初☆足NAIL

June 21 [Sun], 2009, 20:05
そろそろ夏到来来たれ夏祭り、花火大会、海水浴って事で、フットネイルしてみました
仕事上、手にはネイルが出来ないから、今までずっと諦めてたんだけど、や、手に出来ないならせめて足にしようと思い立ち、地元情報誌から良さそうなサロン発見して、早速いったんだけど、そこ自宅サロンだったんだよね。
何か、電話で自宅の詳細場所聞いたらさ、元彼の家の近くだったの。気まずいじゃんね、でも予約してあるし、ネイルはしてもらいたいはで行ったら、何とまぁ、元彼ん家だったよ偶然て恐ろしいぃちなみにやってくれたのお母さんで、めちゃくちゃ気まずかったぁ
付き合ってる頃顔を合わせたことがなかったのと、元彼が出掛けてたのが幸いだったけど
 
 
でもカズさんにネイル見せたら好評で良かったわこれから定期的にネイルしようかしらん

肉じゃが

June 21 [Sun], 2009, 19:48
花嫁修行第一弾として、定番の肉じゃが作ってみたぁ
やっぱねぇ、肉じゃがってポイント高いと思うんだよね! しっかり煮込んだおかげで、味も初めてにしてはなかなかグッド欲をいえばもうちょっと味が濃くても良かったかなぁ
 
これからも頑張ろー
 

これからのあたし

June 18 [Thu], 2009, 20:20
もっと、もっと、ほんとは逢いたい。
毎日、おやすみが言えて、おはようが言えたら嬉しいな。
飽きるほど『好き』って言えて、キスをして、愛を感じたい。

あー結婚したい(笑)
なーんて。カズさんに言ったら、子供だなぁって笑うんだろうな。


そういえば、髪黒くしたらカズさんに好評だったどうやら黒髪がお好きのようです。
付き合ってる中で今の髪が一番好きって言ってくれたから、もうこれからあたし黒髪でいきます!!単純だぁ(笑)

最近カズさんのお家で一緒にご飯作るんだけど、あたしド下手料理の腕とかじゃなくて、野菜を切るって作業すら満足に出来ない(苦笑)切り方を彼氏に習うって、女としてどうかと思うよね
だから決めましたー、目標として、毎週日曜日に家で一品お料理作ろうと思います目指せお料理上手そんでもって、カズさんをいつかびっくりさせるのだ

いつか

June 15 [Mon], 2009, 20:17
何だか、カズさんは結婚する気があるんだかないんだか・・・・うーん、いや、結婚する気はあると思うんだけど、それならそうと、ちゃんとプロポーズの言葉がほしいなぁ。
でも、言葉が絶対じゃないって事も知ってる。だから欲しいような、欲しくないような、なんたるジレンマ(苦笑)

まあ、焦らなくてもいいや、今カズさんと2人でいれる時間を大切にすれば良いよねって思ってた方が、カズさんにもプレッシャー与えずに済むと思うんだよねぇ。

そんなこんなでカズさんとドライブ中の話しさ。

カズさんは、エッチする時は絶対避妊しなきゃしないって人。
元カノさんとかに、生でも良いって言われても、絶対ゴムを着けるんやって。生でするのは、結婚して子供作るときって決めてるそうだ。
そうなんですかぁって聞いてるあたし。


「まぁ、大丈夫。いつか、そうだな、早ければ来年の3月あたりには、子作りしてるよ。サクヤが子供欲しければ、いくらでも作ってやる(笑)」
ねーそんな風に言われたら、期待してしまうやないかぁ!あたしがカズさんと結婚したいって知ってて言うんだからー。

気分は新婚さん

June 07 [Sun], 2009, 15:10
今週はものすごくカズさんに会いたくてしょうがなかった。でもね、週末カズさん用事があるから会えないって分かってたの。分かってると、余計会いたくなるんだよねきっと(笑)
土曜日の仕事帰り、珍しくカズさんから「今日用事がないなら泊まりおいでよ」ってお誘いメールがきた!!ちょっと飲み会に誘われてたけど、顔出し程度で退散(笑)忙しい合間をぬって会う時間を作ってくれたカズさんがすごく嬉しかった。
朝早くカズさんはお出かけ。一緒に朝ごはん食べていってらっしゃいのチューをして、カズさんのお布団を干してた。布団干してると、何か奥さんになったみたいで妙に嬉しかった。

大人ってやつ

June 03 [Wed], 2009, 0:26
「何でサクヤはそんなに勝ち負けにこだわるの?」
カズさんに聞かれた何気ない質問に、あたしは迷いながらも正直に答えた。
「あたしがカズさんに惚れてる時点で何かあたし勝ち目ない気がするけど、でも少しでも勝てるところ見つけなきゃ、カズさんに釣り合わないから…」
しどろもどろで答えたけど、我ながら珍解答(笑)
「あのさ、別に俺、そこまで完璧な人間じゃないしさ、分からんけど、サクヤに勝てない所だってあるかも知れない。だからさ、そんな背伸びして成長しようと思わないで、年相応+1歳くらいの成長で良いからさ」
カズさんの優しい言葉が、単純に嬉しかった。
「ゆっくりで良いからね。ちょっとずつの成長でも、俺ちゃんと分かるから」
追いつかなきゃダメだと焦っていて、色々が空回りしちゃってたあたしだけど、あたしはあたしのペースで大人になっていけばいいんだよね!
…とりあえず、髪の毛黒に戻そうかな(笑)

恋ってやつ

June 02 [Tue], 2009, 15:55
カズさんはあたしのどこが良いんだろう??
考えてもちっともあたしのどこに惹かれたのかが分からない。
だからこの頃は、『魔が差したんだ』と思うようにしている(笑)だってそうでも思わないと何であたしと付き合ってるのか説明がつかないんだもん(苦笑)

つまり、あたしには自信がないのだ。自信のなさの現われなんだ。
正直、カズさんはあたし以外にも、選ぶ女の子はいる訳だ。現に今、2人の女性からアタックを受けているらしい。そんな事わざわざ言ってくれんでもよかっ!!この鈍感が!!
何でいちいちそんな事言うのかなぁ。どう考えてもあたしがいい気持ちしないのは分かりそうな気ぃするんやけど・・・
ナンなんだよ、馬鹿ぁ!!
『俺がその2人の内のどっちかにいったらどうする?』
って冗談でも聞くな阿呆!!
『まあ、そうなったらあたしとはきっぱり切れて下さいね』って啖呵を切ったけど、まったく動じず、『大丈夫、俺、二股はかけないからちゃんと別れる』って言い切った。
うちらは漫才のコンビでもやった方が似合いなんだろうか?

カズさんの愛情表現て、怖ろしいほどの変化球で寄越すから、分かりづらいんだよね。
あたしが傷つく(と知っているのかいないのか)事を言うかと思えば、自分は雨の中濡れながら車取ってきてくれたり、色々なデートのプラン用意してきてくれたり優しいところもある。
そのさじ加減が絶妙だから、あたしはどんどん溺れていってしまう。
カズさんの事、信じているから何も文句は言わないし、疑うこともないんだけどね。
あたしの事、大切に思ってくれてることも分かるんだけど、時々、傷ついてるんだよ。忙しくてなかなか一緒に過ごす時間無いから、一緒にいるときに喧嘩したくなくて口には出さないけど、顔で笑って心で怒ってる時だってあるんだから。

でも、あたしは過ぎた事をいつまでもぐずぐず引きずるタイプじゃないから、相性がいいっていえばいいのかなぁ?

後日談。

May 30 [Sat], 2009, 15:35
ライブも終わって、しばらく経ったある日、いきなりカズさんが言い出した。

『誰かさんがチケット多く取っちゃったもんで、一緒にアリーナで見れないわ、俺にすごい迷惑がかかるわで大変だったなぁ』
完全に笑いながら言ってるから怒ってないのは解るんだけど、そんなに一緒に見たかったなら4人の方に来て見れば一緒に見れたやんか!!!
それに、精神的にはこっちだって大変だったんだから、お互い様じゃ!!!
って、心の中でしか言えない小心者のあたしなのだ

カズさんは多分言うだけ言っちゃえばすっきりする人だから良いんだけど、今回の事はあたしだけに非があるわけじゃないと、また、心の中でそっと思う(笑)

台風被害速報

May 27 [Wed], 2009, 21:12
んで、続き〜。

途中コンビニに寄るもカズさんはお友達と2人。
歩いてるときも2人。
まぁ、仲のよろしいこって。

あたしは後ろからいとこたちと一緒にいる。
何か、うちらお邪魔ですかねぇとか、思っちゃうくらいだったんだよね。しまいには喧嘩売ってるのか?と疑ってしまったほどだ(苦笑)
でもそこでふと気づく、『もしかしてお友達(みどりさんて呼ぼう)は、あたしが彼女って事知らないんじゃないかな?』と思った。
だってさ、普通彼女の目の前でずっと2人で仲良く行動って出来ないよね?何かそこらへんの妙な気まずさがあるじゃん。よっぽど仲良かったら別かもしれないけど・・・。

ちょうどライブまで時間があって、ちょっとお茶してた。
その時に初めてみどりさんと話したんだよね。
『こんにちは〜・・・えっと、カズさんの、お友達の方ですよね??』>あくまでスマイルよ
『あ、そうです。えっと、カズの会社の後輩なの??』
あたしが敬語で喋ってたからそう感じたんだろうな。それに彼女って言ってないことも判明。
『まあ、そんなものですけど、何か聞いてます?』
別にこれ、単純に聞いただけよ。会社の後輩連れて行くとか言ったのかなとかちょっと知りたかったから。
『いや、何にも聞いてないけど・・・??』

何か言おうよ(涙)

『・・・・多分、一応、付き合ってるんだと思います。多分
ちょっと自信なくなってきた。
 『え!!?・・・ご、ごめんねっ!!』
申し訳なさそうにみどりさんが謝って来たので、『そういうつもりで言ったんじゃないです!!』って慌てて訂正した。
でもね、もしかしたら彼女が行くって言ったら女友達じゃ来なくなっちゃうとか考えたのかもしれない。だからあえて何も言わなかったのかもしれないと考え直した。
それに、これでみどりさんに話しかけなくなったらあたしが怒ってると勘違いしちゃうかもしれない、みどりさんは悪くないんだ!!
と思い、積極的に話した話した。

いざ、ライブ会場に着いた時、最大の事件発生。

『じゃあ、ライブ終わったら駐車場集合で』
颯爽とカズさんはアリーナに向かいました。みどりさんを連れて。

・・・えっと、2枚席はあたしといとこって話だったよねぇ?
なに、どうしてもみどりさんと2人で見たかったわけ?
普通さ、そっちが4枚分でしょうが!!??
でもその場でも何も言えなかった。だって、何か言ったら険悪な雰囲気になっちゃうし、そんなのは自分が嫌だったから、堪えた。

ライブはすごい楽しかったんだけど、曲の合間合間で、『あー今頃2人で観てるんだよね』って思ったら悲しくなったのさ。

台風初上陸

May 27 [Wed], 2009, 20:32
何かカズさんに怒るタイミングを逃してしまったから、今更喧嘩をぶり返すのも嫌だからカズさんに言うつもりはないんだけど、どーしても腹の虫が収まらないから此処で愚痴らせてね(笑)

ちょっと前の話なんだけど、く〜ちゃんのライブに行ったの。2人ともく〜ちゃんファンだから、ノリノリで行ったのね。で、あたしがチケット4枚取っちゃったんだよねでも、ちゃんと理由があったの!!
カズさんには妹さんがいて、あたしも仲良くさせてもらっててく〜ちゃんのファンだって知ってたから、ついでに取っちゃって良いんじゃないでも、3枚って微妙だし、よし、4枚取っておけば多いに越した事はないだろうっていう流れだったのよ。
で、カズさんもまさかあたしがチケット確保できると思わなかったみたいで、2枚とってたんだこれが
2枚余っちゃったから、あたしが余ったチケットを売るか誰かに譲ろうって提案したら、
『せっかく取ったんだから売るのは・・・他に行きたい人探そうぜ』
ってなって、(今思うとこの台詞も謎よねだって売るのはあたしが取ったチケットだし、買った人だって行きたい人なわけだからさ。)最終的なメンバーが、
あたし
カズさん
カズさんの妹さん
妹さんのお友達
あたしのいとこ
カズさんの友達
っちゅー大所帯よ。

で、あたしはいとこを迎えに行って、そこで合流してカズさんの車でライブ会場へって手筈だったのさ。
いざカズさんの発見したとき、助手席にいたのがさ、女の人だったのさ。


・・・誰??後部座席にいるのが妹さんとお友達だから、カズさんの友達なんだろうなぁ〜。
何食わぬ顔して乗ったけど、心の中はとてつもないハリケーン上陸中よ!!!

何で女の人誘ってんの!!しかも助手席って・・・それにあたしがそのすぐ後ろに座ってるのになんでずーーーっと仲良く喋ってるわけ???

でも、確かにライブのちょっと前くらいに、行く予定だった友達が無理になっちゃって、急遽別な人を誘ったって行ってたから、それが女性であってもしょうがない、むしろ急な誘いについてきてくれたんだから感謝しなければ!!
それに、この状況下じゃその女性が助手席にいかないと仲良いペアにならないし。

車内図

カズさんの友達    カズさん(運転手ね)
あたしのいとこ     あたし
妹さんの友達     妹さん
だったの。

で、上記のような気持ちでひたすら耐えてたの。早く車から降りたくてしょうがなかったけど。
長くなっちゃったから一旦きります。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:サクヤ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月4日
読者になる
入社してからずっと憧れていた先輩と付き合うようになりました
先輩に似合う女になる為日々精進中(笑)
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像サクヤ
» Black or Gold (2008年09月18日)
アイコン画像月臣なおき
» Black or Gold (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる