更年期のあとに気をつける病気とは? 

April 19 [Sat], 2008, 19:14
更年期のあとに気をつける病気とは?


閉経後はエストロゲンが低下することにより、

骨粗鬆症(女性ホルモンは骨量を保つ働きがある)
脳梗塞、心筋梗塞など血管の病気のリスクの増加(女性ホルモンは血中の脂質を下げる働きがある)
アルツハイマー病(女性ホルモンとの関係がいわれている)
萎縮性膣炎(膣の粘膜が萎縮して膣が弱くなり、すぐ出血したりひりひりしたりする)

といった症状がおこりやすくなります。

といっても、更年期になってから気をつけるというより、普段の生活が大事。カルシウムが不足しないようにする、極端なダイエットをしないようにするなど気をつけるようにしましょうね。