BOSS(ボス)とジグモ

June 13 [Tue], 2017, 23:21
ここ最近は年ごとに寒くなるとインフルエンザにかかる人が続出しています。

年々予防注射で予防する人も上昇しているようですが、都市部ではかなりの人数がかかているのが現状です。実際の感染の原因は色々考えられますが、公共交通機関や街中、職場など、大人数と空間を共にする場所で感染しているのではないでしょうか。
赤ちゃんがインフルエンザに侵されたら、きわめて大変なことに至ります。まだ体力が備わっていない赤ちゃんですから、インフルエンザの高熱に体が耐えられるかが不安ですし、インフルエンザで亡くなることも可能性が有るでしょう。

インフルエンザが広がっている時には、赤ちゃんを連れださない方が確実かもしれません。私は先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、子供の頃は、親からの虐待を心配される程、かなりひどい見た目でした。いろいろな治療法を施してみても、効果を全く感じなかったのに、別の場所に引っ越したところ、直ちに肌がきれいになり、酷い痒みもおさまりました。スパッと環境を変えてみるのも、アトピー治療にいい結果を生むかもしれません。

昔から、乳酸菌が身体に優しいのはわりと知られた事実ですが、一方で効果のない説もあって当然ですよね。これについても事実かもしれません。それは、個人差があるほか、乳酸菌はあくまでも菌であり、即効性が期待できる治療薬ではないからです。


自分に合うものかどうか試してから考えましょう。



私が便秘になったのはなぜかというと、日頃の運動が足りないせいでしょう。毎日の通勤は車なので、歩く事もめったにありません。

犬を飼っているわけでもないので、散歩に行くこともありません。



そのような事情で、私は便秘なのでしょう。


便秘改善のためにも、今日からウォーキングを行おうと思います。
便秘にいい食べ物を毎日頂いています。


何かと言うと、それはバナナプラスヨーグルトです。毎朝食しています。ずっと、頂いているうちに、なんか便秘が良い状態になってきました。
あれほど頑固で、ひどかった便秘がなくなってコーラックなどの薬を飲むことも なくなっちゃいました。
今ではポッコリしていた腹部も、痩せてきていて嬉しいです。

アトピー性皮膚炎の治療に活用される薬は、年ごとに高い効果を得られるようになっています。
言うまでもないことですが、必ず医師の指導の下で適正に使用するということが重要です。もし、違う治療や薬剤を試したい時には、医師とよく話し合うか、セカンドオピニオンを参考にするといいでしょう。



自分だけで判断することは好ましいことではありません。実は乳酸菌を摂ると様々な効果があります。まず、腸内にいる善玉菌を増殖させて悪玉菌を抑え、腸内環境をより良くします。その結果として、免疫の力がアップし、より多くの健康的な効果がもたらされます。アトピー性皮膚炎に良い効能があったり、インフルエンザなどの感染症予防に対する効果もあります。乳酸菌は体全体の健康を促進する効果が高いとされているのです。
アトピーに良い作用の化粧水を使用し続けています。知り合いから紹介された化粧水は、ひどかった私のアトピーを信じられないくらいキレイに治癒してくれたのです。
今まで見たくなかったはずの鏡を見ることが、今では楽しみになりました。

触る度に素肌がスベスベになったことを感じられます。



夜更けに高熱が出て、40℃近くまで上がって体調が悪かったので、次の日に病院に行きました。先生はインフルエンザかどうか調べられますよと尋ねられました。万が一、インフルエンザだったら、それにあったお薬を選んでもらえるので、調べたいと考えました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココロ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる