野菜ばんざい\(^o^)/

May 25 [Thu], 2017, 22:28
待ち人来る! じゃなくて お待ちかねの無農薬・無施肥の野菜たち
詳細はコチラゼロファーム




人参は生のまま、柚子胡椒入りオリーブオイル付けてポリポリ
これが、甘い!甘い! フルーツのような人参です
人参の葉と、これまた甘い玉ねぎはカリカリチーズ焼きにして
インゲンは、バター&ニンニクで炒めまして
さっそく晩御飯に頂きました

日々、汗水流して、土を耕し格闘なさっているお人の顔を思い浮かべ
育て上げるまでの、ご苦労や失敗も知っているだけに
美味しさもひとしおです




太陽、水、土、自然の恵みをたくさん 頂いて
健康な身体と心で、よい音楽をお届けいたします

いよいよ来週末になりましたピアノトリオのコンサート詳細クリック
よろしくお願いします(*^^*)


五月晴れ

May 20 [Sat], 2017, 20:54
神戸森林公園

緑のパワーをたくさん いただきました


長谷池に映る緑もキレイです


水辺にはラクウショウの気根がニョキニョキ・・・


たっぷりの太陽の恵みを受けて


伸びます!伸びます!



そして、今年も お豆さんが届きました
お手紙には 「私を思い出しながら食べてくださいね」と



忘れていません
早速いただきま〜〜す



あ〜〜〜っ、大好きな季節です

ピアノが繋ぐ縁

May 14 [Sun], 2017, 23:47
この刺繍のようなもの、さて何でしょう


ピアノの部品を利用しての作品です





ピアノの所有台数において全国トップレベルを誇る奈良
3軒に1台あるという身近な楽器「ピアノ」が主役のコンサート
5回目を迎えた、毎日放送主催の「ならピ♪Nara Piano Friends」
やまと郡山城ホールのロビーに展示されました

リハーサルの準備中 (スタッフは大わらわお疲れ様!)


ロビーではウエルカム演奏(40分弾き続け・・お疲れ様!)


豪華ゲストが揃っての盛りだくさんな内容でしたが
メインは奈良県立桜井高等学校の「スタインウェイ」復活物語

前身の県立桜井高等女学校時代の1924年
ドイツで作られたスタインウェイ社製のグランドピアノが3千円で購入され
(当時は一軒家が5、6軒買える値段
質の良い木材をふんだんに使い、深みのある音色が特徴で、
講堂に置かれて定期演奏会なども開かれ、地域住民にも親しまれていたそうです。

当時は戦火で失われたり、複数の所有者を転々としたりして
製作当初の姿をとどめているものは少なく、
この学校で保存されてきたこのピアノは極めて貴重でしたが
傷みが激しくなり、70年代以降は音楽準備室に移されてひっそりと眠っていたそうです。

その名器「スタインウェイ」の往時の音色を蘇らせようと
卒業生などから寄付を募り「復活プロジェクト」が進み、
ボディーや鉄のフレーム、鍵盤の下地などはそのまま残す一方、
約450万円かけてハンマーや弦などを新品に取り換え、白鍵に象牙を張り直しました

そして、テレビで2010年のジュネーヴ国際コンクールで優勝した萩原麻未さんのことを知った
体育の先生から、鍵盤の塗装も剥がれ落ちた痛ましいピアノの写真と共に
「どうか彼女に魂を吹き込んでください」というメールが彼女に届きました
ピアノのことをしきりに“彼女”と呼ぶメールから愛情があふれていて
すぐに快諾なさったという、萩原さん。

2012年3月。学校の敷地内にある講堂で寄付をした卒業生たちを前に、
復活記念コンサートが開催され、蘇ったピアノに魂を吹き込まれました
アンコールは会場いっぱいに、校歌が高らかに響いたそうです。

そんなご縁で、生まれ変わったピアノが会場に運び込まれ
萩原さん伴奏で桜井高校の音楽部生徒と卒業生による女声合唱と
弦楽オーケストラの演奏で、コンサートの最後を飾りました

画像は指揮者K氏より拝借しました




プログラムです
有名な豪華ゲストのお名前の中に「これ誰?」って名前が
ピアニストmayoとしての活動を始められた岡本真夜さんの新曲「ほうき星」で共演させていただきました(*^^*)






絶賛募集中

May 09 [Tue], 2017, 9:00
素晴らしいお二人との「ピアノトリオのひととき」
去年に引き続き開催の運びとなりました



ピアノ 真壁泰江 ヴァイオリン 赤松由夏 チェロ 後藤敏子

6月3日(土)午後2時開演
西宮プレラホール 交通のご案内・地図
前売り2500円 当日3000円 学生1500円


※ピアノ三重奏
  弦楽セレナードハ長調作品48より「ワルツ」(チェイコフスキー)
  2台のヴァイオリンとピアノの為の3つのデュエット(ショスタコーヴィッチ)
    「 プレリュード」「ガボット」「ワルツ」

※ピアノ独奏
  小品集作品118より No.2「間奏曲」 No.3「バラード」(ブラームス)

※ヴァイオリン&チェロ二重奏
  ヴァイオリンとチェロの為の二重奏曲 WoO.27 第3番より第1楽章(ベートーベン)
                              
※ピアノ三重奏
   オブリビオン
   ブエノスアイレスの四季より「春」 (ピアソラ)
   ピアノ三重奏曲第1番ニ短調作品63(シューマン )



絶賛お客様募集中でございます
どうぞ宜しくお願い申し上げます

花祭り

May 08 [Mon], 2017, 16:20
連休は小学校での演奏、大学の授業(祝日なのに!)、恩師の感謝の会、家族との食事会・・・・などなどインドアばかりでしたので

今日はあまりのお天気の良さに誘われて
お弁当作って出かけました
行き先は三田の永澤寺(ようたくじ)

まだぎりぎり咲いていた芝桜


正直言って、写真の方が広々見えますけれど


木陰でのんびり食べるお弁当は美味しい


こういうのを見つける楽しみも


同じように見えてもたくさんの種類があります


お釈迦様の誕生日は4月8日ですが、
春の遅い地方では、月遅れの5月8日にお祝いするそうです


甘茶をかけてお祝いしました


「花祭り」はお釈迦様の誕生をお祝いすると同時に
かけがえのない命を生きていることを自覚する日だそうです


とっておきの音楽祭

April 30 [Sun], 2017, 23:56
第3回 兵庫・篠山 とっておきの音楽祭
途中、突然の雷雨に驚きましたが無事に終了しました



「みんなちがってみんないい。」 この素敵な言葉を合言葉として
2001年に仙台市から始まった「とっておきの音楽祭」
障がいのある人もない人も、共に音楽を楽しみ、音楽のチカラで心のバリアを取り払いたい、
そんな想いが結集し、受け継がれてきた音楽の祭典です

田園交響ホールを中心に10箇所のブースで84団体がパフォーマンスを披露しました
過去2回は演奏で参加したワタクシですが、今回は聴衆として各ブースを巡りました

教会では、未熟児網膜症で目が見えず、知的障がいも持っている20代の青年Tくんのピアノ演奏&歌を聴きました。
広島で被爆したお祖母様が「孫がこういう風に生まれたのは私のせいかもしれない」と自分を責め共に死のうとまで悲嘆なさったそうですが
中学生の時のピアノとの出会いが彼の人生を変えました

楽譜は見えません。
でも耳で聴いた音を覚え、歌う人の音域に合わせて移調もできます。
彼はピアノを弾くことで、自分の心を表現することができるようになりました。
そして、言葉を話せない彼が歌うときには言葉を発することができるのです
音楽の力は不思議です
そして、スポーツもそうですが、人間の持つ力って凄いですね


私達が上手に楽器を弾こうとすること、歌うこと・・
それとは全く違う、もっともっと彼にとって重い意味のあることなのだと
彼をサポートしている人がおっしゃっていました
言葉ははっきりとは聞き取れませんが優しい声で
目を閉じたまま、ピアノを弾き歌う彼はとても幸せそうでした

大勢のボランティアに支えられ、素晴らしい様々なパフォーマンスが繰り広げられました
それぞれの場所で同時進行で発表されるので、見逃したものも多く
また、もっと多くの人に聴いてもらいたいな。。と思うものもあり残念に感じることもありました

全員がホールに集まったフィナーレ


来年は4月21日(土)に開催される予定だそうです

大舞台

April 28 [Fri], 2017, 17:20
本番も、ようやく一息ついたので
ご無沙汰してしまっていたお義父さんのお参りに出かけました

見晴らしの良い


大好きだった桜の木の下で眠っておられます


なんと!まだ咲いてくれていました
お花見も出来ずじまいの4月だったので嬉しさもひとしおです
待っててくださったのかな〜〜

ここには文化財の木賊葺き( トクサブキ)の屋根の祠があります
※木製の屋根葺きのひとつで、杮板(こけらいた)より厚くとち板より薄いもの
  

ぼけ除けを願い手を合わせてきました


お天気が良かったので、ちょっと足を伸ばし東山山頂へ
天台宗青蓮院門跡

ここには清水の舞台よりはるかに広い大舞台があります


ガラスの茶室が!!


京都市内180度のパノラマが眺められます






枯山水のお庭


これからは、緑の美しい季節ですね


すっかりリフレッシュできました
大きな舞台、小さな舞台、もろもろに向けて また頑張りますので
どうぞ聴いてくださいね




P R
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■プロフィール■
■♪大阪のチェロ弾きです■
■室内楽を中心に活動しています。ジャンルはピアノトリオやクインテット・またフルートを加えてという仲間です。そんな活動の中での出来事を綴っています■
■お気に入りの時間は近くのスパでほっこりする時★美味しい食事とお酒を頂く時■
最新コメント
アイコン画像きらだま
» 穴の正体 (2017年03月04日)
アイコン画像vcbinko
» クリスマスコンサート (2016年12月03日)
アイコン画像若宮雅子
» クリスマスコンサート (2016年11月27日)
アイコン画像masa-pon
» 湯郷 (2016年11月16日)
アイコン画像vcbinko
» 湯郷 (2016年11月13日)
アイコン画像masa-pon
» 湯郷 (2016年11月08日)
アイコン画像vcbinko
» 湯郷 (2016年11月07日)
アイコン画像masa-pon
» 湯郷 (2016年11月06日)
アイコン画像vcbinko
» ご案内&お願い (2016年11月02日)
アイコン画像masa-pon
» ご案内&お願い (2016年10月30日)
月別アーカイブ
後藤敏子へのメッセージはこちら

TITLE


MESSAGE

最新トラックバック
アイコン画像「癒し家」ブログまとめ (2014年09月03日)
アイコン画像本番終了 (2009年06月02日)
アイコン画像原爆症 (2009年05月22日)
アイコン画像無事終演! (2009年01月30日)
アイコン画像本番終わりました (2009年01月28日)
アイコン画像同窓会バースディ!! (2008年10月24日)
アイコン画像演奏会が終わった (2008年09月25日)
アイコン画像笑いまくりの1日 (2008年08月23日)
アイコン画像長崎原爆忌 (2008年08月05日)
Yapme!一覧
読者になる