アンティーク照明の概要と、注意点

March 11 [Mon], 2013, 1:24
"アンティーク照明とは、アンティークという名前にもあるように、骨董品の
要素のある照明器具のことです。

当然のことながら、照明器具とはいえ、質が悪かったりすると価値が
下がってしまいます。

アンティーク照明は確かにリサイクルショップで人気の商品ですが、
キズがひとつあるだけで魅力は下がってしまうのは仕方がないことです。

それだけ、デザインなどが好まれ、また使用感が重視されるものです。

アンティーク照明を購入するとき、注意すべきが安全性についてです。
と、いうのも、一般の家電量販店で仕入れたものでないことがほとんどなので、
電圧が極端に違うことがあるからです。

欧州で造られた場合、220〜240ボルトが標準であり、当然アンティーク照明も
これを基準に作られています。

しかし、日本は100ボルトですから、日本での利用には対応していないことがわかります。

よって、現実問題アンティーク照明の電線は日本より細いことがあります。
細い電線のまま日本で利用すると、発熱してしまう危険性があるのです。
特に、作られた年代が古いものは要注意です。

アンティーク照明を売っている店は注意しているはずですが、安全性に
注意しなければいけないということは頭の片隅に入れておきたいところです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vavudeyexo8826
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vavudeyexo8826/index1_0.rdf