始まりは終わりから

August 22 [Wed], 2012, 19:14
昨日は夏フェスに出演してきました。
2年振りのステージでしたが、さほど久しい感覚は無かったですーでも、初歩的なミスばっかして申し訳ない泣チューニングの件はすみませんオイラの悪い癖のま、いっか精垂ェ出ましたすみませんでした弾き語りの前に泣き出してしまったのは長かった自分のプライドとの戦いを思い返して、そしてこの結果に至ったその過程を想ってたら、ほんと、長かったなぁーて。
ずっと歌いたかった。
ステージの真ん中でバンドのボーカルとして自宅 副業ね。
Camelliaの復活は、しば兄じも兄じゃないとできないと思っていて、正直なところ今もその思いがあるのです。
なので、昨日のバンドをCamelliaと呼ぶのは少し躊躇があるんですみぃやバンドと名乗ったのもそういう理由があったんよ、ごめんね。
オイラはまだ、じも兄の帰りを実際待ってます。
しかし、そうやって待ってばっかじゃオイラの音楽達は歴史になってしまう。
こんなことしてる間に、みんなもどんどん上に行って、1番置いてけぼりやった。
みんなのライブを見に行ったりしてるのに慣れてオイラはもう、ステージに上がることはなくこうしてリスナーとしてライブハウスに通うって思ったらとても辛かった。
まだオイラの声を覚えてくれる人に声が届くうちに歌っておかないと、どんな形でも。
そうしないとオイラはほんまに忘れられてしまう気がして、もう手段を変更してしまおうと思い、みぃやバンドを立ち上げたわけです。
Camelliaの存続の為にも歌っていないと。
しばらくはCamellia以外のバンドじゃ無理だと思い、ソロとして、歌うたいとして活動してましたが、結局それも上手いこと行かず、自分の弱さが故に。
そんな時に大好きなシンガーの森重樹一さんのライブを見に行った時に、何かを始めるにはそれまでのものを一旦終わらせることも大事だと、その言葉が染みて一度ピリオドを打つことも大事なんやと思ったんですね。
形を変えて行くのも大事、いい塩梅でね。
自分との葛藤の末、昨日あのステージに立って、その葛藤の時に出来た歌を歌った時に、ぁあなんて、自分て視野が狭かったんやろか、って。
それなりのプライドがあって、盛大な戦いを経たハズなのにそれさえもちっぽけに見えてしまったわけです。
でもそういう見方が変わった瞬間から、始まっていくんや思ったんですね。
昨日がオイラの新たな門出でした。
オイラはこれからみぃやバンドのボーカルとして、しばらく頑張って行こうと思います。
しかし昨日のライブはグっグでした笑オイラはそう思ってますやからリベンジしないとね。
しかしメンバーそれぞれが忙しいバンドなものであまり活発にはライブを出来ないと思いますでも、次のライブは視野に入れてますのでいつになるか分からんけどその時はもっと格好がつけれるようにしときますぁあ、なんだかまとまりの無い日記になりましたが。
長々とすみません、読んでくれてありがとうけんすけ、まっきー、みずなしこれから共に頑張って行きましょうθあ、今度シロワールおごるわそれでは
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vbhhh4pbs0
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vbhhh4pbs0/index1_0.rdf