行き届かないのが実情という  県危機管理課は「非常食と普段使いの食料を交えて7日間持

October 16 [Thu], 2014, 18:51
 大地震など災害時の物資不足を想定し、日頃食べている食料を多めに買い置き、減った分だけ買い足すことで無理なく備蓄を行う「ローリングストック(回転備蓄)」が近年注目されている静岡県内での広がりはいまのところ限定的との見方が強く、日赤県支部や県は普及に向けたPRに余念がない
 回転備蓄は多めに買った普段使いのレトルト食品などを消費しながら更新する保管していた非常食が「取り出してみたら賞味期限切れ」という従来の備蓄法でありがちだった事態を防ぎ、アルファ米など高価な非常食に比べ家計への負担を抑えるメリットもある
 注目のきっかけは昨年5月、内閣府が南海トラフ巨大地震への備えとして家庭の食料備蓄を「1週間分以上」と求めたことだった同支部の担当者は「目安とされてきた『3日間』が『7日間以上』に引き上げられ、一気にハードルが上がった従来の方法では一般家庭は経済的に白旗状態」と話す
 県が昨年度行った県民意識調査(2千人対象)でも、「家で食料、飲料水を3日分以米Adobe Systems(アドビ)は10月14日(米国時間)、「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデート(APSB14-22)を発表したAdobe Flash Playerの複数製品には、攻撃者によってシステムを乗っ取られるなどの影響を受ける複数の脆弱性が存在するアドビでは、それぞれ対応するバージョンへアップデートするよう呼びかけている

本脆弱性の影響を受ける製品は、Windows版およびMacintosh版の「Adobe Flash Player 15.0.0.167およびそれ以前」「13.0.0.244およびそれ以前の13.x」、Linux版の「Adobe Flash Player 11.2.202.406およびそれ以前」また、Windows、Macintosh、AndroidおよびSDKの「Adobe AIR 15.0.0.249およびそれ以前」も影響を受ける脆弱性にはメモリ破損や整数オーバーフローなど危険度が高く、アドビでは「クリティカルな脆弱性」としてアナウンスしている
上備蓄」の回答が5割超だったのに対し、「7日分以上」は1割程度にとどまった
 同支部は9月上旬から、県内アピタ9店舗などで回転備蓄推進の独自キャンペーンを開始コンタクトレンズやペットフード、粉ミルクなども並べる支部担当者は「必要品の種類や量は家庭で異なる家族の顔を思い浮かべて準備することが大切」と強調する
 県も広報紙などに回転備蓄の概要を掲載し、備蓄食材のアイデアレシピをホームページなどで募っているただ、周知が行き届かないのが実情という
 県危機管理課は「非常食と普段使いの食料を交えて7日間持てばいい特別なことをするのではなく、日常の買い物でできる工夫に気付いてもらえるようPRを続ける」と話す保管していた非常食が「取り出してみたら賞味期限切れ」という従来の備蓄法でありがちだった事態を防ぎ、アルファ米など高価な非常食に比べ家計への負担を抑えるメリットもあるiphone シリコンケース保管していた非常食が「取り出してみたら賞味期限切れ」という従来の備蓄法でありがちだった事態を防ぎ、アルファ米など高価な非常食に比べ家計への負担を抑えるメリットもあるiPhone6 シャネル保管していた非常食が「取り出してみたら賞味期限切れ」という従来の備蓄法でありがちだった事態を防ぎ、アルファ米など高価な非常食に比べ家計への負担を抑えるメリットもあるアイフォン5s シャネル
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vbdgtestge/index1_0.rdf