていた。

それにかなり混乱している。

何か悪い事でも起こったみたいだ。

その真っただ中にいるクレイグがなんだか浮いて見えた。

彼のところへ行くと、一体何が起こったのかをまず聞いてみた。

「今、ちょっと大変なことになってるんだ」と彼は教えてくれた。

詳細はこちら

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:venaetea
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/venaetea/index1_0.rdf