ヴァリアージュの特徴
2012.12.07 [Fri] 00:00


ヴァリアージュとは

どんな化粧品なのでしょうか?



その特徴を見てみましょう。



ヴァリアージュは

女性の年齢肌の悩みで

年齢とともに減っていくお肌の水分量が原因でおこる

年齢シワをケアするために生まれました。



ヴァリアージュの

フェイスクリーム



化粧水が

年齢肌に悩むお肌に

ハリ・ツヤ・うるおいを与えます。



ヴァリアージュを使用することで

化粧のりが良くなることはもちろん

ハリとツヤが際立つ肌が戻ってきます。



若い頃は

ハリや弾力繊維が均等ですので

お肌も潤っていますが

年齢を重ねるごとに

当然肌細胞は衰え

お肌の保水力が下がってしまいます。



ヴァリアージュは

この保水力に着目しこだわりました。




その成分ははというと

独自の技術で抽出した

3重らせんコラーゲンをはじめ

ヒアルロン酸の130%の保水力を持つといわれる

プロテオグリカンや

1年に2週間しか採れない貴重な

シラカバ樹液と

北海道の様々な自然の恵みを

独自のバランスで配合した

BGコンプレックス

などです。



ヴァリアージュの効果は

@コスメの

口コミランキングの

フェイスクリーム部門で第1位を獲得し

化粧水部門第2位をそれぞれ獲得していることからも

実証されています。


▼ヴァリアージュの詳細情報&ご購入はこちらからどうぞ





ヴァリアージュが潤う訳は?
2012.12.05 [Wed] 00:00


ヴァリアージュは

お肌のうるおいを取り戻すために

保水力にこだわっています。



ヴァリアージュの

3つのこだわりとは?



一つ目のこだわりは

ヴァリアージュの成分が

北海道で育つ生命力に厳選されているところです。



『BGコンプレックス』

アミノ酸や糖類が豊富で保湿力がある

シラカバの樹液を配合。



保湿はもちろん

フコイダンでアンチエイジング効果にも期待できる

カゴメコンブを配合。



北海道のみで栽培されている

不老長寿の実

ハスカップ。



お肌の印象を白く輝かせる成分

ハマナスの花。



二つ目のこだわりは

3重らせんコラーゲンです。



3重らせんコラーゲンとは

コラーゲンを

構造を壊さないように独自の技術で抽出したもので

体内のコラーゲンと同じ構造をもっていますので

保湿力が高いのです。



三つ目のこだわりは

TVや雑誌、美容業界でも今話題になっている

保水力がヒアルロン酸の130%もあり

お肌に

ハリやうるおいを与える保水成分である

プロテオグリカン。



ヴァリアージュの保水の秘密は

この3つのこだわりから生まれています。


▼ヴァリアージュの詳細情報&ご購入はこちらからどうぞ

















ヴァリアージュローションの感想
2012.12.03 [Mon] 22:40


実際にヴァリアージュのローションを

実際に使っている方の感想を紹介します。

ぜひご購入の際の参考にしてください。




《ヴァリアージュのローションの感想1》


ヴァリアージュローションは

北海道の大自然の恵みを

ふんだんに取り入れているそうです。



私も

白樺の樹液エキス配合っていうのは

初体験でした。



ヴァリアージュローション

とろみがあるけどさらりとしたローションで

吸収性がとっても優れているんです。



ヴァリアージュローションは

お肌にのせていると

ぐんぐんと

お肌のほうが吸い込んでいくような感じなんです。



水分をしっかり吸収したお肌は

ちょっとだけ

子供のほっぺを触った感じに近くなりました。




ヴァリアージュローションは

つけ心地がとっても気持ちよいいです。

これからも続けてみます。




《ヴァリアージュのローションの感想2》




ヴァリアージュローションは

浸透力がかなり高いことにに

ビックリしました。



一般的に

保湿力が高い化粧水は

とろみ度が高いと思うのですが

ヴァリアージュローションは

わりとサッパリした感じです。



コットンでパッティングしていると

お肌がどんどん

『しっとり』

『イキイキ』

『ふっくら』

してくるんです。



ヴァリアージュクリームと一緒に使っていますが

最近

化粧ののりがよくなったかんじがしています。


▼ヴァリアージュの詳細情報&ご購入はこちらからどうぞ