もういっこ〜!! 

2007年03月04日(日) 23時38分
もう一個食べたくなる、『もういっこ』を見学に亘理へ行ってきました。
みやぎ新品種のいちごです〜

粒は大きめ。
味は昨年に比べぐっと甘さ、酸味もバランスよく、なんといっても香りがいい。
じゅわ〜っと口に入る。
なのに、このいちご、仙台では手に入りにくい。
流通がうまくいかず、仙台で販売されるものより北海道にいっているとか・・・悲しい

特徴は、病気に強く、流通にも果肉がかためなところから良いといわれています。
病気に強いということから農薬を減らすこともできるそうです。
また、ヘタが小さくって、農家さんは『かっぱ』と読んでました。かわいい!
ヘタが小さい分、他のいちごより上まで赤い気がしましたね〜

もっと地産地消されるようになるといいのですが・・・

ホワイトアスパラガス(★追加事項) 

2007年01月31日(水) 18時42分
今年は、真っ白から始めます!・・・白いアスパラ〜
みなさん食べたことありますか?

生で食べるの、私、実は初めてなんです。
緑のアスパラは大好きでよく食べるけど、ホワイトアスパラにはいい思い出がなくてね〜
どうも缶詰のあのトロッとしたなんともいえない食感が苦手でした。

でもね、生は違うのよ〜当たり前?!
緑より白の方がシャキッと感があるような、そして緑のような青くささ?(この青くささが私は大好きなんです)がないけど、さっぱりしていて食べやすいような・・・ある意味、緑が嫌いな人でも食べれるかも

ホワイトアスパラは、ユリ科。土をかぶせて土の中で陽日を受けずに収穫したもの。
★土をかぶせたものは、かたくなりやすいので缶詰向きだそうで、生食用で出しているのは、ハウスで遮光して作っているようです★
私はいたがきさんで買いましたが、宮城県産のものでした。
みなさんも、見つけたら是非、食べてみて感想聞かせてね!

ちなみに、この日は野菜たっぷり夜ごはんでした〜ホワイトアスパラ、雪菜、スナップエンドウ、サトウエンドウ・・・真ん中は年末に大奮発して買ったすき焼きのお肉、仙台牛のあまりとエリンギです。そして、このお皿はフィンランドから抱えて帰ってきた大好きなお皿。大きなお皿でお野菜沢山食べると幸せな気持ちになるんですよね〜私。

お野菜を食べるのは、食生活のバランスをとる一部、お肉もお魚も食べなくちゃね。
みなさんの食卓ではどんなバランスで、お皿にお野菜の鮮やかな色がのっているのでしょうか。

ベビー白菜【娃々菜(わわさい)】 

2006年12月14日(木) 15時17分
白菜の原産地は、中国。
娃々(わわ)とは中国語で「赤ちゃん」の意味で、この名前がついたようです。
名前の通りとってもかわいい白菜。片手で軽くもてるサイズ
そして、私のような一人暮らしには、ちょうどいい量なんです。
こんな小さな野菜ができたことも、時代の流れなのですかね〜
大家族が減っている今、すべてが小さくなってきている。

今日は、仙台駅の近くの市場で100円で購入しましたが、先日、生協でも売っていたので少しずつ知られてきているのかなぁ。

これからのシーズン、お鍋に入れて食べることも多くなりますが、これは生でも美味しい白菜なんですよ。芯もやわらかくって〜
白菜には、ビタミンCも含まれていますが水溶性ビタミンなので、スープや鍋などにいれて汁ごとというのも勿論いいですが、生で食べれるのが理想的なのです。ぜひ、サラダでもお試し下さい。

後日写真はupしたいと思いますが・・・
見かけたときは、『あっ、これこれ〜知ってる!!』なんてお友達にも自慢してみて〜


白菜のワンポイント
・白菜は、丸ごと新聞紙でくるみ、冷暗所にたてておきましょう!
・選ぶときは、茎の切り口が白く、頭は巻いているもの。カットさせているものは、カット面が膨らんできていると鮮度が落ちているので注意。中が黄色のものはカロテンが多くていいといわれています。



はじめまして!フェイジョア 

2006年12月12日(火) 20時46分
野菜ソムリエの勉強を始めたのは、昨年の一月。それから月日が経ち、現在ステップアップの為試験勉強中。煮詰まっていた私は、楽しんで勉強するのが一番!また原点に戻ろうとこのブログをはじめることにしました。
野菜ソムリエ、野菜と果物の魅力を伝えること。
私の小さな力からで、みなさんに『食』を通して少しでも生活の中に幸せの芽を作る、お手伝いができれば幸いです

初回は・・・
私が初めて出会った果物の紹介です。


写真中小さいものが、
『フェイジョア』という果物です。もうひとつの写真は、カットしたものです。
私は、初めて出会いました。グァバの仲間で、フトモモ科なんですよ。え〜香りは〜子供のころ使っていた作られた香りのする消しゴムのような???・・・トロピカル系の香りがします。

ついてきた説明書?には、
『香りがパイナップルに似ていることから、パイナップルグァバとも呼ばれています・・・』って。
そして、パイナップルと、イチゴ、洋ナシなどの果実がミックスしたようなフルーティーな味わい・・・と。


店員さんに伺ってみると、しわしわになってきたら食べ頃です。といわれたのに、ちょっとしわになった位で待ちきれずに食べたら、
すっぱーーーーーーーーい!!とくに皮に近いところ。少し熟している中心は、それほど酸っぱくはなかったけれど・・・。食べ頃って大切ね我慢が足りない私です。少し日が経ってから食べたものは、やはり甘くなってきていました。周囲では、美味しいってパクリパクリと食べていた人もいるけれど、これは好みがわかれるかも?香りを活かしたデザートなどに入れて使うのがいいのかもしれませんね。

今度みかけたら、せめてクンクン香りだけでもお試しあれ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ベジフルビッケ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ-どこまでも、食べに出かけます!
    ・旅行-スキューバダイビングの旅がほとんど。ここでも、その国の食を常に堪能!
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる