次の5年へ!!

March 28 [Tue], 2017, 21:46
今日は血液検査&胸部レントゲン撮影
そして大嫌いなマンモグラフィー撮影でした

新しい機械になって随分楽になったと思いますし
我慢強いはずのワタクシですが
息止めて、眉間に皺よせて、歯くいしばり
うめき声出ないように唇噛み締め、悲壮感いっぱい
何度も「肩の力を抜いて下さい」と言われました
きっと技師のお姉さま、心の中で笑っていたと思います

血液検査の結果は
中性脂肪が下がっていまして、大満足でした
いえ、本当は、ソコじゃなくて
より重要な部分があるんですけれどね・・・

さて、術後治療も無事5年が経過しました
世間では、5年再発がなければ「治った」と思われていますが
実は、そんな単純なものでもないのです
確かに再発の確率は、下がってはいきますが
でも、あくまでも確率であって、自分がどこに属するかは、また別問題です

私が現在服用している薬は、エビデンスでは5年続けることになっていますが
10年間に延長すると、再発と乳がんによる死亡リスクが低下するという指摘もありますがんサポート
A先生に「どうする?」と聞かれて、続けたいとの意志を伝えました
引き続き、検査も続けA先生に見守っていただくことにしました

普段は薬も惰性で飲んでいるし、全く病気を意識しない生活ですが
数ヶ月に一度、病院の待合席で座りながら、
「生きていることの感謝」や「どう生きるか」を
改めて考えているのもいいもんだなと思います

10日ほど前に頂いたお花も、まだ元気です

悪戯仲間

March 27 [Mon], 2017, 21:07
次のコンサートのご案内です

画像をクリックすると拡大します


音楽家の悪戯仲間part2 コンサート
4月8日(土)午後3時開演
ラ フルート アンシャンテ


ドイツのハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニーのオーボエ奏者M氏の
帰国に合わせて、彼の仲間達が演奏会を開催します
M氏は私と大学の同級生で、F氏&T氏も同じ世代です

ワタクシは決して悪戯はしていませんが・・・誘っていただき
オーボエ四重奏を演奏します
M氏が編曲した楽しい曲もありますよ

モーツァルト : オーボエ四重奏より
プッチーニ : プッチーニ・オマージュ
ジョビン : デサフィナード
ピアソラ : オブリビオン


「チェロ重要やからよろしく」とのメール
学生の時以来の共演だし、どんなチェロ弾くか心配なんだろうな
共演のバイオリンは一回り下の世代の名手Yちゃん、
ビオラはM氏がドイツから連れてくるそうで
えっ?言葉通じるかな?と心配したけれど日本人で本業は指揮者だそうです
M氏によると昔の小澤征爾さんのような人だとか・・・
久しぶりにエキサイティングな室内楽になりそうな予感



告白

March 21 [Tue], 2017, 23:02
4月から高校生になるHちゃん、
ポッパーの練習曲を始めました。かなりの難曲です。
先日は3曲目に突入、シドロモドロで弾き終わり
「なんなん・・これ・・・このひと・・何を考えて作ったん?なんの為に??」とぼやき
パラパラとページをめくり「40 番まである」と、ため息をつきました。

「でも、コレとっても綺麗な練習曲なのよ」とワタクシ
「きれい??ほんまに
「ほんま!とっても音楽的で美しい曲だよ。CD出してる人もいるよ」
「えっ?そうなん?」(おっ、負けず嫌いにチョイと火が点いたか?)

「それにコレが弾けるようになったら、どんな曲でも弾けるようになるよ」
「そういえば これ始めてから、他の曲が楽に弾けるようになった……」
「でしょ?それに何回弾いても飽きないのよ」
と言ってからワタクシ、まるでスラスラと弾けるかのような口ぶりだなあと気がつき
「でも……、実は途中で挫折したのよね…」と告白しました

こんなこと、そんなこと、あんなこと、数々の後悔や反省があるから
そんなことにならないように導いてあげたい・・と
センセイは思っているわけですよ



この間、楽屋に差し入れしていただいた「桜のゼリー」です
春は新しいスタート!なんとなく心うきうきしますね


ダダダダ〜〜ン!!

March 20 [Mon], 2017, 23:23
次のコンサートのご案内です

クリックすると画面が大きくなります



3月25日(土)
【開場】14:00 【開演】15:00 

岡山シンフォニーホール 大ホール
入場料  S:5,000円  A:4,000円  B:3,000円  Bユース:1,000円

指揮/ハンスイェルク・シェレンベルガー
管弦楽/岡山フィルハーモニック管弦楽団

ベートーヴェン/交響曲 第6番 ヘ長調「田園」
ベートーヴェン/交響曲 第5番 ハ短調「運命」



開演を前に14:45よりマエストロのプレトークがあり
シェレンベルガー氏のベートーヴェンへの想いを語ってくださるそうです

シェレンベルガー氏が音楽監督に就任なさってから
どんどん進化する岡山フィルです
運命・田園は特に得意とするそうなので、期待も高まります

チケット、割引でご用意できますので、ご連絡ください
vcbinko@yahoo.co.jp

また、ロビーコンサートもあり、珠玉の弦楽四重奏をお楽しみいただけます
  時間:14:20〜14:40
  曲目:モーツァルト作曲ディベルティメント ニ長調K.136番
     第1ヴァイオリン/戸澤哲夫
     第2ヴァイオリン/近藤浩子
     ヴィオラ/中村洋乃理
     チェロ/松岡陽平

吹田メイシアターホール

March 19 [Sun], 2017, 23:15
今日は吹田メイシアター小ホールでのコンサートでした
第14回ムジクレッシェンド演奏会「春を想う」

ピアノ連弾でバッハの作品
中田喜直さんの歌曲
メンデルスゾーンのチェロとピアノのための協奏的変奏曲
シューマン、ショパン、フランク、プーランク、スクリャービンのピアノ曲
というプログラム

創設から30年経つメイシアターホールは
4月より一年間の改修工事で休館となります
私が社会に出た頃に建てられた訳で
練習や本番など、何度もお世話になり、思い出がたくさんあります
どんな風に生まれ変わるのか、楽しみです

お陰様で、まだマッサージや整体などに通う必要がないワタクシですが(鈍感
知らず知らず、傷みも進んでいるかもしれません
大切に使おうと思います(笑)

ロビー

大ホール入り口

小ホール


大阪フィル第506回定期演奏会

March 19 [Sun], 2017, 0:44
大阪フィルハーモニー交響楽団定期演奏会を聴きに行きました(二日目土曜)
4月よりミュージックアドヴァイザー、2018年より音楽監督に就任なさる尾高忠明氏の指揮で
お父様の尾高尚忠氏のチェロ協奏曲とリヒャルト・シュトラウスの交響詩「英雄の生涯」というプログラムでした



大阪フィルのホームページでの忠明氏のコメントです

この演奏会の時、私は69歳だ。
39歳で早逝した父の作品の中でまだ取り上げていない大作、チェロ協奏曲。
作曲家の兄に言わせると、最も素晴らしい作品。
私自身も取り上げなくてはと思っていたが、ここ数年何度も共演して、
その素晴らしさに感服している宮田大さんにお願いしたところ、快諾して下さった。
宮田さんは私の従姉妹倉田澄子に習った。
澄子の父が倉田高(チェリスト)。高の妻が陽子、私の母の妹だ。
父の尚忠は妹の主人の高のためにこの曲を書いた。
その娘に師事した宮田さんが、ソリストに決まったのは
天上の、倉田高と尾高尚忠の願いがこの世に降りてきたのかもしれない。


宮田氏は曲間に何度も汗を拭うほどの熱演で
朗々と楽器を鳴らして歌っていましたが
時折、(私は2階席で聴いていました)金管や、ヴァイオリンの高音にかき消される部分もあり
頑張っていても、報われない感がありチェロ弾きとしては残念に感じたところがありました
作品そのものの理由なのか、オケのバランスの問題なのか私には判断できませんが
どちらにせよ、チェロという楽器の音域・音色にとっては難しいものだと改めて感じました
けれども、彼だからこその名演奏だったと、心から拍手を贈りました

後半のR.シュトラウス「英雄の生涯」も、さすが大フィル
コンサートマスターのソロも冴えて、素晴らしい演奏でした
舞台の上で弾いている友人たちの姿も久しぶりに拝見できました
それにしても・・・
1月に私も薔薇の騎士を弾いたところですが
シュトラウスのドラマティックな展開は魅力ありますね

午後3時開演でしたので、終演後は
誘っていただいた素敵なKご夫妻と、ビール&ワイン&燻製・熟成お肉をお供に
楽しい時間を過ごし、帰宅致しました

ライティホール

March 15 [Wed], 2017, 22:32
福島・熊本震災チャリティーコンサート

まずは、ギター伴奏でのソプラノ独唱
グリンスリーブスや庭の千草などお馴染みの「アイルランド民謡」で会場を暖めてくれました
次は、ヴァイオリン&ピアノによる「ストラビンスキー バレエ”妖精の口づけ”組曲より」
スペインのソフィア王妃高等音楽院に留学中の初々しい20歳の女の子が超絶技巧を披露しました
そして、「ウイーン歌曲」歌手は楽しいパフォーマンスでお客さまを魅了
休憩のあと、ワタクシ達の出番
「ラフマニノフのソナタ3&4楽章」・・・渋い
最後は女声3名&ピアノで華やかに締めくくり
出演者全員、舞台に並び会場のお客様と「ふるさと」合唱という流れでした

会場は大阪府立中央図書館にあるライティホール
住所が「東大阪市荒本」・・えっ?どこ?って感じなのですが
梅田、難波から約30分で行けますアクセス
380席で、音響も良くて気持ち良く演奏できました。
楽屋も駐車場も申し分ありません
スタッフのみなさんも親切でした
リサイタルや室内楽にぜひぜひお勧めですよ
もっともっと利用されて欲しいと思います

お陰様で、たくさんのご厚意を頂きました
福島と熊本に、それぞれ十数万の寄付金を送ることができるそうです

リハーサル中




パープルで揃えてみました




P R
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■プロフィール■
■♪大阪のチェロ弾きです■
■室内楽を中心に活動しています。ジャンルはピアノトリオやクインテット・またフルートを加えてという仲間です。そんな活動の中での出来事を綴っています■
■お気に入りの時間は近くのスパでほっこりする時★美味しい食事とお酒を頂く時■
最新コメント
アイコン画像きらだま
» 穴の正体 (2017年03月04日)
アイコン画像vcbinko
» クリスマスコンサート (2016年12月03日)
アイコン画像若宮雅子
» クリスマスコンサート (2016年11月27日)
アイコン画像masa-pon
» 湯郷 (2016年11月16日)
アイコン画像vcbinko
» 湯郷 (2016年11月13日)
アイコン画像masa-pon
» 湯郷 (2016年11月08日)
アイコン画像vcbinko
» 湯郷 (2016年11月07日)
アイコン画像masa-pon
» 湯郷 (2016年11月06日)
アイコン画像vcbinko
» ご案内&お願い (2016年11月02日)
アイコン画像masa-pon
» ご案内&お願い (2016年10月30日)
月別アーカイブ
後藤敏子へのメッセージはこちら

TITLE


MESSAGE

最新トラックバック
アイコン画像「癒し家」ブログまとめ (2014年09月03日)
アイコン画像本番終了 (2009年06月02日)
アイコン画像原爆症 (2009年05月22日)
アイコン画像無事終演! (2009年01月30日)
アイコン画像本番終わりました (2009年01月28日)
アイコン画像同窓会バースディ!! (2008年10月24日)
アイコン画像演奏会が終わった (2008年09月25日)
アイコン画像笑いまくりの1日 (2008年08月23日)
アイコン画像長崎原爆忌 (2008年08月05日)
Yapme!一覧
読者になる