決定今後は子ども向けなども企画し、幅広い世代に演劇を楽しんで

August 14 [Thu], 2014, 12:00
[PR] 今すぐお金が必要な方※必見、≪審査に通る銀行カードローン比較≫
中国
鳥取
島根
岡山
広島
山口
人気の演目は「七福神」 女性部劇団地域円満に 島根・JAいずも
日本農業新聞 5月21日(水)11時12分配信
人気の演目は「七福神」 女性部劇団地域円満に 島根・JAいずも
劇の練習に励む「えんまん座」のメンバー(島根県出雲市で)
 島根県JAいずも女性部塩冶(えんや)支部の劇団「えんまん座」が、出雲市の高齢者施設などで定期公演し、地域を元気にしている演劇や踊りの経験者ゼロから立ち上げた劇団だが、2013年度は13会場で公演した定番となった演目「七福神」の衣装、小道具は全て手作りで地域に福を呼んでいる

 「えんまん座」は、塩冶支部に所属する50〜80代の17人で活動している女性部活動の情報発信や、仲間づくりにつなげようと11年に結成メンバーがアイデアを出し合い、舞台をつくり上げてきた

 必ず披露する演目「七福神」は、縁起の良さをアピールし、観客に円満な気持ちになってもらおうと考えた大黒天やえびす神らが登場し、音楽に合わせて自己紹介しながら踊る衣装はメンバーの家庭にある着物などを再利用し、神様らしい気品や艶やかさを表現している

 当初はJAのイベントで披露していたが、口コミで人気が広まり、高齢者施設などから声が掛かるようになったメンバーの福間妙子さん(66)は「発表するたびに上手になりたいと思
指原莉乃、『薔薇色のブー子』前夜祭に登壇決定!
『薔薇色のブー子』(C)2014「薔薇色のブー子」製作委員会
HKT48の指原莉乃が主演する映画『薔薇色のブー子』が5月30日(金)より公開されるのを記念して、キャストと監督による前夜祭舞台あいさつが29日(木)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで開催されることが発表された

その他の画像

本作は、『HK/変態仮面』『コドモ警察』の福田雄一監督がドラマ『ミューズの鏡』に続いて指原とタッグを組んだコメディいつも文句ばかり言っているため周囲から“ブー子”と呼ばれている大学生・幸子が自分を変えようと奔走するも、次々にトラブルに巻き込まれていく様を描く共演はユースケ・サンタマリア、鈴木福

TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われる前夜祭舞台あいさつには、指原、ユースケ・サンタマリア、ムロツヨシ、福田監督が登壇するチケットはプレリザーブ(先行抽選)が、21日(水)より受付開始チケットの一般発売は、24日(土)より発売される

『薔薇色のブー子』前夜祭舞台挨拶
5月29日(木)
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
18:30の回上映前/舞台あいさつ
登壇者(予定):指原莉乃、ユースケ・サンタマリア、ムロツヨシ、福田雄一監督
料金:1800円(税込)

プレリザーブ:5月21日(水)〜23日(金)
チケット発売:5月24日(土)10:00より

【関連記事】中だ

 14年度は既に2会場で公演が決定今後は子ども向けなども企画し、幅広い世代に演劇を楽しんでもらおうと考えている「えんまん座」代表で、塩冶支部長の飯國恵美子さん(65)は「口コミで女性部員が増えているもっとPRしていきたい」と意気込む

 「えんまん座」は、塩冶支部に所属する50〜80代の17人で活動しているケース 人気

 「えんまん座」は、塩冶支部に所属する50〜80代の17人で活動しているiphone シリコンケース

 「えんまん座」は、塩冶支部に所属する50〜80代の17人で活動しているiPhone5 シャネル
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vdgdfg/index1_0.rdf