(ネタバレ)Free! 5話 試練のオープンウォーター

August 08 [Thu], 2013, 23:45

Free! 5話のネタバレを含みます。

ご覧になりたくない方は注意












江はかって岩鳶高校に水泳部があった頃の練習メニューを部室で発見する。



-OP-


水泳部のジャージを着て登場する渚。
中に着ている黄色いTシャツには 岩鳶水泳部という文字と岩鳶ちゃんシークレットバージョンの絵が(笑)
結構カワイイ



大会に向けて、江はみんなにも島(無人島ではない)での合宿を薦める。
海で遠泳の特訓と聞き、浮かぬ顔の真琴。
遥も真琴の方をちらりと見る。


渚と江が意気投合し、部長である真琴は合宿を了承する。


天方へ合宿の費用を相談するも玉砕だったが、真琴が自宅にあるキャンプ用品を持ち出し、
更に子どもの頃通っていたスイミングスクールのコーチである御子柴清十郎に頼み込みイカ釣り漁船に乗せてもらえることになる。

その帰り、岩鳶駅で江・渚・怜を見送った遥と真琴だったが、長い沈黙のまま二人は立ち尽くす。
二人帰り道、海岸で遼がふと立ち止まる。

「本当に大丈夫なのか……海」
と言う遥に真琴はハッとする。
その脳裏には、子どもの頃の遥と真琴が見た光景が。
荒れ狂った海、白い着物(死に装束のような着物)を着た人の長い列が二人の前を通り過ぎる……。

一瞬下を向いた真琴だったが
「大丈夫だよ。もう昔のことだし」
と遥に返事をすると、遥も頷き二人は再び海岸線を歩き出す。



県大会に向けて海へと強化合宿に来た岩鳶高校水泳部。

天方は白いワンピースに大きなつばの付いたおしゃれな帽子(笑)
リゾート地に行くような格好ですw

船で島に渡ると、凛が在籍する鮫塚高校水泳部がプールで練習中。
「折角だから会いに行こう」と言う渚に、「県大会で会うと約束した」と遥が静止する。


海岸でテントを二つ張る岩鳶水泳部だが、天方と江は宿泊先の民宿へ。


3つの島の間は1キロ、それと砂浜1キロの合計4キロを3回練習するという真琴。
怜は初心者だから別メニューをと言われるが「同じメニューで」と返す。


渚が海へと駆け出すと、ビート版を持った怜もそれに続く。

黙って海を見続ける真琴だったが、遥の視線を感じて振り返る。
「心配ないよ。大丈夫だって」
とにっこりと遥に笑顔を向けると、そのまま二人も練習に加わる。


順調にみんなが泳ぐなか、ビート版を持つ怜だけは遅れ焦りを感じる。
「良く頑張った」と言う真琴の言葉にも納得いかない様子の怜。



食事の用意をはじめた天方だったが「調味料を忘れた」と。
民宿に調味料を借りに出た江だったが、途中で凛と出会う。

「海で合宿をしている」と言う江の言葉に
「大丈夫なのか、真琴」と凛は問い返すが「えっ?」と言う江の言葉に凛は「なんでもない」と話をはぐらかせる。

「俺はハルに勝つために勝つ」
と答える凛の目は獲物を狙う者のように鋭い。




夕食を食べながら
「記録よりもみんなと泳げることのほうが楽しい」
と怜に声を掛ける真琴。
「はい」と怜は返事をするが……


夜中、怜はテントを抜け出して夜の海へと泳ぎだす。


穏やかだった天気も風が吹き、いつの間にか波も荒くなって行く。
流される怜。
ビート版もその手から離れてしまい、いつの間にか空からは雨が。


その頃、隣に怜が寝ていない事に気付く真琴。

テントの外に出て海を眺めると、雷の光に照らされ波の間でもがく怜の姿が。
真琴はすぐに海へと泳ぎだす。



-ED-





遥と真琴が小さい頃二人で見たという光景。
あの白い着物を着た、まるで死に装束を着た人の列こそが、真琴=海が怖い と言う事に繋がっているんでしょうね。

実はFree!の小説版であるハイ☆スピードに、その話が載っています。



インフルエンザにも関わらず川に落ちてしまった遥。
遥を助け出した真琴だったが、遥の名を呼ぶ真琴の手足は震え、顔も青ざめていた。
その様子を見ていた凛は真琴の様子に怖さを覚える。

凛にそれを指摘されても「夢中だから覚えていない」と詳しくを語らない真琴だったが、
凛と別れた後に真琴は手足・体中が震え歯もガタガタと鳴り、涙を流している。


後に遥も真琴が“水に怖い”と言う事を見抜く。

幼い時に二人で見たという白い着物の列は、沈んだ漁船の親族であったと数年後に知る。
あの時振り向いた子どもが、真琴の記憶でもあり遥の記憶でもある。

港からたった3キロの位置だったというのに、漁師でさえ泳ぐことが出来なかった。
それだけの距離ですら泳ぐことができなかった何かが海に潜んでいる。

「プールに入るといつも余裕がなくなっちゃうんだ。泳ぐっていうより何かから逃げ出しているって感じ。
……僕はいつも水から逃げている」
と言う真琴の言葉を遥かは黙って聞いている。

遥が川に落ちた時も、水の中に潜む何かがハルを連れて行こうとしていると恐怖を感じたという。


突然遅いかかってくる恐怖を真琴は抱きながら、プールに入っていた事を遥に告げる。


話の中に出てきたあの少年については、小説の中で描かれています。




おそらくこの話の流れをアニメに持ってきたんだろうと思います。

遥と真琴の表情はアニメの中で凄く上手に描かれていると思います。
こんなに来週が楽しみなアニメは久しぶりかも(笑)


てか、入力した文章を読み直しもしていないので。。。
誤字脱字、名前の間違い、変な文章……あってもすみません^^;




商品がありません。

商品がありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:水城 かりん
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/variation007/index1_0.rdf