ペルソナ4 ザ・ゴールデン』公式サイトで

July 26 [Tue], 2016, 18:01
Androidアプリの急増に追いつけず、どれを遊べばいいのかわからない――そんな私のような方々に朗報です! スクウェア・エニックスがAndroid端末向けゲーム配信ポータルサイト"SQUARE ENIX MARKET"を開設しました. とはいえ、どのような内容かわからないと、イマイチ買いづらいのも確か. そこで今回は、第1回として現在ダウンロード可能なタイトルの中から、誰もが知るであろう『ファイナルファンタジー』のプレイレポートをお届けしたいと思います. おぉ~、見覚えのある画面なのになぜか感動! 画面も十分な大きさなので、遊び応えがありそうです. というかありました! 過去のリメイク作とはまったく異なる操作感! 『ファイナルファンタジー』といえば、1987年の発売から数え切れないほどの移植・リメイクが繰り返されてきた超名作. 長年にわたってシンプルなボタン操作が受け継がれてきましたが、その歴史を変え、新感覚の『ファイナルファンタジー』を楽しめるのが、このAndroid版です. タッチスクリーンを生かしたアイコン形式のコマンド選択の他、ボタンを1つにするなど基本操作がとにかく目新しい. 操作に慣れるまでが大変ではありますが、本作の大きな魅力であることは間違いないでしょう. 具体的な操作方法は、以下の画像を見ながらチェックしてください. 方向キーとボタンは画面内に埋め込まれています. ボタンに触れると色が変わり、赤色の時はダッシュが可能. また、NPCの前に立ってボタンに触れるか、NPCの近くをタッチすれば会話ができます. メニュー画面を開きたいなら、ステータス部分をタッチすればOK. バトル画面でのコマンドがアイコンになりました. 大体、ゲーム内のお店の看板と同じマークですね. 右下の矢印アイコンを押すと、行動をキャンセルできます. ガーランドは操作を覚えているうちに消えていました. 内容は至って普通の『ファイナルファンタジー』. つまりおもしろいということ 上記の通り、作品自体は近年のリメイク作と遜色(そんしょく)ありません. そもそも本作は"未プレイの人"や"久々に遊びたくなった人"向けの移植作なワケで、当然といえば当然ですよね. ただ、それでもおもしろいからこそ、これまで何度も発売されているのでしょう. 私も久々のプレイだったのですが、思いのほか忘れているやら懐かしいやらで存分に楽しめました. また、さすがはAndroid品質と言いましょうか... 画質と音質がすごくいいんです. 中でも、高音質のBGMからくる高揚感は半端ない! リメイク作をプレイして鳥肌が立ったのは、おそらく初めての体験だったのではないでしょうか. あの素晴らしい音楽をお届けできないのが残念でなりません... . それにしても『ファイナルファンタジー』の"まほう"は独特ですね. 覚えられる数が決まっているので、いつもどれを買おうか迷います. と、懐かしみながら進んでいたら... . いつの間にか内海をクリア! アストスのデスで悲惨な目にあったりもしましたが. さぁ、俺たちの戦いはこれからだ! 私的、Android版のいいところベスト5! モンクレール ダウン レモンクレール ダウン レディースディース 最後に、私が感じたAndroid版『ファイナルファンタジー』のよかったと思うところを挙げてみたいと思います. それではどうぞ! その1: 新感覚の操作... 初めての操作は誰もがドキドキしますよね! その2: BGMの一体感... 熱中できたのはBGMのおかげかもしれません. その3: 驚きの低価格... なんと、たったの800ポイント(=円). その4: 懐かしさ... 移植作の楽しさといったらコレでしょう! その5: 気軽に開始&終了... すぐ始めて、すぐ終われるのは便利です. 電話を着信すると強制終了してしまう難点はあるものの、直前(バトル中の場合は戦闘前)からリスタートできます. これらの長所・短所を踏まえて私の感想を言うと「他機種を凌駕(りょうが)するわけではないけれど、劣るわけでもない」といった感じです. 従来の『ファイナルファンタジー』とは違ったおもしろさがありますし、"気軽に買えて、気軽に遊べる"ことは、ケータイゲームの醍醐味かと思います. ちょっとでも気になった人は、ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか? なんといっても、たったの800ポイント(=円)ですし! 私のようにAndroidの操作が下手だと、本体のボタンに触れて終了してしまうこともあるので注意! 戻るボタンの場合は確認画面を表示してくれますが、ホームボタンに触れると... . 【ダウンロードはこちらから! (auのAndroid端末限定). インデックスのゲームブランド・アトラスは、6月14日に発売するPS Vita用ソフト『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の公式サイトを、本日4月17日に更新した. 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』は、2008年にPS2で発売されたRPG『ペルソナ4』に新たなイベントやキャラクター、ペルソナなどを追加したPS Vita用RPG. マッドハウスが手掛ける新規オープニングアニメも用意されている. 本日公式サイトで、本作のストーリーを紹介する動画が公開された. また、"購入ガイド"も情報が更新されている. こちらもあわせてチェックしよう. バンダイナムコゲームスから8月23日に発売されるPSP用ソフト『化物語 ポータブル』. そんな本作が動画配信サイト"バンダイナムコライブTV"で本日22: 00より配信予定の番組"ゲームWednesday"で特集される. 本作は、西尾維新原作のTVアニメ『化物語(ばけものがたり)』を題材にしたゲーム. ゲームジャンルは"過剰妄想MAD会話劇"となっており、言葉を操り、相手と会話で戦う――そんな奇奇怪怪な"会話劇(バトル)"が楽しめる. 電撃オンラインでも 特集ページ を展開しているので、ゲームの情報が知りたい人はそちらをご覧いただきたい. 本日配信される番組では、バンダイナムコゲームスの二見鷹介プロデューサーが本作についてトークするとのこと. 電撃オンラインでも 本日22: 00 からこのページで同時配信するので、興味がある人はぜひご覧いただきたい! ※配信は終了いたしました. 再配信は バンダイナムコライブTV でお楽しみください. 再配信スケジュールは以下の通りです. ・再配信1回目: 8/23(木)20: 00~ ・再配信2回目: 8/28(火).