リジナルの乾板やネガから新たに最新の技

July 12 [Sat], 2014, 13:06
ITmedia デジカメプラス 5月12日(月)14時43分配信
田淵行男作品展「自然と向き合う 山との語らい」
(C)田淵行男
 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。今回は六本木フジフイルム スクエアで、2014年6月1日から開催予定の田淵行男作品展「自然と向き合う 山との語らい」を紹介する。携帯ケース コピー

“安曇野や北アルプスを愛し、多くの山岳写真家に影響を与えた写真家田淵行男。今回は「自然と向き合う 山との語らい」と題し、彼の創作活動の主たる場であった北アルプスを中心に、山岳写真を展示いたします。携帯ケース コピー

田淵行男(1905−1989)は山岳写真家として著名なばかりでなく、高山蝶の研究家として知られ、日本におけるナチュラリストの草分け的存在です。疎開をきっかけとして移り住んだ安曇野の土地を愛し、北アルプスの山々、安曇野の自然風景、虫や草木まで撮影しました。iphone 4G ケース
ITmedia デジカメプラス 5月12日(月)14時43分配信
田淵行男作品展「自然と向き合う 山との語らい」
(C)田淵行男
 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。今回は六本木フジフイルム スクエアで、2014年6月1日から開催予定の田淵行男作品展「自然と向き合う 山との語らい」を紹介する。iphone5 ケース 人気

“安曇野や北アルプスを愛し、多くの山岳写真家に影響を与えた写真家田淵行男。今回は「自然と向き合う 山との語らい」と題し、彼の創作活動の主たる場であった北アルプスを中心に、山岳写真を展示いたします。ルイヴィトンiPhone 5c

田淵行男(1905−1989)は山岳写真家として著名なばかりでなく、高山蝶の研究家として知られ、日本におけるナチュラリストの草分け的存在です。疎開をきっかけとして移り住んだ安曇野の土地を愛し、北アルプスの山々、安曇野の自然風景、虫や草木まで撮影しました。携帯ケース コピー

今回の作品展では、残されたオリジナルの乾板やネガから新たに最新の技術でプリントした作品をご覧いただきます。”

【関連記事】

今回の作品展では、残されたオリジナルの乾板やネガから新たに最新の技術でプリントした作品をご覧いただきます。ルイヴィトン携帯ケース
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vdstest/index1_0.rdf