写メ日記始めました 

2008年01月13日(日) 0時58分
どーにもこのブログ、長続きしないので(^^; もうちょっとお手軽な感じのを借りてみました。
相変わらず、食べ物(お菓子)ばっかりです。
新しいプチ日記はこちら→ http://vanillawhip.tuna.be/


最新3件の写真を上↑に表示させておきます。サムネイルクリックで、該当記事に飛べます。
携帯の中には、こんな写真がどっさり溜まってるのですが、とりあえず、先々月くらいまでの分を載せてみました。
こっちのブログも、また書いていきたいとは思ってるんですけど…。

高宮マキさんのライブ! 

2007年05月07日(月) 1時05分
去る4月28日、高宮マキさんが出演するライブに行ってきた。
(いろいろ協力してくれた一族の皆さん、どうもありがとう!)

高宮マキさんは、デビューされてすぐくらいからもう大好きで、だいたいのCDは持っていて、音楽とかに疎い私にしては珍しく、はまりまくってる歌い手さんなのである。
そんなマキさんのライブが大阪で行われる、と一ヶ月以上前に聞くや即予約。「50名限定完全予約制ライブ」とあっては、電話嫌いとか言ってる場合ではない。

場所は雲州堂という、昔の民家?を改装したようなイベントスペース。
布張りのスツールがずらっと並べられていた。
50名っていうから狭いんだろうとは思ってたけど、ほんとに狭い! ステージがすぐそこ!
この日のライブは「花唄三舞」といって、出演者はマキさん含む3組。
古くからの仲良しのお友達が、一緒にライブやろうよ、と集まったらしい。

マキさんのライブは4年ぶり。前は802のイベントだったなー。
会場に着いた頃から、なぜか緊張する私。頭の片側がじんわり痛かった…。
早々に着席して(前から2列目!)そわそわしてたら、開演前の会場に、準備を終えたらしいマキさんが登場。
そそそして、幸せなことにお話する機会が…っ。感激です…。
ぽーっとなってたら、クマさん(マキさんの育ての親であるプロデューサーさん兼ベーシスト)が、ステージの前に置いてあった楽器を取りにふらりと現れて去っていった。
4年前に、クマさんは料理の服部先生に似てるとよく言われる、と聞いた気がする(実際に似てた)のだけど、今回は、それほど似てなかった。服部先生度はちょっと低下。髪型が変わったせいかなあ、うーむ。

最初に登場したのは「YALiNDA」というバンド。
私のお目当ては、もちろんマキさんだったわけだけど、このバンドもすっごいよかった。すっかり聴き惚れてしまった。
このバンドさんが終わった時点で、開演後1時間経過。
…もしや、1時間×3組+休憩やら機材チェンジやら…の、3時間超コース!?
ライブなんて、ほとんど行ったことないから、2時間くらいで終わると思ってたのに、長くなりそう。
たくさんの曲が聴けるのは嬉しいけど、嬉しいけど…と、頭の中ぐるぐるになってるうちに、マキさんのバンドが登場。

この日のマキさんのいでたちは、白いレースがいっぱいのふわふわしたワンピース(チュニック?)。とても愛らしかったです。
足元はミュールでしたが、ステージ上では靴は脱いじゃって裸足。

演奏された曲は、以下のとおり。

 I'm Here For You
 Ocean Sky
 情熱萌え秋桜のWaltz
 鍵穴
 Blue Butterfly
 (ハッピーバースデイtoニコールさん←マキさんのお友達)
 鳥籠の中
 誓い
 Mariposa
 鱗

多分、合ってると思うけど…間違いに気付いた方は教えて下さい…。

こんなにたくさんの曲が聴けると思ってなかった(勝手に3曲くらいかと想像してた)ので、幸せ〜。
生で聴くマキさんの歌声は格別だった。高音のところとか、鳥肌もの。
マキさんの曲はCDで繰り返し聴いてたけど、その良さを改めて実感したりもした。
曲の合い間合い間の、バンドのメンバーさんたちとのかけ合い(?)もほのぼのとしてて楽しかった。

マキさんバンドの出演終了後、3組目の演奏が始まる前に、残念ながら我々はタイムリミットで退席。
うーん、3組目のバンドさんも聴いてみたかったなあ。

帰り間際、会場を出てすぐのところ(隣接スペースはレストランなのだ)で、マキさんに、ずーずーしくも持参したCDにサインをお願いした。
名前まで入れて下さって、嬉し過ぎるー!

脳内に、何かいい物質がいっぱい湧き出て満たされてたと思う。
はー、ほんと、至福のひとときだった…。

コープの商品券 

2007年02月19日(月) 22時52分
生協のマイバッグキャンペーンで、商品券2000円分が当たった。わーい。
今年初の懸賞当選かなー。この調子でどんどん当たってほしいものだ。

クイニーアマン 

2007年02月18日(日) 16時38分
今日のおやつは、生協のパン屋さんで買ったクイニーアマン。

【WILLCOMのPHS「W-ZERO3」】 

2006年12月12日(火) 0時27分
WILLCOMの「W-ZERO3」シリーズは、でっかい液晶+フルキーボード+PCサイトも見られるブラウザ搭載、という機能満載のPHS。
ネットしてメールして、ということならほとんどPCと遜色ないと思う。PCより身近におけて手軽に触れて、ほんとおもしろそう。
PCと同じ配列のキーボードってのがポイント高い。こういう小さい端末(PDAとか)って、キーボード付いてても配列が独自のものだったりして使いにくそうなのが多かったような気がする。私は携帯で長文打つのは苦手なので(指つるかと思う(^^;)、ときどき携帯からブログを更新するようなときも苦労する。で、そんなときはいつも「きー、PCのキーボードあったらもっとさくさく打てるのにっ」と思うのだ。
シリーズの中でも「W-ZERO3[es]」の白いやつが一番ほしい! 前の2機種に比べるとごつくないし、デザインもぐっとよくなって、絶対かわいい。実は発売される前から気になってて、発売直後にモック触りに電気屋さんに行ったくらい(笑)。
これが手に入ったら、例えばアイスクリームの店に行くとき、道中、新作や今のおすすめ商品をネットで調べたりできるだろう。おいしいケーキ屋さんでケーキ食べたら、ばっちり写真撮って、帰りの車の中とかからさくさく文章書いて、ブログに載せたりなんてこともできるはず…!(ああ、なぜか食べ物がらみのシーンばっかり思い浮かぶ)
ウィルコムストアで即買えるらしい。
うーん、私にとっては贅沢なおもちゃって感じだなあ。

【FMVカスタムメイド】 

2006年12月12日(火) 0時21分
WEB MARTは富士通パソコンの販売サイト。
現在「最新モデル カスタムメイドモデルキャンペーン」を実施中。PCの仕様やスペックを自分の好みに合わせられる、というFMVカスタムメイドモデルを購入すると、先着で周辺機器がもらえる、というもの。
カスタムメイドモデルには、本体カラーを9色から選べるノートPC(Web限定)、なんていうのもあって。なかなかカラフルでかわいい。うーん、この中だったら、ターコイズブルーかリーフグリーンがほしいなあ。鮮やかで爽やかで、なんだか見てるだけで嬉しくなってきそうなので。

【写真の加工と「いい色.jp」】 

2006年12月10日(日) 23時59分
このブログを始めた頃は、めんどーだから、と携帯で撮った写真をそのままアップしてたのだけど、最近はちょっと手を加えることが多い。食べ物がおいしそうに見えるように(笑)色を補正する、とか。
デジカメ写真の加工で「おおっ!」と思ったのは、水族館に行ったときに薄暗い水槽(深海に住むカニのだったか)の前で撮った、ほとんど真っ黒の写真をちょっといじったら、顔の表情が分かるようになったこと。ただし、かなり無理矢理の加工で、色合いが明らかに不自然になってしまった。
私が使ってるのは某写真屋さん。そんなソフトがなくても、「いい色.jp」(https://iiiro.jp/)というサイトでは、手持ちのデジカメ写真をアップロードして、Webから簡単に色調補正などの加工ができる。
写真で「あそぶ」という機能がおもしろい。以前に撮った花嫁さんの写真で、顔の周りにきらきらをちりばめてみたり。なかなかゴージャスになって満足いく出来栄え。ぱぱっと直感的にできるのがいいなあ。

インフルエンザの予防接種 

2006年12月07日(木) 0時06分
午前中、インフルエンザの予防接種を受けに、一人で近所の内科に行った。
我が家は、インフルエンザの注射は大人のみ受ける方針。風邪ひきさんでいっぱいの病院に子供を連れて行くのは、ある意味賭けだと思うので。ちなみに、彼は2週間ほど前に、会社の近所で受けたそう。
出かける準備をしていたら、彼が「風邪うつされないように、マスクして行ったほうがいい」と、普段使っているというマスクの予備をくれた。鼻まで覆うタイプのやつ。マスクっていうと、その昔、給食当番のときに使ったようなのしか知らない私からすれば、で、でかい…。
んじゃ早速、と着けてみると。鼻とあごのところで顔と接触するので、口の前には空間ができ、呼吸は思ってたより随分楽にできる。マスク着けてるのを一瞬忘れそうなくらい。
が、鏡で自分の姿を見て、その怪しさにしばし唖然。目の部分以外の顔が隠れるから、表情がちっとも分からん。私、ただでさえ、目付きはいいほうじゃないのになあ(^^;
と、ちょっと気にしながら病院へ。案の定、風邪の患者さんが大勢。マスク外したのは、先生の前で、あーんと喉を見せたときのみ。
注射は、左腕のひじのちょっと上辺りにぶすっと筋肉注射。ううう、いつまで経っても、針、こ、怖ええ…!
夜になってなんか腕痛いな、と見てみたら、ひじの近辺が腫れ上がってた。まるで点滴が漏れたときみたいだ…。去年も同じとこで受けたけど、こんなことはなかったぞ。今でもずきずきする。あの先生、ヤブなのかなあ。町内で唯一の内科医なのに。

…なんか、久々にプレスとは関係のない普通の日記だ。
追記↓にyukaマスクするの図、を載せてます。

【家庭教育システム プルチノ】 

2006年12月06日(水) 0時02分
「モンテッソーリ式 プルチノ」は、中央出版が作った遊び方が800種類もあるという教材のセット(ちなみに、販売は中央出版とは別の会社が行っているらしい)。モンテッソーリ教育にもとづいていて、乳幼児期の子供の学ぶ意欲を引き出し、自分の意思で成長しようという、いわゆる「生きる力」を育める、というものだそう。
→詳細はこちらのサイトから

子供のおもちゃ、で思い出すこと。
数ヶ月前、ブロックのセットを与えた。立方体や球に大き目の凹凸が付いてるやつ。最初は、大人がそれなりの形に組み立てたものを振り回したりしているだけだったのが、そのうち破壊活動を開始し、気が付けばブロックはいつでもバラバラ。さらに後になると、凹凸を合わせてブロックを繋げられるようになってきた。今はまだ「それは一体何?」と言いたくなるような前衛芸術的な代物だけど。ちゃんと成長してるんだなあ、としみじみ思った。

【ベビーザらスのベビーシューズ】 

2006年12月03日(日) 23時56分
ベビーザらスのベビーシューズの品揃えは、かなり豊富だと思う。たまに行く赤ちゃん用品の店のAやNやB(旧M)と比べても、その売り場の広さからして違う。
赤ちゃんの靴選びって難しい。どれくらいつま先やかかとに余裕があればいいのか、そもそも足のサイズからしてよく分からない。赤ちゃんの足をしっかり固定するために紐靴がいい、という話を聞いたかと思えば、いやいやささっと履かせたり脱がせたりできるようにマジックテープの靴が一番、という話を聞いたりもするし。うーん、結局どういうのを選べと?
ベビーザらスでは、シューフィッター並みの知識を持ったベビーシューズ担当者が、靴選びをサポートしてくれるらしい。
次の靴を選ぶときは、久しぶりにベビーザらスをのぞいてみようかなあ。
ベビーザらスのサイト→http://www.toysrus.co.jp/truj/babiesrus/
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像yuka
» 写メ日記始めました (2008年01月27日)
アイコン画像ミユウ
» 写メ日記始めました (2008年01月25日)
アイコン画像yuka
» 【ベビーザらスのベビーシューズ】 (2006年12月06日)
アイコン画像umi
» 【ベビーザらスのベビーシューズ】 (2006年12月05日)
アイコン画像yuka
» 【漫画「Walkin' Butterfly」】 (2006年12月04日)
アイコン画像筑波大学人間総合科学研究科 藤 桂
» 【漫画「Walkin' Butterfly」】 (2006年12月03日)
アイコン画像yuka
» 【シャディのお取り寄せグルメ】 (2006年11月04日)
アイコン画像masami
» 【シャディのお取り寄せグルメ】 (2006年10月31日)
アイコン画像白石ニョッキー
» 白菜とゴボウのカレー鍋 (2006年10月16日)
アイコン画像アイ・エンター
» ツクモのクリームパン再び (2006年10月10日)





Yapme!一覧
読者になる