精力剤の正しい使い方

January 01 [Wed], 2014, 14:49

数年前までは、あり得ない設定と考えられていた年上女と年下男のカップルは、今や韓国映画の主な素材としての地位を確固たるものにしている。年の差カップル、今やブームを越え、多勢を占めている。
パク・ヘイルとヨム・ジョンアが主演する「少年、天国に行く」(監督:ユン・テヨン)は、これを全面に出した作品だ。30代のシングルマザーに片思いした13歳の少年が突然大人になって彼女の前に現れる。そして、童話のように美しい画面の中で、2人の胸のときめくような愛の物語が始まる。
少年が年上の女性精力剤に恋する物語は、ムン・ソリ主演の「愛してる、マルスンさん」(監督:パク・フンシク)でも展開される。イ・ジェウン演じる主人公クァンホの片思いの相手は、隣の家に住む年上の女性精力剤ウンスク。ユン・ジンソが演じる看護助手ウンスクは、少年クァンホのファンタジーそのものだ。
より成熟美が感じられる年の差カップルもいる。米ロサンゼルスを背景にした切ない物語「ラブトーク」(監督:イ・ユンギ)のペ・ジョンウクとパク・ヒスン。大家と下宿人として出会った2人は、具体的な愛情表現がなくても愛の深さがよく表れており、異国の地におかれた2人の寂しさが描かれた。
キム・テスン監督の新しい恋愛映画「秋へ」では、劉智泰(ユ・ジテ)とキム・ジスが年の差カップルとして登場する。三豊(サムプン)百貨店崩壊事件で恋人を失い、その痕跡を探すために旅立つ男のストーリーを描いたこの作品で、ユ・ジテは主人公ヒョンウ役を、キム・ジスは年上の昔の恋人役を演じ、現在、撮影真っ最中だ。
年の差カップルは、昨年公開された韓国映画で、すでに主流を占めている。特に、30代女性精力剤と10代後半あるいは20代前半の男性精力剤の、年の差が開いたカップルが続々登場し、関心を集めた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:べにふうき 効果
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vbnjnhjs/index1_0.rdf