広島14安打、西武に快勝〈17日のセ・パ

September 04 [Thu], 2014, 4:51
ソフトバンク1―0DeNA ソフトバンクは5人の継投で、3回に本多の適時打で挙げた1点を守った. DeNAは荒れ球の大場にてこずり、三浦を援護できなかった. ◇中日3―2オリックス 中日は同点の8回、高橋周のプロ初本塁打で勝ち越し、和田の本塁打で突き放した. 吉見は約2カ月ぶりの白星. オリックスは借金11. ◇楽天2―1巨人 楽天が巨人戦の連敗を8で止めた. 1回にガルシアの2点本塁打で先制すると、高卒新人の釜田が5安打1失点でプロ初完投勝利を挙げた. ◇ヤクルト3―2日本ハム ヤクルトは2点を追う9回、2死からバレンティンが左中間へ3ランを放ち逆転勝利. 日本ハムは武田勝を引っ張りすぎ、3連勝を逃した. ◇広島11―4西武 広島が先発全員安打で今季最多タイの14安打を放って快勝. 大竹は5回無失点で6勝目. 西武は投手陣が崩壊し、30敗目を喫した. ◇阪神6―6ロッテ 両チーム合計33安打. nTimberland ブーツike 阪神が8回に平野の適時打などで逆転したが、ロッテは9回、藤川から里崎の適時二塁打で引き分けに持ち込んだ.