映画「ピンポン」 

2007年12月23日(日) 10時34分
先日、しばらく前に話題になった「ピンポン」を観た。

幼なじみのライバル関係や現実の郷愁が「けだるい」リズムで描かれている。なかなか、おもしろい。

実際のプレイシーンは、特撮で、スピード感に若干矛盾があるものの、スリリングで、窪塚と獅童のサーブ&レシーブの構えもサマになっていた。

ただし、バックハンドのフォームは大袈裟で違和感がある。あの大降りでは、スピードについていけないが、渾身のプレイを表現しているのだろう。

機会あればぜひ一度、ご覧いただきたい。

F井野体育振興会 

2007年11月22日(木) 16時06分
こちらの体振での練習は非常に心地よい。

スキルの差を気にせず、誰にも練習を申し込める雰囲気で、いろんな相手とプレイできるため、和気あいあいとやれるからだろう。

私も、こちらの部では居候の分際なので、来年は正式部員にならねば…

ものすごい集中力と訓練により 

2007年11月16日(金) 20時33分
卓球は微妙なタッチとコントロールが要求される繊細なスポーツである。

実際、上級者のボールコントロールはかなりのものである。サービスで相手コートに置いたボールを狙い打てる。

誰もが考えたことがあるとは思うが…
エッジボールのサービスをマスターできないものであろうか。

賛否両論だろうとは思うが…

スレイバーとマークV 

2007年11月16日(金) 12時00分
この2つのラバーは古くからのベストセラーであり、なにかと話題になることが多い。基本的には攻撃型選手に多く使用されている。
私もスレイバーを30年近く使ってきたが、実はこの2種類のラバーは全然似ていないと実感している。似ているのは「ロングセラー」、「万人向き」という点だけのように思われる。

卓球はプレイヤーによって打球の質は千差万別であるが、私のこだわりは「ボールタッチの感覚」である。硬めのラケットでしっかりとラバーを支えて、硬めのラバーで包み込むように擦るドライブと、叩きあいになれば安定した強い反発力を生むスマッシュにこだわりがあるのだ。一度マークVを使用してみたところ、やわらかすぎて、ドライブを打つときもある程度ラケットにぶつけてやる感覚がないと、とても打球できない代物であった。
さらに、軽いラケットを使うと、打球時に感じる手ごたえがいま一つなのである。

現状では、いろいろな製品が販売されているが、いかに自分の理想フィーリングに近いものを見つけるかが大切な要因となっている。

しかし、忘れてはいけないのは「しっかりした基本技術を身につけてから」の話である。

左利き選手対策 

2007年11月15日(木) 11時38分
多くのプレイヤーもそうかと思われるが、私は左利き選手との対戦が苦手である。
その理由は「不慣れ」と「研究不足」が原因であると考える。私の場合、普段左利き選手と練習することはまずない。
反面、自分の「いつもの練習相手」が左利き選手ならば、右利き選手よりもかえって戦いやすく感じているのではなかろうか?(左利き選手に強い方の意見を募集中)

左利き選手といつも練習できない方は、左利き選手の練習やビデオを見て、確かめてみてはいかがだろうか(ノートに書いてみる)

・左利き選手の打球の球筋、威力、角度、方向
・左利き選手の戦術(サーブから、レシーブからどのようにゲームを組み立てているか)
・決め球(左利き選手特有のものがあるはず)

直接練習できない場合はこのくらいのことをしておいて、「ゲーム想定素振り+フットワーク」などもしておくことが望ましい。特に、右利き選手が反応しづらいと言われている、左利き選手のフォアから自分(右利き)のフォアに打ち込まれるストレートボールに反応できるようにしておこう。

ちなみに「左利き選手」と言えば「石川佳純選手」が思いっきり好みのタイプである。

卓球と離婚 

2007年11月14日(水) 13時17分
不思議なことだが、私の卓球友達は高い確率で「離婚」する。

卓球人は、個人競技の性格から、孤独を好むのだろうか?
(卓球にはダブルスもあるが…)
MクラブのS垣さん、EのT崎さん、ん〜まだまだいるなぁ。

実際のところ、卓球人は卓球人の心を理解できるらしく、夫婦で卓球人の場合は良い仲に思える。

そういう私も、もちろん、離婚しても不思議はない状況である。

卓球O国HPの掲示板 

2007年11月13日(火) 22時27分
を見てみた。
しかし、多いよ…用具の質問が。
確かに、されど用具だが、自分のプレイの特徴や、理想のプレイや、選手など説明せずに、オススメの用具など語れないじゃない。
なにより、諸君のプレイを見ずして、あれこれオススメを語るヤツもまた同じである。
まぁ、他人に自分のオススメ用具を聞く人ならば、どんな用具を使っても変わらない初心者なので、もっと実技を練習しよう。

勿論、技術的な理論もたくさんあるから勉強してね。

T稲区体育振興会対抗戦 

2007年11月12日(月) 21時55分
に、昨日参加した。私の所属する「i積体振チーム」は前大会に続いて、予選リーグ、決勝トーナメントともに1位となり優勝することができた。
が、「初心者や女性がチームにいなくて、セコい!」というバッシングも聞こえる今日この頃である。
しかし、このメンバーが部員だからしかたない。

それならば、初心者の素敵なおねーさんをウチのチームに紹介くれい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ばれすとん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:5月13日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ゆうき
» 映画「ピンポン」 (2010年06月08日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 映画「ピンポン」 (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» 映画「ピンポン」 (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 映画「ピンポン」 (2008年10月13日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 映画「ピンポン」 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 映画「ピンポン」 (2008年10月10日)
アイコン画像チャーリー
» 映画「ピンポン」 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 映画「ピンポン」 (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 映画「ピンポン」 (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» 映画「ピンポン」 (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる