お知らせ

June 23 [Tue], 2009, 9:08
突然なのでビックリされる方もいるかもしれないですが

このブログ終了することにしました。


1年以上もブログ続けられると思ってもなかったし、

皆さんからたくさんコメントいただいて、続けこれたわけなので

今まで本当にありがとうございました。

See you next time!!

冬休み

June 16 [Tue], 2009, 19:51
冬休みになりました!!

無事テストを全部終えました。








予防接種も無事に終わって

腕をみたらなんと、 I did I did I did I didって テストも注射も終わったのよ



血液検査の結果は、はしかの抗体がないから必要ってドクターから電話かかってきて。

MMRのほかの2種類も含めて接種することになったの。

1回の接種で60%の人は十分だけど2回で残りの人も含めて予防効果があると。



そんなわけで色々終了したのです!



そして明日は

ワールドカップ最終予選の日本対オーストラリア戦 in Melbourne









チケットもすでに手に入れました!!

応援するのはもちろん日本ですよ



明日はzoeと一緒に行ってきます

もう1つ

June 12 [Fri], 2009, 17:33
期末テスト3つ終わりました!!



残るは月曜日の午後のみ。



今日のテストはここ2、3年の過去問と全然違くて解答しやすかったの。



ブログに話題になること色々あって書きたいけど



月曜日に試験終わったら冬休みに入るのでもう少し待っててね。





少し喉が痛いような気もするけど、風邪もインフルエンザもまだ待ってください!



せめて試験だけは平和に終わらせて。



ついに4桁!!

June 07 [Sun], 2009, 18:35
Swine Flu が流行りだしてからインターネットで自分で状況を調べないとほとんど情報が入ってこなかったの。



日本では隔離とか学校が休校になったり、マスクがなくなったりで報道とかもすごかったはず。




だけどオーストラリアでは全然というかニュースになるようなこともほとんどなく



新聞に小さく記載されるほどだったの。



10日前はオーストラリア国内で患者数が19人。



メルボルンは大丈夫?なんてメールもらってからWHOのホームページに確認するようにしていたんだ。



昨日のビクトリア州の保健課?でインフルエンザのこと読んでたらなんと



オーストラリア全土で患者数が1009人!!そのうちメルボルンがあるビクトリア州では874人の患者数。



  これから冬の季節を迎える北半球だから、この程度の患者数は予想出来ていた



  これから近いうちに健康な人には出来るだけ自宅待機で、具合が悪い人が医療機関に行くようになる



  シンガポール政府は急な用事がない限り、ビクトリア州、アメリカ、カナダ、メキシコと日本の1部に


  (関西地方)行かないようにって発表されてます。



みたいなことが長々とかいてあるんだけど



そんなにのんびりでいいの??



予想出来たらもう少しなにかしてもいいんじゃない?って思うけど騒ぎ過ぎもよくないしね。



休校になる予定はないけど、インフルエンザのような症状がある生徒は登校しないように。



そういうのはメールで連絡来てるけど、あたり前って思うのは私だけなの?



あたり前でも大学生になっても言われなきゃ分からないのかしら???



無駄な外出控えようって火曜日また予防接種のために病院行きたくないな。






ビーチ

June 06 [Sat], 2009, 18:17
ほとんど外出もせずに自宅に閉じこもりっきりのここ数日。



ルームメイトも今はメルボルンにいないから、しゃべる人がいなくて…。



ブログが話相手の変わりになってるのかなってないのか??



期末テスト終わるまでは勉強第一だからブログの更新は怠ってるのかも。



お友達にコーヒーでも飲みに行こうって誘ってもらったので久しぶりに行ってきたよ。



お互い期末テスト前の勉強期間だし、専攻は違くても勉強ネタはたくさんあるのね。



テストが終わったらどこか出かけようかなんて話までしたけど



ビーチに行きたいって言ったら今から行こうって。



メルボルンの市街からすぐそばにビーチあるのなんて知らなかったけどちょこっとだけ。







天気もそんなに良くなかったし、日が暮れる前だったけど



久し振りに海をみてすっごくリラックスできたよ。



気分転換って重要だね!!

OUCH

June 04 [Thu], 2009, 22:10
ブログ更新しない日々が続いてましたが、一応元気に過ごしてます。



来学期の実習に行く前に予防接種の証明書を提出しないといけなくて



ようやく病院に行ってきました。



メルボルンで病院に行くのは今回が初めてだったから少し書いておこうと思って。



日本のように風邪ひいたら内科で、目に異常があったら眼科に行くとかではなくて、



General Physicianとか Family Doctorと言われるようなところにいってから、必要性があればそこから専門医に紹介状書いてもらえます。



今回は初めてだったし、カナダでも同じような経験があるけ相性の良い先生に巡り合えるのは難しいこと。



バンクーバーのときは確か4件目のクリニックでこのドクターにお世話になろうって思えたの。



あまり期待しないでクリニックにいったらアジア系の女医さんが担当してくれて。


とっても親切で丁寧なドクターだったからラッキー。


日本から英語で書かれた予防接種の証明書を持って行ったので



一応血液検査で抗体を調べてから必要なものを摂取すればいいね、って話になったの。



プラス、オーストラリアではすでに認可されてる子宮頚がんのワクチンについても聞いてみたら



高価だけど非常におススメとのことだったので、一緒にお願いしたの。



大学の看護の先生にも聞いたら、『受けた方がいいし、昔はなかったから今の世代はラッキーなことだよ』ってことでした。



学校の予防接種の証明書の書類を用意しておくから、その間に処方箋出すから薬局にいって頚がんのワクチンをgetしてきてって言われて



最初は患者の私がワクチンを取りに行くの?って思ったけど、そのようでした!!!!ビックリ。



半年前に受けたインフルエンザの予防接種も今年はまだ受けてないからという理由で一緒にお願いしました。



インフルエンザに関しては大学の予防接種の項目の1つだったからね。



その後血液検査を受けてこの日は終わり。



来週の血液検査の結果によってあといくつ予防接種が必要なのかが決まるのよ。



注射苦手なんだけどな。

満足すること

May 29 [Fri], 2009, 22:53
今日は提出していた3つ目の論文が返却されて、一応3つともパスはしていたの。



それが不合格だったら、もっと悲しむだろうけど



点数を見た瞬間よかったと思った。



今回はパス出来ればいいって思ってた。




だけどコメント読んでると



まだまだ向上できる要素がいくつも書かれていて



さらに慾が出てきて、満足出来てない自分に気付いた。



自分の英語力の未熟さにウルウルしちゃった。




今学期始まる前にクラスの概要の紙を見た時に唖然としたの。



エッセイ 40%

期末テスト 60%



4科目中3つの配点がこれ。



中間テストもなければ、クイズも何もないの???



書くことが1番苦手だし、これまで1学期にエッセイ1つしか書いてこなかったのに



3つはもう許容範囲を超えてた。



ってことは誰にも言わなかった。出来ないなんて今更いえない。




点数分かった時点でZoeには一応連絡したんだ。



彼女帰宅してからエッセイ読んで、内容理解してるけどあとは英語の問題だねって。



スピーキングもリスニングも普段は問題ないけど、書くのは本当に苦手なの。



原因も分かってるんだ、書くことに慣れてないから。



他の英語の先生にも日本人なのにスピーキング得意でライティング苦手って珍しいねって言われたけど



いったいどんな英語喋ってるのって疑問に思う。



3年後、大学卒業するときまでにはもっと英語上達出来るねって。



自分が満足できるライティング力ってどれ位なんだろう?



これも3年後には分かるようになるのかしら??



英語強化のためでもブログはこのまま日本語で続けます。

そこまでは!!

May 28 [Thu], 2009, 17:49
カナダとオーストラリアで生活してみて、同じ英語圏だけど違う国だし



色々比較できるんだけど



日本語だったらお父さん、お母さんだけど



英語の会話ではfatherとmotherって聞いたことがないのは私だけですか??



赤ちゃんから年配の方まで皆 dadとmamだよね。



オーストラリアではmumだけど今でもmamって使ってる。



英語のことはあまり関係ないけど



前に論文を書くのに糖尿病と骨粗鬆症が関わって患者さんへの健康指導のようなトピックがあって



まだ病気の事なんか全然知らないから、一応本で探してサラッと内容を確認したけど



どうやって書き進めていけば全く分からなくて



非常に苦しめられた思い出があって



そのあとパパに電話してその話をしたら『聞いてくれれば教えてあげたのに!!』なんて



言われたので、一応糖尿病のこととかも知ってるんだ!って思ってたの。



そして昨日、解剖生理学の期末テストの過去問を解いてたら



『ドクターがいくつかの症状が出ている末期のエイズ患者の血液検査を行う上で



なんの免疫細胞を調べるためか?』



っていう問題。



HISウィルスから感染してAIDS発症に至るってとこまでだったのに。



自分で調べた結果T細胞かなって思ったけど



一応と思ってルームメイトに確認すると白血球の数調べてるんじゃない?



ってそのあとメディカル辞典持ってきた。 



CD4がどうのこうの言ってたけど、そんなこと授業で聞いたこともないしって思ってたの。



あ、そうだこんな時はパパに聞けばいいんだ!



って専門分野でもないしきっと分からないだろうなって思ってたけど、電話したら



今日は木曜日で仕事お休みだから聞いてあげれないけど、



明日にでも隣のドクターに聞いてあげるって。



そこまでしなくても大丈夫です!!!!



って伝えたんだけど、それでも聞いてくれそうな雰囲気。



そこまでの手助けは必要としてなかったけど…。

サイン

May 25 [Mon], 2009, 22:35
約10日前にポストから投函したものが返ってきた!



封筒をみた瞬間に何かが間違ってるって分かったの…だって宛名が手書きで書いてある。



これは犯罪証明の申請書なんです。



まだ確かにオーストラリアに入国して3か月ちょっとだけど滞在期間なんて全く関係ないって。






これ来学期にある病院実習に行く前に提出しなければならない書類の1つ。



何を間違えたかって…



訂正個所を読んでみると本人のサインが異なりますと!!!



自分で自分の名前をサインしたのに違うはずがないのに、



パスポートの文字は漢字で、サイン文字が英語だから違うって…。



こういうの面倒でクレジットカードのサインも英語に変えたんだった。



でも日本で暮らしてたら申請するのは漢字の方が使いやすいのかな。なんて思ったり。



サイン書き直します。



学校

May 23 [Sat], 2009, 19:55
今学期の授業がすべて終わりました!



あっという間でこれで終わりだったらいいのに、期末テストが来月あるんです。



来週からテスト勉強期間です!!




実は先週はあまり体調が優れずに2日程何も食べられず…って状態だったの。



学校にもメイクもせず、普段もほとんどしてないからばれないかと思ったけど



顔色が悪かったのか友達に心配されたり…。



そんなとき看護技術の担当の先生が目の前を通り過ぎた



と思ったら立ち止まって



『授業ないならバイタルサインのテストの患者役を探してるから10分だけ来て!』



って言われると断る理由はないけど



多分わたし普段より低いから測りにくいよ!なんて心の声はもちろん通じずに。



案の定 95/58 っていう普段より低めで測定してくれてる人には申し訳なかったんだけど。



でももう食事も普通にとれるようになったし大丈夫です。


P R
Weather
Vancouver 2010
My music