妊活にお茶が効果ある?

October 14 [Wed], 2015, 15:46

一般的に、妊活に効果があると言われるお茶はタンポポ茶やルイボスティーなどの名前が挙がりますね。

あまり馴染みのないお茶かもしれませんが、これらのお茶はカフェインゼロですから、妊娠する可能性の高い女性にとっても、胎児にとっても嬉しいお茶だという事ですね。
中でも、ルイボスティーには貧血を防ぐ効果があるという話もありますから、赤ちゃんを授かった後も、飲み続けるのがお勧めです。

今、妊活中なのですが、気をつけなければいけないことがたくさんある事を実感しています。例えば、妊娠前から葉酸を摂るように、厚生労働省が勧告していると雑誌に書いてありました。葉酸は、赤ちゃんの障害を発症するリスクを下げてくれる必要不可欠な栄養素だと書いてありました。

野菜に多く含まれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのは結構骨が折れそうだな、と思いました。手軽に摂るなら、サプリを使うのも良いそうですから、ちょっと安心しました。食事や栄養についての不安が無くなるように、自分に合ったサプリを選んで健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。



葉酸は胎児の健康な成長を促すために、妊娠前から妊娠初期にかけて適切な摂取が求められる栄養素です。その効果は厚生労働省が適切な時期での十分な摂取を呼びかけています。葉酸は水溶性ビタミンの一種ですから、尿などに混じって排出されています。

ですから、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。それでは、どれだけ摂っても問題ないのかと言うと、そうでもありません。葉酸を過剰に摂取すると、副作用(呼吸障害・発熱・かゆみ・吐き気など)を引き起こす可能性があるそうです。

サプリは葉酸の摂取を手軽に済ませてくれる便利なものですが、過剰摂取には十分注意し、規定量を必ず確認しましょう。赤ちゃんを授かったという事で栄養指導を受けたり、地域主体の母親学級などで、専門家の指導を受けた方も多いでしょう。
実際には、こうした機会に葉酸の多い食品を知ったという方も多いですよね。レバーは、葉酸を多く含んだ食べ物の代表格です。または、ほうれん草などの野菜も、葉酸を多く含んだ食品の一つです。
食べ物を調理して葉酸を摂取しようとする場合は、葉酸が加熱によって失われやすいというリスクを理解し、十分な葉酸摂取を心がけてください。葉酸には、胎児の正常な発達をサポートをする働きがありますので、葉酸が不足しがちな妊娠前から妊娠初期は、サプリメントでの葉酸摂取が良いでしょう。

せっかく補給した葉酸に効率よく働いてもらうためには、食事の後、30分以内にサプリを飲むようにするのが良いでしょう。食事で得られる栄養素と相互作用することで、葉酸の働きが活性化します。


では、空腹時に葉酸サプリを飲んではいけないのでしょうか。胃に何も入っていない状態で葉酸サプリを飲むと、胃が荒れてしまい、食欲不振や吐き気といった症状があらわれることもありますから、サプリの用法を守り、食後の摂取を心がけるようにしてください。葉酸は重要なビタミンの一種で、妊娠初期に細胞が分裂するのを助け、造血に必須の栄養素です。さらには妊娠にも効果的な役割を果たし、子宮に受精卵が着床しやすくなり、それだけで妊娠確率が上がるというわけです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vbzpqvcj3lvs
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vbzpqvcj3lvs/index1_0.rdf