華麗なるギャッツビー

December 20 [Fri], 2013, 1:32
『華麗なるギャッツビー』見ました。

まずこの映画はディカプリオの完璧なスマイルにやられます!笑

ウォール街で働くニックの隣で豪邸の家主ギャッツビー、

その豪邸で毎晩のように盛大なパーティーが行われているが

誰も家主のギャッツビーを知らないし招待されているわけでもない。

そんなある日隣人のニックに招待状が届く、

招待状を手に初めてパーティに参加したニック

その豪華さと煌びやかさに見とれているとついにギャッツビーが登場!

河の反対の岸に暮らしているニックも親しくしているデイジーとのお茶会を開催してほしいと持ちかけられ、

それを承諾する。

実はデイジーとは5年前に出会っていてお互いを愛し合っていた仲だったが

戦争に行ったニックから戦争が終わっても連絡がなく別の人と結婚してしまっていた。

それでもデイジーとの未来を追い続け反対岸に豪邸を建て、デイジーがパーティーに現れるのを

ずっと待っていたのだ。

お茶会で会ってからは昔のようにお互いに惹かれていくが

夫とギャッツビーとの間で心が揺れ動いていく。

ギャッツビーが夫からデイジーを奪おうと頑張るが上手くいかず

デイジーを傷つけてします。

デイジーは心を落ち着ける為

自分で車を運転しようとするが途中で女性をはねて殺してしまう。

それを知らず周りの人間はギャッツビーが犯人だと思い込んでいく。

次の朝ギャッツビーはデイジーから電話がきてデイジーとの暮らしが待っていると

信じ込んでいるが、朝現れたのは車ではねられギャッツビーに妻を殺されたと思い込んでいるその女性の夫。

その男性に撃たれギャッツビーは帰らぬ人となる。

あれほど豪邸に来ていた人たちも葬式は誰も来ず、

ニックだけが彼を見送る。

この映画の見どころはパーティー!!笑

この映画を見たのは2回目だが、1回目は映画館で3D、2回目は自宅でDVD。

やはり3Dで見るこの映画は特にパーティーシーンがかなり豪華で見とれてしまう。

来年からディカプリオは休養に入ってしまうようだがなるべく早く復活してもらいたいですね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:テツ
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vanilla31/index1_0.rdf