面白集!取扱説明書メーカー解析!
2008.02.14 [Thu] 15:33

この本はかなり昔から版を重ねている一番有名といってもいい数学書です。 数学に関わる学科の学生は必ずこれを買って熟読することをオススメします。 数学科ならば必須というか読まなければいけない本です。理系の学生でもとりあえず読んでみなさいという感じ。大学院の試験にもこのレベルであれば該当範囲はだいじょうぶかと思われます。なぜこの本が何十年も第一線で売れ続けて多くの人に読まれているのでしょうか?それを考えればこの本に何かがあることは容易に予想できますね。内容が難しかったりこれってちょっと古いんじゃあ・・・・と思う箇所もあるかと思いますが苦労した分だけ身につくものは大きいんです。人は何かを得る為にはそれと同等の代価を支払わなければならない。努力という代価によって数学が身に付くわけです。 率直に言って、何故この本が今も賞賛されるのか評者には理解できない:著者は整数論で有名な学者であるが、「有名な学者が書いた本=良い本」は残念ながら必ずしも成立しない。 因みに、内容は現在大学の理工系初年級で教えられる微積分程度であるが、扱いは古く現在の学生にのニーズには適合しない。(1930年代ならば「斬新な解析教程」であったのかもしれないが、評者の生まれる遥か以前の事なので不詳。) 一般教養としての微積分に関しては、(恐ろしく高価なのが難点だが)Walter Rudin "Principles of Mathematical Analysis"を評者は勧めたい。また数学科以外の学生にとっては、むしろ応用系の本のほうが「役に立つ」筈である。 何れにせよ、歴史的興味以外に「解析概論」を推奨する理由は存在しない。
 

Valentinesレシピ集大公開!
2008.02.14 [Thu] 15:30

街頭でこの曲が流れており、欲しくなって購入してしまいました。 聴くたびに、映画の場面を思い出します。 今回はサントラだけ購入しましたが、DVDを併せて購入すれば よかったと後悔してしまいました。 吹き替え版の歌が聞きたくて日本語版CDを買ったのですが、歌はすべて英語でした……。 英語版が駄目というわけではないのですが、CDの内容が同じなら、英語版と日本語版がある意味がないと思います。 一応、日本語の歌詞カードもついていましたが、吹き替え版とは訳が全く違っていて(この訳では節を付けて歌えないので、歌詞ではなく「英語詩の意味」という類のものです)、気になっていた聞き取れない歌詞も分からないままです。(ウェルカムソングの「ウォンカ登場!」の直前) 商品に対する評価ではなく、その期待→がっかりで、評価をつけさせてもらいました。ごめんなさい。 吹き替えの歌詞のCDがあるなら是非是非教えて頂きたいです……。 これは中々の良作です! 映画と非常に合っています! なんと言っても、何度聞いても飽きません 全体的に明るい音楽ばかりなので、そちらが好きな人にオススメです
 

米小売売上高が上昇!株価の変動は!
2008.02.14 [Thu] 15:27

他の本ではなかなか把握できなかった民法の全体像が、 この本のおかげでだいぶ理解できるようになりました。 物件、債権などの概念が簡単にわかっちゃいます。 しかし、本書だけでは試験などには足りません。 あくまで入門書です。 でも読むと後が楽になったりもします。民法というと条文だけでも1044条あり、何から手をつけていいのか皆目見当がつきません。 この本は基本的な条文や用語の説明のあとに、「たとえば、・・・」というように簡単で身近な具体例が挙がっているので、物語風、といってもいいくらいに読みやすい本です。 最初の一冊としては最適ではないでしょうか。 この本の最もすごい点はわずか200ページ足らずの薄さで民法全体をしっかり俯瞰できるように構成されていることである。これはもう匠の技と言ってよい。「民法入門」と銘打った類書はたくさんあるが、簡潔さと一貫性という点で本書に及ぶものは現時点ではないだろう。 本書はあくまでも民法の全体像の把握が主眼であり、個々の規定の解釈等にはほとんど触れていないため、本書だけで例えばいきなり宅建の問題が解けるようにはならない。しかし、本書の内容を理解できれば、基本書を一頁目から読むもよし、興味を持った箇所から詳しい解釈論に踏み込んでみるのもよし、目的に応じた能率的な勉強ができるようになると思う。
 

成人年齢を18歳に!?
2008.02.14 [Thu] 15:23

初学者です。 民法は身近でありながら複雑ということで、まずは入門書からと amazonのレビューでなかなか評判の良いこちらを購入しました。 最初、Pを開いたときの印象では、字が思ったより小さく大丈夫かなと少し不安になりました。 読み終えて、初学者なので民法をどの程度つかめたかはわからないのですが、 語句の解説や条文の引用を用いた根拠の説明などを含めて、 説明がわかりやすく民法の入門書としてよかったのではと思います。 初めての法律書のため、他と比較できないということでの星4つです。内容は良かったです。 構成は、「概説・財産法・家族法・まとめ」となっており、主に財産法のことがかかれてあります 「民法」は法律学において最も重要な分野です。この社会に生きる全ての人に適用される一般法であり(ほとんどの人は気付いていないが)最も身近な法律でもあります。だからこそ、司法試験だけでなく、司法書士から宅建まで多くの資格試験においても最も重要視されています。しかし、それと同時に「民法」は最も量が多く、そして難関な分野でもあります。多くの受験者たちが最初にして最大の難関である民法の壁にぶち当たって泣く泣く去っていくのです。その最初にして最大の難関の「民法」突破の手助けをしてくれるのが、この「伊藤真の民法入門」です。 総則からイチイチ書くのではなく、債権・物権分野でも特に大切な分野を中心に紹介していくなどして莫大な量の条文をかかえる民法をわずか200ページ以内で一通り網羅し、民法学習の初期段階で最も重要な民法全体の把握が手軽にできる構成になっています。また、各分野の説明も講義のように話言葉で展開され馴染みやすく、また例えを豊富に使ったり重要な部分は図や表を用いて説明するなど法律知識ゼロの人でも理解できるような構成になっています。 法律の勉強を始めようとしている人の最初の一冊にぜひオススメしたい本ですね。
 

ハッピーバレンタインの簡単レシピ!
2008.02.14 [Thu] 15:19

ダイエット用プロテインのあまりの不味さに辟易していたため、味に 関して評判のよい本品を購入してみたのですが、本当に美味しいです。 牛乳に溶かすと、さながら甘さを控えたミロのような風味で、とても プロテインとは思えません。普段はカロリーが気になるので、水に溶 かして飲んでいますが、変な泡立ちや妙な粉っぽさもなく、喉がザラ ついたりすることもなく、非常に飲みやすいです。 もう不味いプロテインはうんざりだという方は、本品を一度お試しあれ大量に出てくる大塚範一似のウンパルンパだけでも爆笑 ティム・バートン監督らしい子供向けにみせて大人が見れる作り方が秀逸だわ ウォンカ高い倍率で招待するから どれだけビップなおもてなしかと思ったらアレですからね(笑) けどユーモア全開でもウォンカの回想と最後でちゃんと感動できる ただ原作知ってると ウォンカは謎のままの方が良かったと思う方もいるかもですね しかしあそこまで綺麗に工場を映像化されてちゃ否定的な言葉はでにくいですね 本当にチョコレートが魅力的に見えるもの そんな絵がうかぶ甘い匂いのミュージック 鼻で聞いてみてください