市原でキッツァン

March 22 [Tue], 2016, 15:10
びしっとメイクも悪くないがほんとうのところ大事なのは肌がそもそも持っている美しさそう私は考えます。日々常々スキンケアを入念に行い、美肌の可能性を最大限にまで引き出し、いつの日かすっぴんでも人前に自信を持って出られるほどの持ちたいと希望します。頬の毛穴の開き具合が年齢とともに悪化しました。正面から顔を見た際に、穴がぽつぽつと見えるようになってしまいました。この毛穴、黒ずみをなんとか塞ぎたい、出来るだけ小さくなれと思い、毎日のスキンケア洗顔を行っています。洗顔の後で冷えた収斂化粧水で、パッティングをするのですが、ちょっとだけ引き締まってきたように思います。以前、美白に重点を置いたスキンケア製品を活用していましたが、肌にマッチしなくなり、保湿とアンチエイジングを重んじる製品へ改めました。化粧水が2種類あるのに出だしは戸惑いましたが、冬真っ盛りでなければ、顔を洗った後のスキンケア方法はこれだけで満足です。冬の時期には夜のケア時に美容クリームを塗るだけという易しいものになりました。ずっと前から敏感肌でほぼ化粧をしたことがありませんでしたが、近頃は敏感肌用やアレルギー用貼付試験済みの化粧品も増してきました。敏感肌でも肌に害をもたらすことなく使用できる化粧下地も増大してきて、大変好ましいです。多少おしゃれをエンジョイできそうです。基礎化粧品は誰もが使用するものですが、どうせならばエイジングケアの化粧品を使ったほうが効果的だと思い、最近、基礎化粧品を変更してみることにしました。やはり自分の年齢にあっている商品のようで、使ってみたら肌のツヤ、ハリが明らかに変わり随分と化粧のノリが良くなって、こんなことならばもっと早くに使用していればよかったと少し後悔しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuma
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vdarogynirkmfn/index1_0.rdf