看護師にも脳出血の危険あり

December 17 [Tue], 2013, 17:58
でも、きちんとリハビリもしておかなくては、悪化をするばかりになってしまいますから、大変な事なのです。
看護師さんは責任感が大切だと思います。
看護師が知っておきたい脳出血と嚥下障害を見て考えるだけでも大変な仕事なんだろうなと思います。
自分もショックですし、家族もやはり障害なんて残ったら大変な思いをさせてしまうと思うのです。
病気になってしまったというのを、受け入れるのも勇気が必要になると思うのです。
そういう病気を予防するためにも、旦那さんの健康管理はしっかりとしてあげなくてはいけないのです。
私も、もう年齢的には若いわけではありませんから、体の事を考えて生活をしていきたいなと思いました。
病気になってから、しっかりと治療をしていくのも大事です。
脳出血で障害が残ってしまう事もあると知りました。 私の知っている人で、脳出血になった人がいてすごく大変だったと聞きました。
辛い時もたくさんあるそうなのですが、これから困っている人を助けれるような看護師さんになりたいそうです。
看護師さんは、色々な意味で人を助けていかなくてはいけません。
看護師さんのやっている事はなかなかできない事でもあります。
お年寄りに感謝をされた時
看護師さんとして働いていました
脳出血は危険だと感じました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vbecdtky
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vbecdtky/index1_0.rdf