凍みカボチャ

February 07 [Mon], 2011, 11:52
佐久の納屋のカボチャが−15度くらいで凍みてしまいました。暖かい地下の室に入れておいた方はネズミに食い荒らされて全滅。その下の箱のバレイショはネズミの忌避剤を入れておいたせいか大丈夫でした。慌てて蒸れないように少しあけておいた蓋を密閉しました。

凍みたカボチャを持ち帰って煮てスープにして美味しく飲んでいます。サクラが存在しない下ごしらえをしていて気がついたのですが・・種子が丸々としている・・秋には種子がこんなに丸くなかったような気がします。これなら炒って美味しく食べられると洗って干しています。

そこで物置のハヤトウリを取り出してきました。面白いことにハヤトウリの実の中の種子は未熟児なのです。しかし貯蔵しているうちにしっかりとした種子が形成されポイント制じゃないサイトにはそこから芽が伸びてくるのです。

ひょっとするとカボチャも貯蔵中に種子が成長し熟成してくるのかも・・と、これから情報を集めてみます。

食べ残しのカリンたちはまだまだ立派に生きています。この生命力もたいしたものですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vasadon49
読者になる
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/vasadon49/index1_0.rdf