メーカーサイドの辛い事情

June 18 [Wed], 2014, 11:37
その背景には、メーカーサイドの辛い事情がある。

ひとつの住宅展示場には最低でも十棟、多いところでは数十棟あるモデルハウスを、すべて見て回る客はほとんどいない。

やはり外観や内観の第一印象を重視して、気に入った住宅に入る。

そんな状況で他社に負けないようなモデルハウスをつくるとなると、つい豪華仕様になるとメーカーサイドは答える。

工業化住宅、いわゆるメーカー住宅購入者の9割以上が住宅展示場を訪れているというデータがある。

モデルハウスは住宅販売において大きな役割を担っていると言える。

私はコチラのメーカーで越谷に一戸建てを購入した。
P R