13年振りのシドニー

December 06 [Thu], 2012, 14:20
10月下旬、NY出張から戻って5日後のある日。
急遽海外出張が決定。
離陸日は明日ってことで、すぐにホテルと航空券を予約し、帰宅後30分もかからずパッキング完了。
旅慣れたものだと自分でも思う。
翌日、LA22時発の飛行機に乗り、向かった先は13年ぶりのオーストラリアはシドニー。
到着寸前に飛行機の窓から見えたシドニー湾の綺麗さときたら、素晴らしいの一言に尽きる。
しかも太陽光が丁度ハーバーブリッジのかかっている真下の海面に反射していて、ただでさえ素敵な風景に最高のスポットライトを照らしてくれた。
特に問題もなく入国完了。
13年ぶりということで感慨深いものがあるかと思っていたが、出張ということでそんなものを感じる暇もなく、朝6時到着ということもあって、街に出る前に空港で3時間ほどメールのやり取りをした。
ホテルのチェックイン時にクレジットカード絡みのトラブルやインターネットがつながらないなどの問題があったが、1時間かけて両方とも何とかクリア。
一安心。
4泊5日の旅だったのだが、朝食は3日間ホテルの近くにあったパン屋に通い詰めた。
マッシュルームシチューパンや蟹カマパンなど他では見たこともないパンが並んでいるのだが、どれも外れがない。
3日目にはもう常連となり、店員さんも顔を覚えていて、また来たのって会話が始まるほどだった。
もう1つ常連となったのが、マックのソフトクリーム、30セント30円くらい。
毎晩ホテルに帰る前に購入していた。
こちらも常連といえば常連だったが、さすがに客の数が多いし、レジの人間も毎日違ったので、顔なじみまでにはなれなかったな昼間は仕事のため、散策できたのは夜8時以降と最終日の午前中のみだったが、ーリングハーバーをはじめ、13年前と変わらない街並みを堪能することも出来た。
ーリングハーバーでは9時半を回ると湾の対岸で花火が上がり、翌日ースシドニーを訪れた際も違う場所で花火が上がっており、人生初の南半球での花火も満喫できた。
ースシドニーと言えば、チャゲアスがSAYYESのPVを撮影した場所に13年ぶりに行ってきた。
LUNAPARKという遊園地を散策。
13年前は閉まっていたので、初の入園。
といっても入園料は無料で、乗り物ごとに料金を支払う昔の日本の遊園地スタイル。
夜の遊園地はとても数體Iで、昔のハリウッド映画に出てきそうな、良い意味で古い乗り物が一杯で楽しそうな雰囲気。
使い古された言葉を使うならハリウッド映画の世界に入り込んだ感じだUSJじゃなくて、古き良き時代のハリウッド映画。
13年前と同じくSAYYESを聴きながら散歩をしていたのだが、13年前はWalkmanだったのが、今はiPadになっている。
時の流れを感じずにはいられない。
でもって、オペラハウスも懐かしさ満天2度目の訪問にも関わらず、やはりテンションが上がる。
前に来た時はそうではなかったが、今や世界遺産にも登録され、その価値を増すばかり。
本当にどの角度から撮っても絵になるね、君はミセスマックフォリーポイントへと向かう道は、5m歩いただけでエロ画像変わるオペラハウスとハーバーブリッジの織り成す角度の違いによるマジックが世界三大美港のひとつに数えられるその理由を説明してくれる。
今まで世界中、いろんな都市を訪れたが、その中でももう一度来たいと思える都市というのはそんなに多くない。
しかしこのシドニーはまたいつか来たいと思える都市の1つです。
次は一体いつになることやら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vb05fgij1i
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vb05fgij1i/index1_0.rdf