人間の存在は、2万年前に地球上のまぐれと考えることができ

October 09 [Fri], 2015, 15:26
人間の存在は、2万年前に地球上のまぐれと考えることができ、私たちまだ絶滅

危惧種は、人間が成長して、氷河期を生き延びました。万年、我々は、再生以来

の粘り強さと寛容、人間として中華民族、文明を生成するために、知識の蓄積を

開始し、富を蓄積し始めました。
文明の文化によって構成される、文化は断続的であり、文明がオンに移動

しなければなりません。でも、神様は私たちに自然の景観を与えているだけでな

く、ために人間の存在とハイライトの値;情報に簡単にアクセス今日の発生期の

時代では、人類のすべてのステップは、固体の足跡、明確な記録的な成長軌道

を残しています。文化の問題を再度、最終的に貴重な文化遺産、自然景観にな

るために組み合わせに精神、精神によって発行された原料中の歴史の過程で、

人間によって作成された、一緒に、地球の最も劇的な景観を構成しています。
だから、私たちはそれらを保護するための責任があります。世界遺産は、全

体として人間の文化で構成されるが、中華民族の創造の中国の一部を目撃しま

す。この貴重なリスト2千年全体の時間と空間の両方で、万里の長城は、文化遺

産の数千マイルを伸ばし、だけでなく、風景李李、自然遺産九寨溝の態様によれ

ば、より多くの二重アイデンティティ遺産泰山、黄山、武夷山など......これらすべて

の生き残るためには中華民族の土地を表示するだけでなく、私たちの国の蓄積

の精神を示すために。
この地球のために、私たち人間今世紀で重いタスク、私たちは世界を支配

することができ、長くWanwuzhilingになったときに、それは世界遺産を保護するた

めに非常に具体的な責任になるが、行くには差し迫った、長い道のりです。この

ような書籍が、男性自身にソウルフルなキューを公開、私たちは輝かしい過去を

持っていただけでなく、私たちはより良い明日を持っている必要があります。



タオバオの商品を購入したいの?購入したいなら、タオバオ代行へどうぞ
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/vauihuefhh/index1_0.rdf