米国のカジノ業者、台湾・馬祖列島進出に意欲

July 10 [Tue], 2012, 17:11
米カジノ大手、ウェイドナー・リゾーツ(ネバダ州)のウィリアム・ウェイドナー会長は9日に台北市内で会見し、台湾の馬祖列島でカジノ誘致の住民投票が可決されたことを受けて「約600億台湾ドル(約1590億円)を投じてカジノや空港を整備する」と進出に意欲を示した。

実現には5〜6年かかる見通し、離島である馬祖は中国大陸に近接しており、中国の観光マネーを呼び込む狙いだ。

流石に台湾は進んでる。日本にも早く進出してほしい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Jack
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vegas19/index1_0.rdf