SDJ☆仙台 

January 06 [Sun], 2008, 23:29
年明けから仙台に来てマース

1ヶ月間のホテル暮らしデス

不便なホテル暮らしをおいしい物食べて乗り切ろうと思いマース

さっそく仙台名物ずんだ茶寮ズンダ餅ずんだプリン食べました(ホテルの電気がオレンジの為写真の色が悪いカタチ・・・もう少し鮮やかな緑だよん


ずんだプリン(「はなまるマーケット」のおめざとして宮藤官九郎が紹介したそうだす。)⇒ズンダと生クリームがマッチしててクリーミーでめっちゃおいしかったよんズンダ餅は嫌い苦手なカタチでした

あさってはノブ君とマリンが遊びに来てくれるから楽しみだべ

MI CUMPLE ANOS☆ 

December 30 [Sun], 2007, 23:30
久々に日記更新します
(今年は旅行しすぎて、なかなか更新できませんでしたー
また時間のある時に2007年旅日記書いていこうと思いマース

今回はお誕生日日記です

先日、元様・@・北・谷・が年末の忙しい最中MY BIRTHDAY PARTYを開催してくれましたー場所は秘密との事だったので、エレベーターの中でも終始下を向いてお店まで連れてってもらいましたお店の前に到着。

・・・名前を見ると丸ビル30階にある『TOP30』でした

複雑な心境
30歳なので考えてこのお店を選んでくれたとのこと
おかげさまで30歳実感がわきました。
お気遣いありがとう・・・。

お店に入ると奥のテーブルに夜景をバックに特別ゲスト・SIGNORINAさんが来てくれてましたゆみーくの誕生日にご多忙なスーパーバイザーが参加してくれるなんて感激
お店の人からはバースデーSONGをギター生演奏でお祝いをしてもらい、
みんなからは似顔絵ケーキをもらいました
似顔絵ケーキ面白いよね☆
天満にお店があるそうです。
誰だか分かるかなっ
YUJI★ODA様です
織田裕二LOVEなので感動
メッセージは世界陸上ってだけで、どこにも『おめでとう』とか書いてなかったんだけど。
そして、あまり似てないけど(笑)みんなの優しさにうるうるきました
めっちゃはっぴーな一日となりました
楽しいPARTYをほんとありがとう


お誕生日メール・プレゼントにお花をくださった皆様ありがとうございました
自分磨きに励み、今を楽しむ事を大切に実りある1年になるよう頑張ります
2008年良い年をお迎えくださーい

沖縄☆阿嘉島 

August 27 [Mon], 2007, 23:30
またまた沖縄・阿嘉島に行ってきました〜

3泊4日の旅。
空港に着く前からトラブル発生。
ゆみ〜く最寄駅から電車に乗ったら通勤快速に乗ってしまい1駅で降りる予定が止らず、7駅ほど乗り過ごしてしまい大慌て急いで引き返し空港に着き沖縄行き出発時刻ギリギリ間に合った〜って思ってたらまさかの満席で乗れず・・・・空席のあった伊丹〜羽田〜沖縄の経由便でいくことになりました羽田apoで大好きなかまくらカスターを買い沖縄に着いたのが予定より3時間遅い2時pm(伊丹発9:30~)でした沖縄空港到着時には前日炎上した飛行機が窓から見えたよ怖い怖い・・・。その後はどうしても行きたかった『ゆうなんぎ』までタクシーで行き、15分でフ〜チャンプルを食べ、阿嘉島へ。

阿嘉島ではいつもの宿に泊まったんだけど、ちょうどあの炎上した飛行機に乗ってた台湾人の女の子と、那覇で待ち合わせてた彼氏MRが泊まってて少しお話ししました。荷物は全部燃えてしまい沖縄ついてから服や水着等全部買ったんだって彼氏MRは東京から那覇に到着後、台湾から着いた彼女の飛行機を見たら燃え出したからかなり焦ったそうです・・・ってそりゃ焦るよねその様子が次の日の沖縄新聞に感動ストーリーとして掲載されてましたほんと無事で何よりデス。

2日目は有給が一日とれなかったノブさんが合流
ノブさんは伊丹出発時に17番空席待ちカウンター横の看板に鼻をぶつけ、『血が噴き出した』と腫れた鼻で到着その後、水着に着替えようと部屋に入ったらまさかのノブ水着忘れ沖縄に水着忘れてくるなんて・・・阿嘉島は小さな島なのでいけてる水着も売ってないし、下着の上にラッシュ+ウェットのハーフパンツで乗り切ってらっしゃいました水着なくてもなんとかなるね
って事で海を満喫しましたシュノーケルで亀が見えたのよん

夜は日本一(?)と言われるビーチバーへ
すべて手作りの砂浜にあるバーで波の音を聞きながら飲むお酒は最高でしたでももうすぐ夏が終わると思うと悲しいカタチ。


3日目はシーカヤックで無人島へ
1時間近く漕ぎくたくただったけど、無人島でのシュノーケルは、ビーチとはまた違ったキレイさがありましたダイビングしなくても十分デス採れたてのシャコ貝もおいしかったなり

夜はlテトラポットでビールを片手に魚釣り月が出たら魚が釣れるというおじさんの言葉通り、雲から隠れていた月が見えた途端竿が揺れたのにはビックリでした海は綺麗だし!人は優しいし!空を見るとたまに流れ星!ホント最高☆
楽しい夏休みを過ごす事ができました

4日目は飛行機が満席の為朝の船で那覇へ
またまた羽田経由そして羽田ー伊丹が満席の為羽田で空席待ちカウンター前を2時間ウロウロ+大好きなかまくらカスターをモグムグ大阪に着いたのは9時前でしたcabin内でもトラブルがありまさかのCABIN SIM・・・・。最後に悲惨なカタチ。トラブルが多い旅だったけど台風がこなかっただけでも良かった(?)のかな

利尻島☆ 

August 03 [Fri], 2007, 11:30
3日目。

朝の船で利尻島

利尻富士が有名な島で〜す。

お天気にも恵まれくっきり見えました

車で島を一周して、山に湧き水を汲みに行ったり、ハイキングをしたりして満喫しました

空気がきれいだからか山の緑色がとっても鮮やかです

at  礼文空港

こんな広大な景色を目の前に働いてみたいな

あっでも寒がりだから冬の間は休職しないとね


体力に自信が無いので利尻富士には登らなかったけど、小さな島なのでの〜んびりといろんな角度から山をみることができ利尻島を楽しむ事ができました。今年の夏・北海道旅も自然が満喫でき良かったです

4日目は帰るだけデス

利尻島〜稚内(船2時間)〜旭川駅(電車6時間)〜大阪(飛行機2時間)家に着くまで11間以上かかりました




<<帰り道の出来事>>
利尻〜旭川編
船のデッキ上ではカモメのショータイムがあり大盛り上がりお菓子を持った手を上に伸ばして待っているとカモメが取りにくるのです手をつつかれる事なく上手く口ばしで持ってくのよんでもすごい群れでくるのでちょっと怖いんだけどねカモメ遣いになった気分でした


稚内〜旭川編
旭川までの電車は特急が無かったのでいくつかの駅に止まるマニアが大喜びしそうな田舎電車そんな車内にたまたまカメラマンMRが乗っていて『雑誌に載せたいので写真撮らせて下さい』と言われ、ゆみ〜く達はノーメーク+髪の毛もボサボサだったので迷ったんだけど、記念になるからと外を観ているところ・ご飯食べているところ等何枚か撮ってもらいましたもちろん電車マニア向けの雑誌デスってことでメインが電車な雑誌なんだからゆみ〜く達がどう写ろうと誰も目に留めないよね知人に電車マニアがいないので一安心一安心。

礼文島へ☆最北端 

August 02 [Thu], 2007, 23:30
2日目。

5時起床。

稚内〜礼文島へ
船で2時間。

夏なのに寒い
6月〜8月中旬くらいまでしか観光客が来ないんだって
7月で13度ってことは、いつから雪降るんだろうね

ってことでフリースを着込み高山植物を見るためトレッキングしました
様々な見たことのない高山植物が花咲かせ、不思議な植物が生えてたりと別世界でした。天国?ってかんじで頭の中は『千の風になって』の歌がぐるぐる・・・
お墓の前で泣かないでください〜
寒いので蜘蛛の巣もくっきり
日頃の運動不足のせいで4時間トレッキングは辛かったけど貴重な物を見ることができ良かったデス下を覗き込めば眼下に海鳥が舞い疲れを忘れさせてくれましたっ
礼文島、すれ違う人はみんな50代〜の年配の方々
何度も、『昨日電車に乗っていたでしょ〜』とか、『さっき見かけたよ!』とか『バス停にいたでしょ〜』などなどいろんな人に声を掛けられ若い(?)私たちは目立つ目立つ最初に『あっ!』って言われると頭の中で一瞬『親戚?会社関係の人?』とグルグルなるけどみんな知らない人達ばかりでした


お昼ごはん・夜ご飯はもちろんウニづくし
えっへっへ。こんなにおいしいウニ初めてでしたでもきっとこれからは、東京や大阪のお寿司屋さんでどんな高級ウニを食べても感動しないのかなって思うと残念だけど・・・・あれこれ自慢になっちゃうかしらおーほっほ。
利尻・礼文島は昆布が有名で、ウニの主食が昆布なので海岸に行けばウニと昆布がいっぱいなのですだけど漁業権の問題とかで獲ったら盗人になっるんだって〜まあ気温13度なので海に入ろうとは思わないけど・・・とにかくとにかくウニいっぱい食べました
お昼ごはんの三色丼

<<昆布ちゃん>>昆布が海岸のあちこちに干してあったので、じ〜っとみてたら漁師さんが幅50cm×長さ2mくらいある大きな昆布をこっそり4枚もくれました高級利尻昆布に大喜び・・・だったんだけどその昆布、まだ乾ききってなかったので旅館の部屋の中に干したらすんごい強烈な匂い・昆布臭頭がふらふらするくらい。カモメやカラスに狙われるので外に干せず・・・寒いので窓も開けられないまま昆布と就寝朝起きたら鼻が麻痺して悲惨でしたおうちに帰ってからも喜ばれるどころか、物干しに干したら洗濯物に匂いがつきそうとマミーに嫌がられましたデス

カタチ☆ 

August 01 [Wed], 2007, 23:30
7月下旬利尻・礼文島へ行ってきました〜

メンバー:フジジ・ヨシシ・ノビビ・ユミミ

北海道最北端

7月なのに気温13度。

稚内〜礼文までは船で2時間くらいなんだけど、大阪〜稚内まではJAL便が飛んでいないので大阪〜札幌〜稚内と乗り継いで飛行機2時間+電車6時間の旅デシタ。
1日目は礼文まで行けないので稚内に1泊

でも電車は山の中を通り広大な大地を眺めながらの景色は絶景で飽きることなくあっとい間に最北端の駅に到着
稚内では蛸しゃぶが有名ってことで食べました〜。
タコをしゃぶしゃぶするかたち。
味は、たこ・・・。
普通なかんじ。

一日目終了。


流行語=カタチ。
なぜか身近にいつもカタチってつけて話す人がいるって話で大盛り上がりして、4人の会話もすべての語尾にはカタチをつけて話してました。『お腹すいたカタチ?』『うん、かなりすいたカタチ』『』あと何時間なカタチ?』ってかんじで。
でも毎回おかしな話方してたらだんだん一人で考える時も『あっ荷物整理しようっと!なカタチ』ってなってしまいました癖は怖いカタチね。

玉屋☆ピエール 

July 29 [Sun], 2007, 23:30
急遽成田へ行く用事ができたので、夜は隅田川花火大会へ行ってきました〜
すごい人・人・人浅草駅を降り、もう一生花火大会には来ないだろうなって思い会場へ向かったのですが、間近でみる花火は圧巻でした
『たまや〜』
次の日はチョコレートパフェが食べたくて、銀座のピエール・マルコリーニ雨の中1時間待ちおいしいってよく聞くので頑張って並びました1時間待ち+1680円その価値ありました『ピエールさんめちゃおいしいです

箕面☆ころすけ 

July 27 [Fri], 2007, 11:30
暑くなってきたので今年も箕面の滝へ行ってきました
山の中は涼しくて気持ちよかったデス☆
猿も出てこなかったので安心してお散歩できました〜
お勧めスポットです

八瀬離宮☆京都 

July 14 [Sat], 2007, 0:30
去年の冬にopenしたXIV 京都 八瀬離宮
やっとこさ予約が取れたのでおばあちゃん+マミ〜で行ってきました

久々の京都だったのでまずは東大谷へお墓参り。
雨が降る中10cmヒールで行ったので下りのコンクリート坂でツルツル滑り恐怖体験そして左足首捻挫という不運に見舞われながらお参り終了
その後は鍵膳良房にくずきりを食べに行きました〜
黒蜜の甘さと透明度が高く歯ごたえもしっかりしたくずの食感を味わうことができましたっ

お寺に甘味と京都を感じた後は、エクシブ 京都☆八瀬離宮へ
半年前くらいにできたばっかだったのですごく楽しみでした〜山の中にありホテル内は落ち着いた雰囲気(部屋の写真はホームページよりお借りしました)
お部屋の洗面台はガラスできらきらお洒落スパにエステと日常から離れの〜んびりした休日を過ごす事ができたので祖母に感謝たまには近場でのんびりってのも良いね〜

次の日はchk-out後比叡山へ行きました最澄が建てた国宝である根本中堂を見学。根本中堂の壁には書道が飾られていたのですが、昔、書道の時間に先生のお手本をこっそり写して提出したら賞を取ってしまい『すごい才能を秘めている』と褒められ焦った事を思い出しました目の前の仏像に二度としませんと誓い奥深い山の中のすばらしい景観で心落ち着けました比叡山、秋にでもまた行ってみようっと☆

満喫☆三田 

July 08 [Sun], 2007, 23:12
7/5三田アウトレットのプレオープン行ってきました〜
ハガキがないと入れない日だったので人数制限されてると思いきや駐車場まで1時間・入場するのに30分と人・人・人・・・・ニュースによると入場者数3000人だって裏ワザを使い駐車場まではそんなに待たずにすんだんだけど、炎天下での30分待ちは辛かったよう〜

まずはkate spadeに行きましたカゴbagが目の前にあったのでとりあえずget一度置いたらひったくられそうな殺気だった怖い店内で必死に抱えながらレジへ欲しいのか欲しくないのかよく分からないまま、ここまで待ったんだから買うってかんじで購入時計見たらなんと50分も待ってました。あんなに激しいセール初めてでした疲れが一気に押し寄せバナリパで適当なシャツを購入してアウトレットを去りました〜
よし・のぶ・ゆみ3人とも一つずつ買ったよん

その後は人気のプリンとロールケーキを買いに小山へ予約しててよかった〜完売でした小山ロール大好きだす

小山の次は三田牛☆あまりにおいしそうなお肉だったのでバーベキュー用に3kも購入
三田には山があったり、牛ちゃんがいたりと小旅行気分でしたんっ
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/vamosviaje/index1_0.rdf