【日米野球】侍投手陣に完封負け 前夜3発8点から一

November 13 [Thu], 2014, 22:07


8回2死、ゾブリスト(左)の一ゴロで一塁ベースカバーに入る大谷








◆日米野球第1戦 日本代表?全米(12日・京セラドーム大阪)



 「2014 SUZUKI 日米野球」第1戦が行われ、MLBオールスターは打線が散発3安打と沈黙し完封負け。今季16勝(4敗)を挙げた先発・シューメーカーが5回2失点で敗戦投手,グッチ時計スーパーコピー。14日の第2戦から東京ドームで3試合、18日に第5戦(札幌D)を行う。



 シューメーカーは2回に松田の犠飛で先制を許すと、4回に山田の適時打で2点目を失う。5イニングを投げ3者凡退は5回のみと苦しい投球だった,グッチ時計スーパーコピー



 一方、打線は先発・前田から5回を2安打。牧田、大谷には無安打に封じられると、9回に西野から1安打を放つのがやっと,グッチ時計スーパーコピー



 前夜、阪神・巨人連合チームから3本のバックスクリーン弾で8点を奪った打線から快音が聞かれることはなく、あっけなく完封負けを喫した。