トレンドを把握しましょう 

2010年06月15日(火) 23時03分
今日は友人と外食
友人が勝ったから夕飯を
おごってくれました!
うらやましい
私も勝つぞ!笑

またトレンドについてですが
私がことさらにトレンドフォローを狙うのにはわけがあります。

それは、単純に外為どっとコムを使っている私の場合、
トレンドフォローなら確実に、かつ大きく儲けることができる、ということが分かったからです。

いや、何かの宣伝文句じゃないですよ。
ただせっかちなくせに見切りの悪い私の性格だと、
きっと短期売買が向いていないだけのことなんだと思っています。


さて、この段階ではじめてチャートを眺めることをします。
私の場合

日足1年分→日足 6ヶ月分 ( 場合によっては3ヶ月 ) →5分足5日分

の順で大雑把にロウソク足チャート眺め、大体の流れをつかみます。


この順番のいいところは、
初めに過去1年分のチャートを見ることによって、仮に現在上昇トレンドがあった場合に、
そのトレンドがこれからどれくらいまで伸びそうかを推し量ることができる点です。

また上昇トレンドだと思っていた形が、
実は1年間で見ると、下降トレンドの一部に過ぎないということに気付くことができたりもし、
慌ててトレードをして失敗する可能性を軽減してくれる効果もあると思っています。


さらに短期的には大きく動いているようでも、中長期的に見ると実はレンジ相場であることはよくあります
( 最近のNZなんてその典型でした )。

それを見つけてしまえば、
そのレンジの中で売買する分には、予想が簡単な分リスクをコントロールできるので、
多少レバレッジを利かせて挑むことができるわけです。


このように為替では、さまざまなテクニカルを駆使することはもちろん必要ですが、
やはり基本ツールとしてのロウソク足チャートに重みを置いて取り組んでいくことは大切だと思います。

またこのように、
一つ一つのテクニカルに対して自分なりの使用目的を明確にしておく
ことで、判断が難しい場面でも自信を持ってトレードできるようになるのではないでしょうか。

この点をあいまいにしていると、
数あるテクニカルに振り回されて相場を見失い、相場ばかりか資産も失うことになるわけです。
こわいですね・・・
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:valuemintpark
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる