あなたも思いのまま季節野菜【簡単ベランダ家庭菜園】プロ仕様の全貌解明

February 22 [Mon], 2010, 3:11
   
コレを知らないと危険!

家庭菜園を失敗させる一番の原因とは?

日当たり?

肥料?

いいえ、実は失敗の原因は○○○にあったのです!



間違いだらけの野菜作り!


家庭菜園には「3つのウソ」が存在します!


★野菜作りは、むずかしい!


★野菜作りは、手間がかかる!


★野菜作りには、日当りが良く広い庭が必要!


一般的に家庭菜園では、これら3つウソが常識とされています!

しかし、実はこれらは全くの誤解なのです。




最近ではマンションのベランダでも

プランター菜園を楽しんでいる人もいますが、

やはり従来の家庭菜園方法では限界があるのです。



家庭菜園というごくごく小さな行動!


しかし、その数が増えることにより

想像もつかない大きな力につながると思います。




野菜を通じて少しでも幸せを味わってもらえればと、

無農薬でおいしい野菜作りに日々励んでいます。



/8/袋栽培の方法とは?


袋栽培は誰にでも簡単に野菜が作れます!


しかし、正しい手順と方法に従わなければ、必ず失敗してしまいます!




袋栽培の手順をわかりやすく解説しています。


日当たりが悪くても、1日のほんの

少しの時間でも日が当たるのでしたら、

全く問題なく家庭菜園を楽しめます!



午前10時までしか日が当たらない東向きのところで、

ナス、トマト、ミニトマト、きゅうり、ピーマン、とうがらし、

ほうれん草、小松菜、ゴーヤなど、毎日新鮮でおいしい野菜を味わっています。



肥料を選ぶにしても、液体、固形などさまざま種類があります!



野菜の種類によっては肥料の種類をかえなければなりません!


何がいいのか迷ってしまいますね。


 ⇒ 詳細はこちらをクリック