クス−日本ハム、3回戦、5日、京セラドーム大阪)

April 08 [Wed], 2015, 17:53

 日本ハムが3戦連続の逆転勝ちで連勝を5に伸ばした。

 1―1の同点で迎えた5回、近藤の二塁打を足がかりに1死満塁とすると、杉谷の内野ゴロの間に三塁走者が生還して勝ち越しに成功。
iPhone6ケース シャネル風その後、再び満塁の場面で中田に左越え3号満塁弾が飛び出して、この回一気に5得点を挙げた。

 先発の武田勝は5回を投げて5安打2失点で降板。
超人気iphoneケース味方の援護にも助けられ、今季初勝利を手にした。

 オリックスは打線が2回に坂口が中前適時打を放ち、3戦連続で先制。
ヴィトン iphone6ケースしかし、3回に先発のドラフト1位ルーキー・山崎福が同点に追いつかれ、5回には四球と自身の失策も絡んで大量失点を許した。チームはこれで早くも今季2度目の4連敗となった。|
iphone6ケース(パ・リーグ、オリックス−日本ハム、3回戦、5日、京セラドーム大阪)日本ハム・中田翔内野手(25)が、2日のロッテ戦(QVCマリン)以来、3試合ぶりとなる3号満塁本塁打を放った。

 中田は1点を勝ち越した五回、二死満塁のチャンスで打席に立つとカウント2−2から山崎福の真っすぐをとらえると、打球は左翼席ギリギリに飛び込んだ。
グッチ iphoneカバー中田は打った瞬間、バットを叩きつけ悔しがったが、結果は本塁打となり「打った瞬間、レフトフライだと思った。うん、風に乗ったね」と自虐的に振り返ると、「さすがに満塁の機会を三度も逃したら、流れをもっていかれるからね。
iPhone6ケース シャネル風良い一発だった」と2014年7月以来となるプロ2本目の満塁弾に胸を張った。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vchfcg/index1_0.rdf