感覚のデザインを求めている。さらには観光客だけ

July 19 [Sat], 2014, 11:28
北米
中南米
ヨーロッパ
中東・アフリカ
「頭のてっぺんからつま先までリオ!」展がリオでスタート
MEGABRASIL 7月17日(木)14時1分配信
「頭のてっぺんからつま先までリオ!」展がリオでスタート
近年、洗練されたデザインのお土産物が人気に
お土産物に見る、リオのデザインの変遷を紹介
7月16日(水)、リオデジャネイロのチランデンチス広場にあるカリオカ・デザイン・センターにて、「Com o Rio da Cabeça aos Pes ― Sem Medo de Ser Kitsch(頭のてっぺんからつま先までリオ!〜キッチュなんて怖がるな)」展が開幕したと、現地メディア(「オ・グローボ」同日づけ、電子版)が伝えている。

同展覧会は、19世紀から現在に至るまでの記録や土産物における、リオデジャネイロのデザインや描かれた方を示したもの。iphone シリコンケース3つのパートに分かれていて、19世紀から現在に至るまでのリオのお土産が歴史を追って紹介されている。

この分野の研究家で、自身もデザイナーであるイザベラ・ペホッタさんが、約300枚の写真と、伝統的なものからそうでないものまで、リオの風景などがデザインされたグッズを展示している。シャネル 携帯ケース

最初のパートでは古いお土産のエピソードと共に、J. Steinmann (1834)、 Frederico Guilherme Briggs(1846)、Abraham Louis Buvelot e Louis Auguste Moreau (1845)が残した記録からの図版が展示されている。

19世紀のリオの日常や風景が描かれた繊細なリトグラフは、外国人画家の手で描かれたものだという。グッチ iPhone ケース

会場の2つめのパートは、ベト・フェリシオによる写真を中心とした展示となっている。ポルトガル様式の石畳舗道からキリスト像まで、リオのイメージを取り入れたお土産物が売られているお店や、路上のお土産もの売りなどが紹介される。シャネル Chanel シリコン

お土産ものは、やがて、ちょっとキッチュな美学を持った、リオの観光名所が描かれたお皿やお盆が作られるようになった。

もちろん、人形や帽子、Tシャツ、キーホルダーといったステロタイプで古典的な商品を売っている店も街にはまだある。携帯ケース コピーしかしその一方で、ファッションやデザインのブランドが成長すると共に、リオのイメージの紹介の仕方、提示の仕方は大きく変化している。

しかし昨今、リオのお土産物は、ファッションやデザインと大きくリンクしている。iphone5 シリコンケース ブランドインテリア、サンダル、Tシャツなど、カリオカのイメージがプリントされた幅広い商品でその変化は起こっている北米
中南米
ヨーロッパ
中東・アフリカ
「頭のてっぺんからつま先までリオ!」展がリオでスタート
MEGABRASIL 7月17日(木)14時1分配信
「頭のてっぺんからつま先までリオ!」展がリオでスタート
近年、洗練されたデザインのお土産物が人気に
お土産物に見る、リオのデザインの変遷を紹介
7月16日(水)、リオデジャネイロのチランデンチス広場にあるカリオカ・デザイン・センターにて、「Com o Rio da Cabeça aos Pes ― Sem Medo de Ser Kitsch(頭のてっぺんからつま先までリオ!〜キッチュなんて怖がるな)」展が開幕したと、現地メディア(「オ・グローボ」同日づけ、電子版)が伝えている。

同展覧会は、19世紀から現在に至るまでの記録や土産物における、リオデジャネイロのデザインや描かれた方を示したもの。ルイヴィトン携帯ケース3つのパートに分かれていて、19世紀から現在に至るまでのリオのお土産が歴史を追って紹介されている。

この分野の研究家で、自身もデザイナーであるイザベラ・ペホッタさんが、約300枚の写真と、伝統的なものからそうでないものまで、リオの風景などがデザインされたグッズを展示している。ケース コピ

最初のパートでは古いお土産のエピソードと共に、J. Steinmann (1834)、 Frederico Guilherme Briggs(1846)、Abraham Louis Buvelot e Louis Auguste Moreau (1845)が残した記録からの図版が展示されている。

19世紀のリオの日常や風景が描かれた繊細なリトグラフは、外国人画家の手で描かれたものだという。グッチ iPhone5s ケース

会場の2つめのパートは、ベト・フェリシオによる写真を中心とした展示となっている。ポルトガル様式の石畳舗道からキリスト像まで、リオのイメージを取り入れたお土産物が売られているお店や、路上のお土産もの売りなどが紹介される。iphoneケース ブランド

お土産ものは、やがて、ちょっとキッチュな美学を持った、リオの観光名所が描かれたお皿やお盆が作られるようになった。

もちろん、人形や帽子、Tシャツ、キーホルダーといったステロタイプで古典的な商品を売っている店も街にはまだある。iPhone5s ケースシャネルしかしその一方で、ファッションやデザインのブランドが成長すると共に、リオのイメージの紹介の仕方、提示の仕方は大きく変化している。

しかし昨今、リオのお土産物は、ファッションやデザインと大きくリンクしている。ipad2 ケースインテリア、サンダル、Tシャツなど、カリオカのイメージがプリントされた幅広い商品でその変化は起こっている。

現在の観光客は、それらの新感覚のデザインを求めている。シリコンケースさらには観光客だけでなく、地元のカリオカたちにも、街を誇る気持ちをもって支持されているとイザベラ・ベホッタさんはいう。

「Com o Rio da Cabeça aos Pes ― Sem Medo de Ser Kitsch(頭のてっぺんからつま先までリオ!〜キッチュなんて怖がるな)」展
期間:7月16日〜8月30日
会場:カリオカ・デザイン・センター
Praça Tiradentes 48, Centro, Rio de Janeiro ? RJ
リオデジャネイロ市セントロ、チラデンチス広場48
(21) 2555 8042。時計 レディース

現在の観光客は、それらの新感覚のデザインを求めている。さらには観光客だけでなく、地元のカリオカたちにも、街を誇る気持ちをもって支持されているとイザベラ・ベホッタさんはいう。ケース 人気
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vdgrdtg/index1_0.rdf